悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
幼子詩「おとうたん おかあたん あんがとう」
2017-04-21 Fri 00:00
7325400 (2)





「おとうたん おかあたん あんがとう」




入園式 お手て繋いで 仲良しこよし

ルンルン 気分で 保育園

でもね 明日からは

とうたん かあたん 帰っちゃう

どしたら いいの 一人になるよ




最初は 園に来るたび 泣いてたよ 

ひとりぼっち 置いてけぼりで 悲しくて

でもね ともだち できて 楽しくなったよ

せんせも やさしい うれしいな





春の遠足 お芋ほり 

プールに お遊戯 運動会

みんな 仲良く できました




困った ことは おかずの納豆

食べなかったら 遊びに いけません

せんせに おこられ 食べました




でもね 今は 年長さん

強くなったよ 納豆大好き

おかわり たのんで 食べてるよ




おゆうぎ 駆けっこ 竹馬だって

みんな できるように なりました

甘えん坊じゃ ありません




心配しないで おおきくなったよ

涙に サヨナラ できました

保育園を 卒業だ もうすぐ ピカピカ一年生

桜も 咲いたよ お祝いだって




最後の最後 言っちゃうよ

おとうたん おかあたん あんがとう

あ いい間違い またしたね




「おとうさん あかあさん ありがとう」

もうすぐ ピカピカ 一年生

でもね やっぱり 言いたいな




・・・まいにち  おしごと たいへんですね・・・




「おとうたん おかあたん あんがとう」




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/04/20追記
他の動画を予定していましたが、
本日見たら、消えていて、大慌てで・・
この動画に変更しました。
但し、この方に、動画の使用を確認していません。
もしも、このブログでの使用をお認めにならない場合はご連絡を、お願い致します。
直ぐに、変更いたします。
とても良い動画で、内容も可愛く素晴らしいので・・
出来れば使わせていただきたいのですが・・。
誠にに勝手ながら、ブログにて、追加、報告をさせていただきます。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
別窓 | 幼子詩 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
<<希望詩「ひとりと 一人と 独り」 | 雫にサヨナラ | 生命詩「虹」>>
コメント
詩を見た瞬間、ふっと過去の情景が浮かびました。
私は4歳ぐらいから体が弱かったので、よく入院をしていたのですが、面会に来た母親が帰るとき、よく泣いていました。
看護婦さんが手を焼くほど、派手に泣いた記憶があります。その後、看護婦さんたちの部屋に連れていかれて、時期が時期だったせいか、泣いた鯉のぼりの絵を描いてもらいました^^;
ずっと忘れていたのですが、今日の詩で思い出しました^^
2017-04-21 Fri 11:32 URL | 八咫烏(冬眠中) #-[ 内容変更] | top↑
とっても素敵な詩ですねーー。
ワクワクだけどドキドキを感じます。
僕は小さい頃、バター嫌いでさあー。
バターの時の給食のパン。ウガウガ言いながら
つきっきりで食べさせられてた,
周りの子はお昼寝してるのにさっ!
今は、どうなんだろう?
そんな無理して食べさせんでも良いと思うんよね(笑)
いつか自然と食べれるようになるし。
2017-04-21 Fri 12:05 URL | onorinbeck #-[ 内容変更] | top↑
★ 八咫烏(冬眠中) さんへ 雫

こんにちは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> 詩を見た瞬間、ふっと過去の情景が浮かびました。
> 私は4歳ぐらいから体が弱かったので、よく入院をしていたのですが、
面会に来た母親が帰るとき、よく泣いていました。

そんなことがあったのですか、なので体を鍛えていらっしゃるんですね。

まだ4歳ぐらいの時は、
一人で病院にいる寂しさ、母親と離れている悲しさ・・
さらに、帰って行ってしまう寂しが、たまらなくなって・・そうでしょうね。
泣いて手を焼く、でも、その年頃では、仕方がないでしょうね。

素直に、「はい」と、
また・・なんて、病院なので、不安だらけ、言えないでしょうね。
幼少の頃の八咫烏(冬眠中の、泣いている姿が、目に浮かぶようです。

> 看護婦さんが手を焼くほど、派手に泣いた記憶があります。
その後、看護婦さんたちの部屋に連れていかれて、時期が時期だったせいか、
泣いた鯉のぼりの絵を描いてもらいました^^;

看護婦さんも、その気持ちは痛いほどわかるので、身にほだされたのでしょうね。
もしかしたら、
わが子を見ているようで、慰めてあげたくて、お部屋へ連れて行ってくれた。
良い看護婦さん達だったのですね・・泣いた鯉のぼりの絵、泣き止んで欲しくて。。

> ずっと忘れていたのですが、今日の詩で思い出しました^^

幼い子供の心に、ひっそりとしまい込まれていた、泣いた鯉のぼりの絵。
私も、ある時、何かを見聞きして、
ハッと思い出すことがあります、同じことがあったのですね。

遠い昔、幼い頃の思い出としては、
悲しいですが、ある意味とても懐かしい思い出となりましたね。

物語に書けそうな、エピソードをお話しくださり、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
2017-04-21 Fri 18:21 URL | 八咫烏(冬眠中) さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ onorinbeck さんへ 雫

こんばんは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> とっても素敵な詩ですねーー。
> ワクワクだけどドキドキを感じます。
> 僕は小さい頃、バター嫌いでさあー。
> バターの時の給食のパン。ウガウガ言いながら
> つきっきりで食べさせられてた,
> 周りの子はお昼寝してるのにさっ!
> 今は、どうなんだろう?

バターが嫌いだったのですか、
みんな何かありますね、嫌いなものが。
この詩のように、
うちの娘は、納豆が嫌いでした、それも納豆みそ汁が。ww

同じような罰があったんですね、
食べないと、お昼寝をさせてもらえないとか。。
バターの時の給食のパン。
ウガウガ言いながら=その姿が目に浮かぶようです。ww

> そんな無理して食べさせんでも良いと思うんよね(笑)
> いつか自然と食べれるようになるし。

私もそう思います。全く同意見、同感想です。
きらいなものを、食べさせると、ますます嫌いになってしまうと。
最悪の場合は、
吐いてしまうと思うので、
見ていたら、一言、私なら言ってしまいますね。

で、退場処分に、なってしまうと思います。ww

逆に、お遊戯とか、
ビデオ撮影を禁止と、園長が言い出して、保護者とケンカに。
で、市役所に、
訴えて、無事撮影できることになりました。

田舎の、
祖父母とかにビデオを送りたいと、理由をつけて嘆願、成功しました。
園長、その日から、私とはあまり話をしなくなりましたww

同じような、貴重なエピソード、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
2017-04-21 Fri 18:37 URL | onorinbeck さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
おめでとうございます。!荒野鷹虎です。
ちょうど良い時期の入学式の詩が可愛らしい子供の素直な気持ちを見事に表わしていますねー。☆!!!
私の入学式は記憶にありませんが、どうだったのでしょうかね~汗)
関西弁がとても素直でいいですね~!
2017-04-22 Sat 20:43 URL | tigers147 #-[ 内容変更] | top↑
入園してから楽しい事も増えて、
苦手だったものも食べられるようになって、
少しずつ成長しているのがいいですね~。
こうして少しずつでも前に進んでいるというのは、
本人が一番嬉しいのかもしれません(´∀`)
ちゃんとお父さん、お母さんにお礼も言って、
ここまで立派に育つと両親も嬉しいですね^^
2017-04-22 Sat 21:34 URL | ツバサ #-[ 内容変更] | top↑
★ tigers147 さんへ 雫
雫さんへ!!
> おめでとうございます。!荒野鷹虎です。

いやあ、改名されていたんですね、驚きました。
というのは、ブログトップからコメント欄を見たので、
管理画面からのように、名前の欄は見ていなかったのです。

荒野鷹虎さんから、
コメントが来ていたので、遅くなったけれど書こうと思ったら・・。
荒野鷹虎産の名前が無くて、まさか、と、探し回りました。。

同じくブログトップから見たので、
名前欄は見ていなくて、私が間違って消してしまったのかと焦ったんです。
今、分かって、ホッとしたところです。

> ちょうど良い時期の入学式の詩が可愛らしい
子供の素直な気持ちを見事に表わしていますねー。☆!!!


ありがとうございます。
子供は、何でも見ていて、よく覚えていますね、なので、娘に聞いて書きました。

モデルは娘です。
丁度 
04/20日に嫁いだ娘が遊びに来たので、保育園児の時のことを聞いて。ww

納豆も本当に食べれなくて、遊びに行けなかったとか、ただ書いていないのですが・・
納豆みそ汁だけは食べれなくて、残したと言っていました。

> 私の入学式は記憶にありませんが、どうだったのでしょうかね~汗)
> 関西弁がとても素直でいいですね~!

私も覚えていませんww同じですね。ww~汗
関西弁、可愛いですね、特に子供の関西弁は、私も大好きです。

いつも訪問、ありがとうございます。
これからも、宜しくお願い致します。
2017-04-22 Sat 23:12 URL | tigers147 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ツバサ さんへ 雫
こんばんは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> 入園してから楽しい事も増えて、
> 苦手だったものも食べられるようになって、
> 少しずつ成長しているのがいいですね~。
> こうして少しずつでも前に進んでいるというのは、
> 本人が一番嬉しいのかもしれません(´∀`)
> ちゃんとお父さん、お母さんにお礼も言って、
> ここまで立派に育つと両親も嬉しいですね^^

娘がモデルなのですが、最初は、泣かれて大変でした。
置いて行かれると思ったのでしょうね、捨て子のように。

もう、鬼にならなければ、仕事に行けなくて、心が痛かったです。
やっと数日で、分かってくれて、鬼にならなくてよくなりました。ww

一日の出来事を、あれこれ話してくれるようになり、楽しかったですね。

でも、納豆の話になると、遊びに行かせてもらえないと、泣き顔に。
関西では納豆を食べないので、
今だに、何故納豆が毎日出たのかが不思議です。

竹馬が出来ない男の子がいて、それが何と、運動会の時に‥
ちゃんと、運動場を1周したんです。父兄たちみんな大泣きでした。

日に日に、
強く、逞しくなっていく我が子を見て、本当に嬉しかったですね。
確かに、
本人も自覚していったようですね、ちゃんと出来たとか、報告がありましたから。

私たちがお仕事をするから、
自分が保育園に行かないといけないと、それも分かってくれたみたいで。
だから、
お金がもらえる、だからご飯が食べられるとか、分かったみたいですね。

なので、あの言葉に・・
年長さんではなく、気が付いた年少さんの、たどたどしい言葉になりました。

子供は大人が考えているよりも、
何でもよく見て、よく気が付いています。
ただ、
それを伝える言葉が付いてこないだけで、悪い見本は見せられませんね。

いつも訪問、ありがとうございます。
今後ともどうぞ、宜しくお願いたします。
2017-04-22 Sat 23:41 URL | ツバサ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
幼稚園児はちゃんと周りを見ていますよね。
大人よりも観察しているかもしれません。
そして大人が思うよりも、
思いを巡らせ考え、親を思いやる。
自分の事よりも親のことを。
遠回しに ありがとう と
言われているような気分になります。
親も子供と一緒に
心が成長するのかもしれませんね。
そんな姿を見ていると、
いつのまにか成長したなぁと、
目頭がじんわり。
感動も感謝も希望も、
分けあい成長していくのかもしれないですね。

どうしたの、つかれちゃった?

眠い目を小さい手で擦りながら、
肩をポンポンのつもりが、
手が届かないから背中をポンポン。

ありがとう、疲れ取れたよ(笑)

ポチッとしていきます。


2017-04-23 Sun 00:07 URL | kirakiya.rumari #-[ 内容変更] | top↑
ご存知の通り 子供はいないのですが
この詩は 子供の ほっこりさせられる部分と
たくましさが 感じられる 詩ですね
子供の成長も 見られる詩ですね
とても かわいらしくて 健気で いいですね!

なかなか コメントを残せずすみません
たくさんの アドバイスありがとうございます!
参考にさせていただきますね♪

いきなり 2つも コメントで失礼します
それでは 応援していきますね・・・★

2017-04-23 Sun 00:40 URL | panther 375 #FA4z9O9E[ 内容変更] | top↑
★ kirakiya.rumari さんへ 雫
こんにちは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> 幼稚園児はちゃんと周りを見ていますよね。
> 大人よりも観察しているかもしれません。
> そして大人が思うよりも、
> 思いを巡らせ考え、親を思いやる。
> 自分の事よりも親のことを。
> 遠回しに ありがとう と
> 言われているような気分になります。

子供は知らないことが一杯あって、
何?何故?って、見ているし、聞いていますね。
それが、凄
く純粋だし、核心を突いてくるので、親は本当にびっくりします。

負うた子に教えられて浅瀬を渡る、
という言葉がありますが、正しいと思います。
純粋に物事を捉えているので、
その言葉には、はっとさせられることが多かったですね。

ありがとうと、聞いて、言えなくて、
「あ~と~」「あんがとう」となった年少時、
その真っ直ぐに感謝する気持ちは、
純粋で、聞いている方が、心を揺さぶられてしまう。

> 親も子供と一緒に
> 心が成長するのかもしれませんね。

親も、また子供のその温かい言葉を聞いて、
自分もさらに成長していくのだと思います。
初心者マークの親も、何人も育てた親も、子供はそれぞれが全く違った、
個性の持ち主だということを認めてあげないといけないと思います。

> そんな姿を見ていると、
> いつのまにか成長したなぁと、
> 目頭がじんわり。
> 感動も感謝も希望も、
> 分けあい成長していくのかもしれないですね。

本当にそうですね、
共に知らない間に、成長していっているのでしょうね。
いい意味で、子供の一言に、嬉し過ぎて、泣いてしまうことも。

> どうしたの、つかれちゃった?
>
> 眠い目を小さい手で擦りながら、
> 肩をポンポンのつもりが、
> 手が届かないから背中をポンポン。
>
> ありがとう、疲れ取れたよ(笑)

子供の、一生期懸命の優しさが、
目に見えるようで、感激してしまします。
最近、涙もろくなっていけません。ww

> ポチッとしていきます。

応援、ありがとうございます。とても嬉しいです。
私への、ご褒美が、またひとつもらえたようで、感激です。
2017-04-23 Sun 16:50 URL | kirakiya.rumari さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ panther 375 さんへ 雫
こんにちは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> ご存知の通り 子供はいないのですが
> この詩は 子供の ほっこりさせられる部分と
> たくましさが 感じられる 詩ですね
> 子供の成長も 見られる詩ですね
> とても かわいらしくて 健気で いいですね!

本当に健気ですね、
自分が保育園に行かないと親が仕事が出来ないと・・
いつか、
気が付いいたし、ちゃんと迎えに来てくれると分かった。

だから、
泣かないようにもなったし、自分の仕事、お遊戯なども頑張った。
先生も優しいし、ともだちもできた、でも食事には、困ったと。

親が仕事をするのは・・
それは、自分を守るためでもあると、気付いたり、理解したり。

だから、ありがとうの言葉になった・・。
それも、
年少さんの時に気づいたので、
その時に戻って、あんがとう と。言い直した。

> なかなか コメントを残せずすみません
> たくさんの アドバイスありがとうございます!
> 参考にさせていただきますね♪

心配ですね、でも、検索して分かったことは、
同じ悩みをもって、
治してあげたいと願っている気持ちが、ひしひしと分かったことですね。

優しい人が一杯で、逆に嬉しくなりました。
早く元に戻ってほしいと願っています。

> いきなり 2つも コメントで失礼します
> それでは 応援していきますね・・・★

いやいや、
いつも訪問、応援、とてもありがたく思っています。
本当にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
2017-04-23 Sun 17:00 URL | panther 375 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ありがとう~
こんばんは~雫さん~
我が家の子は幼稚園に行って午後から
保育所に預かって頂いていました。
仕事があるので仕方なく長男の時は酷かった
行事ことには行ってやれず次男長女になると仕事を
抜け出して行くことができました。
長男の時は仕事についたばかりで抜け出すことに
遠慮がありました。
今思えば可哀想な事したと思います。
母の愛が欲しい時に与えてやれず~気持ちはどの子も
同じなのに・・・今ころになりなんとか長男家の困り事には
応援はしてあげられるようにしてますが・・幼い時は仕事のこと
考えず子育てにもっと力を愛情を注げばよかったなんて・・・
そんな寂しい思いをさせた幼い子供のお手紙には「
お仕事ご飯をありがとう~」って書いてありました。
その長男が脳腫瘍の病気になったときは子供の頃に与えたストレスも原因なのかな~って子供の一言一言がとっても大事なこと
だからいまの娘にもいうのです子供は悪戯もするし親の言うことも聞かない・・聞くはずもないのです理解できることできないこと
あるんですもね~!
今の時期三つ子の魂百までということわざがありますが私も
愛情かけて上げる時期間違えないよに今を大事にしなさいと
今の年齢になりやっとわかります。
本題とは少し違いましたが幼い時の子供達の心大切にしてあげなきゃと思います。
2017-04-24 Mon 22:19 URL | よっこたん #ZMnQA7pQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
おばんです!
やはりtigers147の名前では戸惑いますよねー。
管理画面に入られなくなって「不思議な不正義2」URL=http://takatora928.blog.fc2.comで立ち上げたのでした。しかし。ここに張っているバナーのうち「プロ野球」以外はランキングに加点されないのですね~^^。汗)このブログからクリックすれば「不思議な不正義」のFC2とブログ村の点数に加算されます。どうか紛らわしことですが宜しくお願いいたします。明日サポーターに依頼してFC2とPW発行を依頼して「不思議な不正義」の「管理画面」が開けるように頑張ってもらいますのでしばらくの間、面倒でも、宜しくお願いいたします。☆!!!
2017-04-24 Mon 23:55 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ よっこたん さんへ 雫
こんばんは、お返事遅くなり申し訳ありません。

ありがとう~
> こんばんは~雫さん~
> 我が家の子は幼稚園に行って午後から
> 保育所に預かって頂いていました。
> 仕事があるので仕方なく長男の時は酷かった

> 行事ことには行ってやれず次男長女になると仕事を
> 抜け出して行くことができました。
> 長男の時は仕事についたばかりで抜け出すことに
> 遠慮がありました。
> 今思えば可哀想な事したと思います。

大変ご苦労されたんですね、でも大変でしたね。
幼稚園から、また保育所に、これも初めて聞きました。
色々なことがあったのでしょうね、そうでないと、こうはならないと。

我が家は長男が、幼稚園に行っていたのですが、阪神大震災があり・・
下の娘は保育所にと、
ところが、それは出来ないと市役所からストップが。

なので、幼稚園をやめ、二人とも保育所に通うようになりました。
その時の娘のことを、この詩にしました。

お仕事を、
夫婦二人とも一生懸命にしたから、今があるのだと思います。
幼い子が、下にいれば、どうしても上の子には負担がかかります。

我が家もそうでした、同じですよ。
なので、自分を責めないようにしてほしいですね、絶対に。

> 母の愛が欲しい時に与えてやれず~気持ちはどの子も
> 同じなのに・・・今ころになりなんとか長男家の困り事には
> 応援はしてあげられるようにしてますが・・幼い時は仕事のこと
> 考えず子育てにもっと力を愛情を注げばよかったなんて・・・
> そんな寂しい思いをさせた幼い子供のお手紙には
>「 お仕事ご飯をありがとう~」って書いてありました。

「 お仕事ご飯をありがとう~」・・・
子供って、なんでこんなに親を喜ばせ、また泣かせるのでしょうね・・・。

それだけ、
純粋に、ちゃんと見ているし、ちゃのと分かってくれているのです。
だから、優しい思いやりのある子に育っているじゃないですか、

それは両親の頑張りを、
幼いながらも、ちゃんとわかっているし、我慢もしている証拠ですよ。

> その長男が脳腫瘍の病気になったときは
子供の頃に与えたストレスも原因なのかな~って
子供の一言一言がとっても大事なこと

私は医学の事は分かりませんが、
それなら私の長男も、同じ症状が現れても・・。
しかし、そんな事実は、ありません。それは、間違いだと思うのですが。。

> だからいまの娘にもいうのです
子供は悪戯もするし親の言うことも聞かない・・
聞くはずもないのです理解できることできないこと
> あるんですもね~!

子供の言葉を聞いてあげたいけれど、いつも傍にいるわけでは無しい・・
中々、それは難しいことだと思いますね。

甘やかすのではないのですが、
親が叱らなかったり、言って聞かせてあげないと
万一、何かの時には、後悔するのは親になります。

私は、まだ娘が結婚したばかりですので、
よっこたんさんと同じ境遇には、なったことがありません。

ただ、思うには、子供の傍にいて、
一番いい子に育って欲しいし、心配したり、悩んだり、
また喜んだりしているのは、娘さんだと思います。

なので、私は、もし孫が出来てたら、
自分たちの育てたいように、育てさせるのが一番だと思います。

ただ、自分の少ない経験のうち、
手助けや、アドバイスができることがあればそうしたいと。

> 今の時期三つ子の魂百までということわざがありますが私も
> 愛情かけて上げる時期間違えないよに今を大事にしなさいと
> 今の年齢になりやっとわかります。
> 本題とは少し違いましたが
幼い時の子供達の心大切にしてあげなきゃと思います。

そうですね、子供たちの心を大切にしてあげたいですね。
愛情は、一生かけても、多いということはないと思います。

勿論、三つ子の魂百までの間に・・
自分がされて嫌なことは人にはしない、
自分がされて嬉しいことは、人にもしてあげなさいと。

その内容は、自分で考えなさいと、それ以上のことは言いませんでした。
子供は、よく見、よく考え、よく聞き、よく理解する、と信じてそうしました。

でも、お疲れ様でしたね、
またこれからはお孫さんのお世話に大変でしょうね。
でも、こんなに素晴らしいお世話ができるのは、本当に幸せですね。。
2017-04-25 Tue 00:42 URL | よっこたん さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
こんばんは、お返事遅くなり申し訳ありません。

雫さんへ!!
> おばんです!
> やはりtigers147の名前では戸惑いますよねー。
> 管理画面に入られなくなって「不思議な不正義2」
URL=http://takatora928.blog.fc2.comで立ち上げたのでした。

私は、一番最初の時点から、間違っていました。

新しいブログを立ち上げたら、荒野鷹虎での重複が出来ないのですね。
こんな当たり前のことを、全く理解していませんでした。申し訳ありません。

だから、tigers147になっていたのですね。今頃理解しました。
どうも、本当に、
ちょっと天然で有名な綾瀬はるかさんの男性版だと思ってください。ww

> しかし。ここに張っているバナーのうち「プロ野球」以外は
ランキングに加点されないのですね~^^。汗)
このブログからクリックすれば
「不思議な不正義」のFC2とブログ村の点数に加算されます。
どうか紛らわしことですが宜しくお願いいたします。
明日サポーターに依頼してFC2とPW発行を依頼して
「不思議な不正義」の「管理画面」が開けるように
頑張ってもらいますのでしばらくの間、
面倒でも、宜しくお願いいたします。☆!!!

完全に理解しました。ww
勿論、毎日応援に行きます。元のブログに。。

あとは、またPW発行などの問題が解決して、
一日も早く「不思議な不正義」で、記事の更新、
荒野鷹虎 様での訪問、コメントが出来たらいいですね。

どうも、とんだ天然ボケを披露してしまいました。
お見限りのないようにお願い申し上げます。
2017-04-25 Tue 01:08 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
雫さん私のブログに拍手コメントを頂き有難うございました。質屋さんは 入る人の気持ちを考えると 目立たないところに店舗を構えますね。
夜は出歩くことがないので今まで気が付きませんでした。
古い建物が好きなので載せてみました。これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します。
2017-04-25 Tue 17:02 URL | tugumi365 #-[ 内容変更] | top↑
★ tugumi365 さんへ 雫
こんばんは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> 雫さん私のブログに拍手コメントを頂き有難うございました。
質屋さんは 入る人の気持ちを考えると 目立たないところに店舗を構えますね。
> 夜は出歩くことがないので今まで気が付きませんでした。

実は、昔の仕事の時に、
質屋さんが一軒ありました、その時の経験です。
そのお店も表通りから、
一本入っていて、目立たないところにありました。

なので、
一番最初、伺った時、なかなか見つかりませんでした。
お店の横に
自宅らしい家があったので、そこを訪ねて好感をもたれたようです。

他の方は、
お店から入って来たようで、その時点でアウトだったようですね。
何とか、一次試験をパスして、それから長いお付き合いになりました。

> 古い建物が好きなので載せてみました。これからもお付き合いのほどよろしくお願い致します。

それは素敵な志向ですね。最新鋭よりも、
私もなんでもその方が気になります。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。
2017-04-25 Tue 20:41 URL | tugumi365 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ こんばんは♪
小さなことの積み重ねが大切!
でも私は一度にたくさんを望み、成果を求めるんだ…
拝読後にそんな感想をもちました。

しかしながら
雫さんの詩は言葉がとてもきれいですね。
詩の世界に感情移入してしまいます♪

>・・・まいにち  おしごと たいへんですね・・・

誰もがニコッとなる表現ですね!(^^)!
こども一人一人の心の中のタネ。
優しく思いやりの芽が出て葉がでて、
大きく根を張る日がくるのだなと思いました♪
ポチ(*'▽')☆
2017-04-27 Thu 01:38 URL | はりねずみ #-[ 内容変更] | top↑
★ はりねずみ さんへ 雫
こんばんは♪

こんにちは、お返事遅くなり申し訳ありません。

> 小さなことの積み重ねが大切!
> でも私は一度にたくさんを望み、成果を求めるんだ…
> 拝読後にそんな感想をもちました。
> しかしながら
> 雫さんの詩は言葉がとてもきれいですね。
> 詩の世界に感情移入してしまいます♪
>
> >・・・まいにち  おしごと たいへんですね・・・
>
> 誰もがニコッとなる表現ですね!(^^)!
> こども一人一人の心の中のタネ。
> 優しく思いやりの芽が出て葉がでて、
> 大きく根を張る日がくるのだなと思いました♪
> ポチ(*'▽')☆

子供は本当に、よく見、よく聞き、よく考えています。
その、それぞれの線が、
ある日突然重なり、理解し、納得するのだろうと思います。

何故、どうして?
自分が保育園に行かないといけないのか?
そのことの意味を知って、
理解して、行かないとお仕事が出来ないのだと・・

そして、ご飯も食べれない、
帰ってきても疲れた顔をしている時もある、両親・・。
いつか、
どこかで覚えた、たいへんとい言葉に結びついたのが、あの言葉。

幼子の、精一杯の、両親への、感謝の言葉になったのだと、思います。
子共に泣かされてしまう、親って、ある意味凄く幸せだと思いますね。

心が通じ合ったその瞬間、抱き締めた幼子に、
自分も抱き締めてもらっていることを、理解することが出来ると思います。

抱き締めてあげる愛情に、
幼子でありながら、精一杯応えようとする健気さに・・。
自分の心にある、悔しさなどが消し飛んでしまうのだと。

幼子の言葉は、魔法ですね。
大人を泣かし、大人を奮い立たせ、
無垢の心をそっともらっていることに、気が付くのだと思います。

コメントありがとございます。最近はコメントできずに申し訳ありません。
時間が迫って、
ポチ逃げなどになっていることをお詫びします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
2017-04-27 Thu 17:25 URL | はりねずみ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3