悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
心痛詩「灯」
2008-02-05 Tue 21:21
eyes0158.jpg



「灯」



深夜の公園

ひとつの ベンチを照らす 語らうひとのために

今は 誰も居ないのに そのひかりは 温かく見えたよ

優しく灯る 一すじの希望に見えたよ



ごめんね 何も気づかず いつも 通り過ぎていたね

冬の夜 だれも 来ないのに なんだか 意地らしくって 胸痛んだよ

綺麗だね 

清流にだけ棲む ホタルのように 優しいひかり

そして 儚い ひかりにもね



ひたすら好きな人を待つ 乙女の恋心のように ひかり 揺れて 震えて見えるから かな



でも さびしくないの? って 聞きたくなるんだ

でも 聞かないでおくよ 

きっと きみを 傷つける そんな 気がするから



闇の世界に 希望のひかり 与え続けるんだね 

命あるかぎり 温かなひかりを

何も言わず ひたすら ひとのために 生きる 

現世のホタル

きみの名は





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫

別窓 | 心痛詩 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<心痛詩「杜よ」 | 雫にサヨナラ | 純愛詩「また 明日も このバスに 乗るんだ❤」>>
コメント
雫さん、こんばんわ★

ただ、公園の前に立っている電灯を見ると、さみしそうだなぁ~と感じますが、その光に私たちはずいぶん助けられていると思います。さみしい思いをしたときに温かい光が待っていてくれるとほっとしますよね。。

暗いところにぽつり
でも、寂しくないよ
だってあなたは温かくて優しいから
ほら、あなたの周りにはあなたに救われたみんなが傍にいる…

うまくいえないので、詩にしてみました。意味不明でごめんなさい(><;
応援ポチっ。
2008-02-05 Tue 21:48 URL | ぴよ #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴよ さん
(。uωu)<こんばんゎ

>ただ、公園の前に立っている電灯を見ると、
>さみしそうだなぁ~と感じますが、
>その光に私たちはずいぶん助けられていると思います。
>さみしい思いをしたときに温かい光が待っていてくれ>るとほっとしますよね。。

うん、その優しさが良い所なんだよ、ぴよさんの。
私も正直、気づかないほうだったから。
自分が寂しいとき、初めてこの灯も寂しいんじゃ?
ないかなと、感じたんです。
本当に灯に助けてもらっているんですよね。
街に灯が無かったら、真っ暗闇だから。
人が作って設置した、なんて思ったら、間違いだと思う。
灯は使命を持って、私たちを照らしてくれているはずだから。

>ほら、あなたの周りにはあなたに救われたみんなが傍にいる…

その通りですね。救われたみんながいっぱいいる。
気づかないのは、人間たち?wwだけだね。
私も含めてね。

>うまくいえないので、詩にしてみました。
>意味不明でごめんなさい(><;
>応援ポチっ。

ありがとう。その気持が嬉しいですね。
コメントって、難しいよね。私も苦手ですよww
応援ポチっ。Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
2008-02-06 Wed 01:05 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんにちは、雫。(*^^*)

夜の暗闇を照らす街灯・・・。
当たり前のように、立っていますね。
何も言わずに、ただ黙って。

通り過ぎて行く人を静かに見送って
家路を急ぐ人を黙って見守って
時には
楽しそうな会話に耳を傾け
泣き出しそうな人を優しく包み込んで

街灯は、いろいろな心を知っています。
いろいろな人を長い間、
黙って見守って来たから。
何も語る事なく、ただ毎日同じ場所で。

雨の日も、風の強い日も、寒い雪の降る日も。
ただ独りで・・・。ただ黙々と・・・。

「寂しくないの?」 って聞きたくなります。
「そなん所にひとりで、辛くはないの?」って。
でもね、きっと街灯は
「寂しくないよ」って微笑むかな?
「幸せだよ」って答えるかな?
「僕の灯りで、皆を助ける事が出来れば
 皆の足元を照らす事が出来れば
 誰も気付いてくれなくても、
 感謝なんてされなくたって、幸せさ」って。

見返りを求めない優しさ、無償の愛。
暗闇の街灯は、本当に強くて優しいですね。

人々は、街灯があるのが、当たり前になって
しまっているんですよね。
そして、街灯の灯が消えた時、自分が困った時に、
初めて、その大切さに気付きます。悲しいですね。
私も、その1人なのかも知れません。

とても、素敵な詩です。
人間として、大切な心、忘れてはいけない心です。
何をするにも、どんな事でも、
当たり前の事なんて、ないんですよね。
いつも感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

雫の詩には、いつも考えさせられ、
忘れてはいけない、大切な何かを頂けます。 
今日も、ありがとっ☆
じゃ、またねぇ~ ヾ(*^^*)ノ
2008-02-06 Wed 12:23 URL | sora #EvLE3K6A[ 内容変更] | top↑
★ はじめまして
センチメンタルな気持になる詩ですね。
僕は、詩とか文学的なセンス全然無いから、こういう詩が書けるって、すごいと思います。

記事にコメントいただき、ありがとうございました。
aiko狂のアホおやじでしょ。
11月22日は、いい夫婦の日ですよね。

では、またヨロシク(^o^)丿
2008-02-06 Wed 21:42 URL | YASU #cDFNNeWA[ 内容変更] | top↑
★ sora
>街灯は、いろいろな心を知っています。
>いろいろな人を長い間、
>黙って見守って来たから。
>何も語る事なく、ただ毎日同じ場所で。

>雨の日も、風の強い日も、寒い雪の降る日も。
>ただ独りで・・・。ただ黙々と・・・。

そうですね。soraの言うとおりだね。
書く事がなくなっちゃうよ。ww

>通り過ぎて行く人を静かに見送って
>家路を急ぐ人を黙って見守って
>時には
>楽しそうな会話に耳を傾け
>泣き出しそうな人を優しく包み込んで

書いている通りだよね。
黙っているね、ひとり静かに。
子供の喧騒も、音楽の騒音も、車のクラクションも
全て黙って静かに灯をともしてくれる。

>そして、街灯の灯が消えた時、自分が困った時に、
>初めて、その大切さに気付きます。悲しいですね。

でしょうね。
震災や人災でその灯が全て消えた時。
街や村は闇に包まれてしまった。
失って、初めて気づく、大切な人と同じように。

>いつも感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。
>雫の詩には、いつも考えさせられ、
>忘れてはいけない、大切な何かを頂けます。 

感謝の気持を持たないとね。
でも、私も気づいたからこそ、書いただけで
同じですよ。素通りだったから。
でも、物にも命があると思っているから、
書けるのかな?
それとも、何かを伝えてくれるのかも?
だから、ぼくが代筆して書いているだけかもね。ww

いつもΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪


2008-02-06 Wed 22:14 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ YASU  さん
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ

aikoさんは可愛い人ですね。
でも、本当にその日が誕生日だとは知らなかった。
さぁ、誰かが気づかせてくれたのかも知れないww
忘れるな、って、ね。

また(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆
2008-02-06 Wed 22:17 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんにちは(^^*)

幻想的で素敵な詩ですね♪

雫さんの世界観はいつも魅力的で
その表現、すごいなぁって思います。
2008-02-07 Thu 18:24 URL | ゆき #JtgNndpg[ 内容変更] | top↑
★ ゆき さん
>こんにちは(^^*)

『*+:。こんばんはぁ~*+:。』・ω・´o)ノ゙

>幻想的で素敵な詩ですね♪
>雫さんの世界観はいつも魅力的で
>その表現、すごいなぁって思います。

幻想的・・ありがとうございます。
世界観って、そんなにすごくは無いんですが。。
でも、ちょっと違った視点を持っているのかな?
そう思ってもらえるのは、
個性的だと褒めてもらっているようで、とても嬉しいです。

ただ、この写真が素晴らしいから。
この灯のひかりが美しくて、でも物悲しくて。
だから、書けるんですね。
写真と写真家の方に感謝ですね。

コメントありがとうございます。
これからも宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
2008-02-08 Fri 00:55 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
下向いて歩いているときに気づいた

君もひとりなんだと

でも君はすごいよ

自分はこうして下を向いているのに

君は堂々としていて

ここを通る誰かのために

ずぅっと立っているのだから

だからたくさんの人が癒されてきたんだね



今日は君とゆっくり語ろうか

温かい紅茶も持ってる

君は飲めないけれど

湯気の温かさなら

分かるかな



そっとベンチに腰掛けると

もっと君が優しく見えた



2008-02-08 Fri 17:46 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

>下向いて歩いているときに気づいた
>君もひとりなんだと

同じなのかな?実は私は少し寂しい時に
初めてこの灯の気持が分かったような気がしたから。

>ここを通る誰かのために
>ずぅっと立っているのだから
>だからたくさんの人が癒されてきたんだね

たくさんの人が癒されてきたんですね。
そして、守られてきたんですね。

>そっとベンチに腰掛けると
>もっと君が優しく見えた

淡い灯が
ベンチに座る人々を温かく見守ってきて
くれたんでしょうね。
コメント((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
2008-02-08 Fri 19:01 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3