悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
幼子詩「ぼくは わたしは いらない子?」
2012-12-04 Tue 22:58
1137681.jpg 




「ぼくは わたしは いらない子?」




遅くまで 遊んでばかり
いけない子だって 言われたよ
そうじゃないよ ほんとはね
帰る お家が 無いんだもん


聞いてほしいこと いっぱいあるのに
忙しい またあとで 何も聞かない
ひとりぽっち 涙 流れる
ぼくは わたしは いらない子?


お家に 帰りたい 優しい温かな
待っていたよ お帰りって 
抱きしめてほしい ぎゅっと痛いほど
ちっぽけだから 見えないのかな?






街の灯り 帰っておいで
でもね お家に明りが 灯らない 
見つけられない 帰るところが
ぼくは わたしは いらない子?


美味しいにおい 流れてくる
お腹が 帰ろう 言うけれど
見つけられない 暗くって
ぼくは わたしは 迷子なの


ぼくは わたしは いけない子?
ぼくは わたしは いらない子?
ぼくは わたしは 透明人間?
だから 誰にも 見えないんだね






何しているの? どうしたんだい?
声がきこえた そこには 笑顔
ぼくが わたしが 見たかった
欲しかったのは きっとこれ


ぼくは わたしは いらない子?
そんなことないよ 大丈夫だよ
ほんとかな? ほんとだよ
家にお帰り 心配してるよ


帰ろうかな もしかしたら?
言ってくれるかも 心配してたよ
嬉しくて 恥ずかしくて うつむいて
泣いて ありがとうって 言えるのに






欲しいものは なにもないよ
待ってくれてる お家だけ
どんおな家でも かまわない
お帰り 言ってくれる お家なら


ぼくは わたしは いらない子?
ねぇ 言って そんなことないよ
ぼくも わたしも 大切だって
両手をひろげ 待ってるよって


ぼくは わたしは いらない子?
そんなこと ないよ 大好きだよ
ほんとうに ほんとう? ほんとうさ!
ただ それだけを 言ってほしいの




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
この曲を初めて聴いて
いつか詩を書きたいと
でも難しくて 悲しい詩にきっと・・
だから書けない方が いいのだろうと

虐待 
あまりにもひどい仕打ち
しかし 虐待では無いけれど
子供の心を 本当に知っているのだろうか?
気づいてあげられない事 それもひどい仕打ちだと思うのです

あれはダメ これはダメ 何も聞かずに
子供から 笑顔を消すのは 簡単です
耳をふさいだ子供 話さない子供
笑顔が消えた子供 涙を流し続けている子供

そんな 子供の素顔を見ることができるのは
きっと そんな 淋しい思いをした
潤んだ瞳を 見つけることが出来る
大人になった 人だけなのかもしれない・・

本来のカテゴリーでは 心痛詩になるのですが・・
でも 子供の心が話している言葉だから・・
迷いながらも 幼子詩にしました
今回は優しい詩にならなくて すいません。雫。。


この作品で使用している写真は
画像素材「写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね

別窓 | 幼子詩 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<優心詩「愛のキューピット」 | 雫にサヨナラ | 優心詩「定年退職、きみに感謝」>>
コメント
こんにちは、おひさしぶりです、雫さん♪
だいずです、憶えていらっしゃいますか?

大好きな雫さんの詩。
わたしがここを訪問せずにいた間に
たくさん更新されていてうれしかったです^_^
ひとつずつ、大事に大事に読ませていただきますね。

せつない、を通り越して、痛い、痛い詩ですね。
もちろん、心が伝わってくる、という意味で。
わたし、いちど、幼少時に母から
「あんたなんか、お母さんの子供じゃない。」
と言われたことがあります。
もちろん、母を怒らせたわたしが悪いのですが、
「うちから出て行きなさい!」
と玄関から放り出され、そのときの心細さを思い出しました…。
しかーし!そのとき、わたしが一体なにをしでかしたか。
そこを憶えていないんですねー(苦笑)

わたし、ときどきしか詩を書けなくなってしまって。
だから、日記&エッセイブログを立ち上げました。
moonlight keeper、と言います。
あたらしくURLをくっつけときました。

お時間のあるときにいらしていただけるとうれしいです。
では、応援していきます☆
お忙しいなか、詩を書かれている雫さん。。。
尊敬です(*´(∞)`*)
2012-12-05 Wed 11:45 URL | だいず #-[ 内容変更] | top↑
追伸です。
リンクさせていただいていいですか?
日記のほうのブログです。

ほんとに、どうしようもないアホな内容なので、
お断りいただいてもぜんぜんかまわないです(苦笑)
2012-12-05 Wed 11:58 URL | だいず #-[ 内容変更] | top↑
★ こんにちわ
胸をさす詩ですね
子供を夢中で育てている時って親も初めてなので不安がいっぱいです
つい怒ってしまって寝顔を見ていつも反省していました
私は主人の実家にいましたので何とか良い子に育てないとと思っていました
今外で泣いている子を見ると胸が痛みます
私の子供は祖父母がいたので何とか育ってくれました
今は核家族で大変な時代ですね
子供達も可哀そうな思いをしているでしょうね。
今になって子供を見ると優しい気持ちになれるんですが。。。
傷付く子供が少しでも減る事を切に願っています
最初の子供って思っていても中々抱きしめられないものです
抱きしめる事って大事な事ですね
2012-12-05 Wed 16:14 URL | Coucouのいくこ #-[ 内容変更] | top↑
実に、暖かい歌ですね~!
帰える場所が優しいところなら、誰も、家出なんかしませんですねー。いえなき子を無くさないと世の中子供は健全に育ちませんでしょねー。雫さんの気持が世の中の冷たさを消してくれる事を祈ります。素晴らしい歌で、感激です。!!☆
2012-12-05 Wed 19:32 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ だいず さんへ 雫
> こんにちは、おひさしぶりです、雫さん♪
> だいずです、憶えていらっしゃいますか?

はい、久しぶりだね、元気でよかった。
勿論、覚えていますよ。。

> 大好きな雫さんの詩。
> わたしがここを訪問せずにいた間に
> たくさん更新されていてうれしかったです^_^
> ひとつずつ、大事に大事に読ませていただきますね。

そうですね、私も一年ほど、お休みしていましたからね。
開設から約4年ほど、半分ぐらい休んでいるからね。。

> せつない、を通り越して、痛い、痛い詩ですね。
> もちろん、心が伝わってくる、という意味で。

確かに痛い詩で、更新しないでおこうと思っていたんです。
毎週火曜日に、していたのですが・・。
でも、仕事から帰って、やっぱりと思い直して、あわてて更新しました。

私の性格上、優しい詩ばかりを書けないのは自分でも分かっているし、
この詩の意味を理解してくれる人もいるだろうと思って。

> わたし、いちど、幼少時に母から
> 「あんたなんか、お母さんの子供じゃない。」
> と言われたことがあります。
> もちろん、母を怒らせたわたしが悪いのですが、
> 「うちから出て行きなさい!」
> と玄関から放り出され、そのときの心細さを思い出しました…。
> しかーし!そのとき、わたしが一体なにをしでかしたか。
> そこを憶えていないんですねー(苦笑)

そう、そんなショッキングなことがあったんだね。
覚えていないのは、厳しすぎる言葉と家から出されたショックから
記憶を自分で消していることが考えられます。
思い出したくないから、思い出せないようにしている、自分自身が。

> わたし、ときどきしか詩を書けなくなってしまって。
> だから、日記&エッセイブログを立ち上げました。
> moonlight keeper、と言います。
> あたらしくURLをくっつけときました。

詩は難しいですね、書こうと思っても書けないですからね。
瞬間のひらめきを、そのまま書くようなものですからね。
何日も、何ヶ月も書けなくても、連続でどんどん書ける時もあるから。

日記とエッセイ、良いですね。

> お時間のあるときにいらしていただけるとうれしいです。
> では、応援していきます☆
> お忙しいなか、詩を書かれている雫さん。。。
> 尊敬です(*´(∞)`*)

さっき、見に行きました、リンクも完了しましたよ。
応援v-339ありがとうございます。。
忙しいのは、勤務時間が長いんです、信じられないぐらい・・。
だから、時間が無いというのは、そのためですww

いや、やっと週一ww
それも、必死ですww
この詩も、危うく没寸前でしたから、
更新できるのは10にひとつぐらいです。

毎日、数日おきに更新にしている人は、凄いですから。
これからも、どうぞよろしくお願いしますね。。
2012-12-05 Wed 20:22 URL | だいず さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ だいず さんへ 雫
> 追伸です。
> リンクさせていただいていいですか?
> 日記のほうのブログです。

はい、こちらこそどうぞ、よろしくお願いしますね。
リンクはフリーですよ。。

> ほんとに、どうしようもないアホな内容なので、
> お断りいただいてもぜんぜんかまわないです(苦笑)

断るなんて、するわけがないですよ。。
そんなことをしたら、バチがあたります。ww
ではでは、またこれからも来てくださいね。。
2012-12-05 Wed 20:25 URL | だいず さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ Coucouのいくこ  さんへ 雫
> 胸をさす詩ですね

まず、難しい詩にコメント、ありがとうございます。

更新を迷いましたが、やはり更新することにしました。
誰かが、書かないといけないのなら、私が書こうと思ったからです。
優しい詩を期待して来てくれる人がいるのは、分かっているのですが・・。

> 子供を夢中で育てている時って親も初めてなので不安がいっぱいです
> つい怒ってしまって寝顔を見ていつも反省していました
> 私は主人の実家にいましたので何とか良い子に育てないとと思っていました
> 今外で泣いている子を見ると胸が痛みます
> 私の子供は祖父母がいたので何とか育ってくれました

子育ては本当に大変だと思いますね。
でも、悩むよりも、子供達はちゃんと考えているのだと。
言いたい事でも、ちゃんと考え、我慢したりしている。
親を気遣ったり、心配したり、でも自分の事もちゃんと見て欲しいと。

私は悪いことをした時だけ叱りました。
互いに正座して、向かい合って、したことの理由を聞いて。

親子、きっと似ています、
同じようなことを、自分もしていたはずですから。
親の反面教師になろうと・・
子供の時から決めていましたから。

私もお爺ちゃんが一緒に暮らしていました。
救いでした、私の。優しかったですね。
私の優しさは、おじいちゃんからもらいました。
親が叱っても、逃げ場所がありましたから。
でも、その逆に
何でも甘やかすようでは、いけないとは思いますが。

叱っても、そんな風に、あとで気遣う気持ちがあるのですから・・
この詩に書かれているような寂しさは感じなかったと思いますよ。

> 今は核家族で大変な時代ですね
> 子供達も可哀そうな思いをしているでしょうね。
> 今になって子供を見ると優しい気持ちになれるんですが。。。
> 傷付く子供が少しでも減る事を切に願っています
> 最初の子供って思っていても中々抱きしめられないものです
> 抱きしめる事って大事な事ですね

そうですね、核家族、子育ての先輩が、家庭内にいないのですからね。
私の家は、おばあちゃん(私の母)と、一緒でしたから・・
良い面も、その逆も色々ありましたね。
問題は、ほとんどはおばあちゃんでしたから、困りましたが・・。

子供の傷、心の傷は見えないから、問題なのだと思います。
書かれているように、抱きしめてあげることが出来れば・・
どんなにか幸せでしょうね。
Coucouのいくこさんは、立派に育てられたので、
心配はしないでくださいね。
本当にコメントありがとうございました。
2012-12-05 Wed 20:53 URL | Coucouのいくこ  さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎  さんへ 雫
> 実に、暖かい歌ですね~!
> 帰える場所が優しいところなら、誰も、家出なんかしませんですねー。いえなき子を無くさないと世の中子供は健全に育ちませんでしょねー。雫さんの気持が世の中の冷たさを消してくれる事を祈ります。素晴らしい歌で、感激です。!!☆

難しい詩に、コメントありがとうございます。
痛い詩だとか、書かれると思っていたので、びっくりです。

実は、小1の時に、家出しました。
でも、心配するだろうと?井戸のところのコンクリートに
ロウ石で、いえでします と、書いて出たものだから・・
角のところを曲がる前に見つかって、家に連れ戻されましたww
家出の理由は書けませんがww

夕方になっても、家に帰らない子供見かけます。。
時間だよと、声をかけますが・・
素直に帰る子は心配いらないのですが・・
帰りたがらない子は、やはり心配で少し話をしますね。
色々あって書けませんが、子供なりに考えています。
家が一番心が安らぐ場所になればと、思っています。
2012-12-05 Wed 21:01 URL | 荒野鷹虎  さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
ちょっと自分に問いかける詩ですね。
自分はホントに気付いてあげられていたんだろうか?
気付かないとか忙しいとちょっと邪見に扱ってしまうときが
あるような気がする。気をつけねば
2012-12-05 Wed 22:07 URL | Bina #o/PXu/q6[ 内容変更] | top↑
★ Bina さんへ 雫
> こんばんは。

こんばんは、早くにコメントをいただいていたのに・・
お返事が遅くなってすいませんでした。

> ちょっと自分に問いかける詩ですね。
> 自分はホントに気付いてあげられていたんだろうか?
> 気付かないとか忙しいとちょっと邪見に扱ってしまうときが
> あるような気がする。気をつけねば

そんな風に感じてもらえて、本当に嬉しいです。
反発や、苦情が来るのでは、と思っていたものですから・・。

ちょっとした事を気づいてあげて、会話がすすんだり
悩みを解決できたりしたら、悩んでいる子供は嬉しいだろうと・・。

同じように、
父親としての自分の反省も、勿論、詩の中には入っています。

思うのですが・・
北風と太陽。

厳しく叱っても、子供は恐かったり、分かってもらえないと・・
がっかりもし、それ以上もしかしたら、心を閉ざしてしまうかもしれない。

経験が当然少ない子供のこと、どうしてそうなったのかを聞いてあげるだけで
嬉しくて、次も、その次も、聞いたり、正直に話すのだと思うのです。

だから、子育ては、太陽の心を持てば、間違いが無いのでは?と思っています。
コメント、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2012-12-07 Fri 00:09 URL | Bina さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
昨夕の地震には驚きましたが、被害がなく善しとしています。これからも、余震がありそうで警戒は怠れません。

昔は家出をする子供は聞いたことがありませんでした、怒こってもそれは「しつけ」と言う大事な行為でした。それが後から分かり「親の意見と冷酒は後で利く」という事なのでした。
素晴らしい提言的優しい詩を何時も提供される雫さんの優しさが心底まで響きます。!☆
2012-12-08 Sat 19:39 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
> 昨夕の地震には驚きましたが、被害がなく善しとしています。これからも、余震がありそうで警戒は怠れません。

こんばんは。
地震の情報を聞き、心配していました。
そちらでは被害が無かったようで、まずは良かったですね。
でも、震源地の近くでは、被害があった様で・・。
やっと少し落ち着いて、忘れかけていたのに。。
>
> 昔は家出をする子供は聞いたことがありませんでした、怒こってもそれは「しつけ」と言う大事な行為でした。それが後から分かり「親の意見と冷酒は後で利く」という事なのでした。
> 素晴らしい提言的優しい詩を何時も提供される雫さんの優しさが心底まで響きます。!☆

提言と書いてもらい、とても嬉しいですね。
子供達の気持ちを、少しでも理解してほしいと、願いながら書きましたから。
幼い子供にとって、親は保護者として、絶対です。
だからこそ、少しでも時間をとり、まず聞いて欲しい、会話をと願って。

優しい詩では、無いのでしょう・・が。
子供達にとっては、とても優しい詩になることを願っています。

いつもコメントありがとうございました。
2012-12-09 Sun 00:08 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
この手は世界的な詩ですよね。
世界の方がこうい一人生きていかないといけない子どもが多いですからね。感慨深い詩ですね。
2012-12-10 Mon 20:35 URL | LandM #-[ 内容変更] | top↑
いつも暖かいコメントを頂き
ありがとうございます。

真冬並みの寒気が上空を覆っている様です。

雫さんもどうぞお風邪など召しません様に
お身体、ご自愛くださいませ。
2012-12-10 Mon 20:42 URL | りもママ。 #-[ 内容変更] | top↑
★ LandM さんへ 雫
こんばんは。
お返事遅くなって申しありません。

> この手は世界的な詩ですよね。
> 世界の方がこうい一人生きていかないといけない子どもが多いですからね。感慨深い詩ですね。

ありがとうございます。
子供にとっては、家庭は唯一の生きていく世界かもしれません。
そして、親も唯一の、保護者かもしれません。
だからこそ、少しでも心安らかにすごせるようにと願ってします。

言い過ぎたり、書きすぎたりがあるかもしれませんが・・
理解していただいて、とても感謝しています。
雫は、ここにもきみたちの味方は居るよと、言いたいのです。
2012-12-11 Tue 01:01 URL | LandM さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ りもママ。 さんへ 雫
> いつも暖かいコメントを頂き
> ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。
それなのに、お返事遅くなって申し訳ありません。

> 真冬並みの寒気が上空を覆っている様です。

本当に寒くなりましたね。
去年から、今年にかけて天候がおかしいですね。
暑すぎたり、そして寒すぎたりと。
体調を崩す人が私の周りにも、たくさん居ます。

>
> 雫さんもどうぞお風邪など召しません様に
> お身体、ご自愛くださいませ。

どうもありがとうございます。

電気などで、節約を・・と、言われていますが・・。
その通りに節約し、暖房を止めて病院に行かれた方も居ます。
どうか、体調にはくれぐれもご注意してください。

私は寒がりで、夏は冷房要らずなのですが、冬は猫になってしまいます。ww
2012-12-11 Tue 01:08 URL | りもママ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3