悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「きみの 涙が 爪痕に 沁みる・・」
2008-04-11 Fri 16:25
hitosizuku20080330.jpg





「きみの 涙が 爪痕に 沁みる・・」





「好き だよ・・」



絞り出すような 声で

告げた





あんなに 天邪鬼の きみが 




初めて 伝えてくれた 真実






結ばれることのない 恋

惹かれあい 傷つけあった





逢えば 嬉しくて けんか

逢えば 甘えて けんか

逢えば 悲しくて けんか

逢えば 淋しくて けんか





「もういい!」 

って 言って

背中向けて





また 

「馬鹿!」 

って 言って

しがみついてくる





涙顔を 

その 髪で 隠す





抱きしめると 

爪を 

立てて















「わたしの もの・・」 



と 



また 



泣いた・・






作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


2017/01/19
2008/04/11に雫のナミダのブログに投稿した作品です。
本日、雫にサヨナラに移しました。
似合った曲が見つかれば、また載せます。雫。。

追記
昨日は、帰宅してすぐに娘とふたり食事に。
長い付き合いの居酒屋さんへ。

私はたくさん?飲んで食べて、
娘もウーロン茶と私のお気に入りのモヤシ炒めを一緒に。
マスターに、作り方を教えてと、
頼んでいた姿がとても不思議に感じられました。

初めてここに連れてきたのは、確か3歳ぐらい?
あれからもう14年も経つのだな・・と。
性格は私そっくり?なのに、
食べ物の好みが全く違います。
一例では・・私は薄味、野菜、ラーメンは塩。
娘は濃い味、肉、ラーメンは味噌。等など。。
でも、初めての偶然、奇跡?
このモヤシ炒めだけが一緒?かも・・。ww

深夜まで痛飲。
そのため、皆さんの所へ訪問できずに申し訳ありませんでした。

今から、皆さんの所へ訪問しますね。
いつも、温かなコメント、応援ありがとうございます。雫。


この作品で使用している写真は
フリー写真ブログもってって!」 Katsumiさまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫
別窓 | 千恋詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<女心詩「想い」 | 雫にサヨナラ | 希望詩「笑顔の 素敵な ホントの理由」>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3