悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
優心詩「通せんぼ」
2012-11-13 Tue 00:00
4864273.jpg 



「通せんぼ」


遠く離れて ひとり 仕事をしていても
いつも 思い出すのは きみ達のことばかりだよ
ひとりで食事 今頃 一緒に 食べてるのかな?
お風呂? 買い物? テレビを? なんて・・
ちっとも 美味しくないんだ 笑顔も 姿も見えないから


きみ 身体が弱いから 心配 電話しても 大丈夫って
あんなに 甘えん坊 歩くときも 袖を離さない 子供みたいな子
それが おかあさんになって 強くなったよ って いじらしくて
電話切ったあと 涙が止まらなかった 
ありがとう きみばかり 苦労かけて ごめんね 言えなくて・・




久しぶり 帰った初日 みんなと食事 温かな空気
今日は 偉いね って きみが 誉めたね 
何?って 聞いたら ピーマン嫌いなのに 食べてるって
一緒なら 美味しいの 恥ずかしそうに 言ったから
きみ 泣いちゃった 喜ばせるため 帰って来たのに 


ほら おとうさん 帰るよ って きみが言ったら
だめだ 行かないで って ぼくを 通せんぼ 
初めての わがまま いつもがまんさせて 淋しがらせてた
もっと 良い父親になりたい 帰りの電車 窓が曇った
きみから手紙 通せんぼ 写真 一枚添えて 届いた




結婚する時 約束したね 絶対守るって きみに
幸せにするよ 悲しいことあり過ぎた きみを
家族が 居ない 結婚式も 友達が親類になってくれた
お願いします この子を なんて 友達が言ったから
大粒の涙 みんなボロボロ 幸せの始まりなのに


気づいたんだ お金や将来のためだけじゃ だめなんだって
今 過ぎていく毎日が 一番大切な時間なんだって
一緒に ひとつ屋根の下で 暮らそう 決めたんだ
通せんぼは もうしなくていいんだよ どこにも行かないからね
帰るよ おとうさんは 世界中で一番 大切な きみ達のところへ



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
単身赴任」の詩です。
家族と離れてひとり暮らしているお父さん
そして家を守っているおかあさん
淋しい思いをして待っている子供達に・・
書いた詩です。

ある日、TVを見ていた。
NHKの番組だったと思うのですが・・?
従業員の家庭事情を聞き、本人の希望を最大限に配慮して
配属を決める会社があることを知りました。
普通の会社では、考えられないこと?それが番組になる日本?。

でも、私にとっては、海外では?当然なことだと。
家族と一緒だからこそ、疲れも癒え、頑張りも出るのだと。
この会社はこれからも、伸びていくと思います、必ず。

それに引き換え、リストラを平気で行う会社に、未来は無い。
家族も同然の社員の首を切る会社の、製品・商品に愛情があるはずが無い・・。
リストラするなら、
まず無能で無責任経営しか出来なかったことを謝り、自分の首から切るべきだ。
生意気なこと、偉そうなことを言うようですが、私にはそう思えるのです。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
別窓 | 優心詩 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<優心詩「泣いてる子供は寄っといで」 | 雫にサヨナラ | 幼子詩「おかあさんに おねがい」他2編>>
コメント
★ こんにちわ
雫さんのおっしゃる通りですね
将来より今が大事なんですよね~
子供はどんどん成長していきます
そんな時一緒にいられないのは何より悲しい事です
私も以前子供を連れて行ける会社をテレビで見ました
心配するより一緒にいた方が会社のためになるそうです
不動産業だったと思います
しかし近所に自衛隊の方がいらっしゃいます
夏に船に乗って暮れまで帰らないそうでお子さんが可哀そうです
奥様も精神的に不安なのか全く外に出ません
お子さん3人いらっしゃるのに心配しています
やはり皆で一緒に暮らせる事が一番ですね
リストラ大変な時代です。電気メーカーも車のメーカーも。。。
リストラする会社の経営者はかなりの収入を得ているってどういう事なんでしょうか?
弱いものが行き場がなくなるなんて本当に悲しい事です。
2012-11-13 Tue 12:58 URL | Coucouのいくこ #-[ 内容変更] | top↑
★ 温かい詩ですね♪
こんにちは。お久しぶりです(*^^*)
拍手ありがとうございました!!

私の父も単身赴任をしていた時期があり、
当時私(一番上)が中学入ったころでしたので、
下二人はまだ小さく母が大変だっただろうな、
父もこんな気持ちだったのかなぁと
気づくと自分や家族と重ねるように見ていました。

そうですね、よっぽどのことがないと単身赴任を断るといろいろ会社の中でうまくいかなかったりすることがあるみたいですよね。。

これから自分の就職とか考えていかなきゃなんですが、
女性はさらにたとえば出世しにくかったり、
でも結婚したらやはり家庭のことをしっかりやらなきゃなのかな、と思うと
ちょっと気後れする部分もありますね。。。

この暖かい詩からいろいろなことを考えさせられました…(^^)
応援ポチしていきます☆
2012-11-13 Tue 16:34 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ Coucouのいくこ さんへ 雫
こんばんは。。

> 雫さんのおっしゃる通りですね
> 将来より今が大事なんですよね~
> 子供はどんどん成長していきます
> そんな時一緒にいられないのは何より悲しい事です

何もかもを、一くくりには出来ないのですが・・。
このような、幼い子供がいるにもかかわらず、単身で。
奥さんは大変でしょうね、一人で何もかもをしないといけない。
ご主人も、ひとり部屋に帰っても、お帰りの言葉も無い。
子供は遠慮がちになるし、他人行儀な関係にもなる。
良い面が無いのが、単身赴任だと思います。

> 私も以前子供を連れて行ける会社をテレビで見ました
> 心配するより一緒にいた方が会社のためになるそうです
> 不動産業だったと思います

託児、保育の設備が管理されていると言うことでしょうか?
この不況時に業績を上げている、新進の会社もあります。
それが、Coucouのいくこさんへが書かれているような会社ですね。
全く発想が違うのです、リストラするような会社とは。
安心して働ける、実績もちゃんと評価してくれる、個人を大切にしてくれる。

> しかし近所に自衛隊の方がいらっしゃいます
> 夏に船に乗って暮れまで帰らないそうでお子さんが可哀そうです
> 奥様も精神的に不安なのか全く外に出ません
> お子さん3人いらっしゃるのに心配しています
> やはり皆で一緒に暮らせる事が一番ですね

大変なお仕事ですね。
自衛官、漁師、鉱山、海外、など色々長期間家を離れますね。
みなさん、大変な思い、家族の心配、夫の心配など・・。
言うに言えないことが、あるのでしょうね。

> リストラ大変な時代です。電気メーカーも車のメーカーも。。。
> リストラする会社の経営者はかなりの収入を得ているってどういう事なんでしょうか?
> 弱いものが行き場がなくなるなんて本当に悲しい事です。

書かれているように、すごい報酬を得ているはずです。
自分の身を少しは削るという発想は無いようです。
リストラした人が海外のメーカーに誘われ、就職する。
そこで同じ発想の製品を安く作られてしまう=競争に負ける。
こういうことは、当然起こりうることだとわからないのでしょうか?

言ったらキリが無いですね。あまりに多くの会社が同じことをまねをする。
売れないのは、買いたくなる商品、製品を作っていないからだと。
価格競争で日本が有利に進められた時代は、もう終わっているのに・・
2012-11-13 Tue 22:52 URL | Coucouのいくこ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 光藤 雫 さんへ 雫
> 温かい詩ですね♪
> こんにちは。お久しぶりです(*^^*)
> 拍手ありがとうございました!!

こんばんは、久しぶり、元気そうで安心しました。
気になっていたので、訪問、行って良かった。
>
> 私の父も単身赴任をしていた時期があり、
> 当時私(一番上)が中学入ったころでしたので、
> 下二人はまだ小さく母が大変だっただろうな、
> 父もこんな気持ちだったのかなぁと
> 気づくと自分や家族と重ねるように見ていました。

お父さんも単身赴任だったの、知らなかった。
大変だったでしょうね。
でも雫さんが一番上で、良いお姉さんをしてくれたので、
お母さんも、お父さんも助かったんじゃないかな。

私も、父親なので、もし同じ境遇だたら・・
淋しいだろうし、心配で堪らなかったでしょうね。
>
> そうですね、よっぽどのことがないと単身赴任を断ると
いろいろ会社の中でうまくいかなかったりすることがあるみたいですよね。。

会社の指令?命令?を、断ると、まずしっぺ返しをされる。
出世コースからはずされてしまうとか。
私の知り合いに、お母さんの病気で断っただけで、
見事に、左遷されてしまった人を知っています。
>
> これから自分の就職とか考えていかなきゃなんですが、
> 女性はさらにたとえば出世しにくかったり、
> でも結婚したらやはり家庭のことをしっかりやらなきゃなのかな、と思うと
> ちょっと気後れする部分もありますね。。。

出世とか関係なく、自分の好きな職業を目指すことですね。
好きなことなら、我慢できる、やりがいがあります。
そして・・自分ならこうしたいとか・・考えがあっても
出世?しないと行えない方針を決めることが出来ないから。
でも、一番は、自分の良い意味での幸せを見つけることです。
>
> この暖かい詩からいろいろなことを考えさせられました…(^^)
> 応援ポチしていきます☆

また、これからもよろしく。。
応援ポチv-339Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
2012-11-13 Tue 23:08 URL | 光藤 雫 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは、雫さん。

いつも雫さんの詩には愛がいっぱいですね。
家族で健康に暮らせる日常が一番幸せなのだと
つくづく思う今日、このごろです。

リストラの話から。
このところの日本の経済状態は、貧困層の厚みをましていて
離婚をしたお母さんのお子さんが学校に行けない現実も
あり、何とか力になれないものかと考えているのですが。

みんなで手を繋いで、何か出来ないものでしょうか。
2012-11-14 Wed 00:03 URL | りもママ。 #-[ 内容変更] | top↑
あたしのお母さんがファミレスの
仕事してた時、毎日夜勤だったから
行かないでってなったこと何回かあって
それを思い出しました~
2012-11-14 Wed 15:37 URL | ぴすけ #-[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
大変暖かい親子愛、家庭のあり方に触れられていて感銘いたしました。現代社会は、会社の都合により、転勤を求められ、多くの家庭が寂しい環境にあります。
子供の偽りの無い気持が素直に描かれて感激でした。
また、転勤制度への一石を投じられた事へも感銘しました。!
2012-11-14 Wed 16:37 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ りもママ。 さんへ 雫
> こんばんは、雫さん。

こんばんは。
>
> いつも雫さんの詩には愛がいっぱいですね。
> 家族で健康に暮らせる日常が一番幸せなのだと
> つくづく思う今日、このごろです。

出来れば家族ひとつ屋根の下で暮らすのが一番だと。
それぞれ色々な理由があって出来ない場合もありますが・・
特に子供が小さい時は一緒のほうが良いですね。

>
> リストラの話から。
> このところの日本の経済状態は、貧困層の厚みをましていて
> 離婚をしたお母さんのお子さんが学校に行けない現実も
> あり、何とか力になれないものかと考えているのですが。

学校に行けない理由とは何でしょうか?
離婚から考えると・・戸籍の問題でしょうか?それとも経済?

もし、親権者の問題なら?
離婚が成立しても、そのままにしていれば、子供さんは元の戸籍に残ったままになります。
仮に子供が太郎君なら。父太郎のままになってしまうということです。
つまり、お母さんが親権者であるという証明する戸籍謄本が必要になります。
そのためには、家庭裁判所に「子の氏の変更許可」の審判を申し立てないといけません。
そして、裁判所から「審判書の謄本」をつけ、役所に「入籍届け」を提出。
受理されて、父の戸籍から除籍され、お母さんの戸籍に入ることになります。
管轄地域の家庭裁判所、役所に相談されたらいいと思います。

経済なら、役所ですね。家も範囲以内で補助が出るし、
今色々とニュースになっている生活保護の管轄になると思われます。
どちらにしても、役所の受付で、そのことを話し、適した課へ相談されることを
お勧めします。

>
> みんなで手を繋いで、何か出来ないものでしょうか。

これは、難しいですよ。

自分のできる範囲で見つけ、始めることが一番なのでしょうね。
何かを始めようとしても、熱意の差が出ますから。
一番いいのは、自分ひとりで出来ることから始めることが一番だと思います。
難しいと思ったら、辞めることも出来ます、でも誰かがいればそうは出来ないです。
言い出した責任もあるし、このことで友人関係も壊れることもありますから。

いつもコメントありがとうございました。
2012-11-15 Thu 00:19 URL | りもママ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ぴすけ さんへ 雫
> あたしのお母さんがファミレスの
> 仕事してた時、毎日夜勤だったから
> 行かないでってなったこと何回かあって
> それを思い出しました~

毎日だったの?それは淋しいね。
行かないでって 言われたお母さんもつらかったでしょうね。
同じようにお母さんも、淋しかったと思いますよ。
傍にいて、いろんなお話もしたいし、
聞いてあげたいと思っているはずだから。

これは、私の話ですが。大阪に来てからお店を始めました。
だから、お母さんが遠くに行ったわけではないのですが・・
相談しようと思っても、お客さんがいて、出来なかったことが多かった。
食事も、夜お店が終わってから用意をして、食事になるので
毎晩おなかがすいていたことを想い出しますね。

だから、自分で何でもする癖がつきました。
小学生5年生の時から、お料理も見よう見まねで、作りました。
ズボンが破れたら、裁縫も・・話し相手は猫でした。
後で、役に立ったから、今では良かったかな、と思っています。
娘のお弁当も中学時代、毎朝作ったし、あの時の寂しさが役に立ちました。
2012-11-15 Thu 00:33 URL | ぴすけ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
> 大変暖かい親子愛、家庭のあり方に触れられていて感銘いたしました。
現代社会は、会社の都合により、転勤を求められ、多くの家庭が寂しい環境にあります。
> 子供の偽りの無い気持が素直に描かれて感激でした。
> また、転勤制度への一石を投じられた事へも感銘しました。!

転勤も悪くは無いとは思っています。
色々な地域で色々な人と知り合い、文化に触れ、仕事を一緒にする。
でも、それは出来れば、独身者や、もう子供も巣立ったような人なら。

まだ子供が幼く、一緒に夫婦で子供を育てる必要がある場合は、
それは止めて欲しいと思います。
知り合いにも子供が幼い時、単身赴任した方は、子供が大きくなった時
遠慮がちになったり、話が合わない、相談してこないとか、問題も。

ある海外へ単身赴任した方、奥さんからお話をひとつ聞いたときの事。
お正月、ご主人が帰り、海外た戻る時、娘さんが「また来てね」と、
どこかのおじさんだと思っていたらしく、そう言ったのだと。
私がそのご主人だったら、どんな気持ちになったのだろうと?

その娘さんも今は成長されているのですが・・
一緒に暮らしたことが無いので、肉親としての愛情が持てないらしいのです。
お父さんとは言うのですが、近くの良く遊んでくれたおじさんが
お父さん以上に大切な人に感じると、聞いたことがあります。

何故、リストラの話を追記に書いたのは・・
家庭崩壊に近い状態になるまで会社に尽くしても、
ある日突然リストラされるかもしれない?!
だったら、何のための人生、会社、家庭なのかと、思うためです。
会社も転勤、単身赴任、ぜひ家庭の事情、本人の意思を尊重して欲しいですね。

伸びる会社は、人が会社を押し上げる、それは会社への感謝の気持ちがあるからだと。
子供が熱を出しても、心配しながら仕事をしても上手くいくはずが無い・・
それと同じことなのです。
何も心配の無い、安心して働いてもらおうと考える会社が伸びる
と書いたのは、そのようなことからです。当然の結果だからです。

いつ首になるかもしれない、サービス残業させて賃金も払わない
家庭に帰る時間も遅くなり、疲れ、忠誠心も、感謝の気持ちもわかない
そんな会社に、いい商品が作れるわけが無いのです。

だから、最近商品の欠陥、リコール対象が多いのは、そのためだと思うのです。
細心の注意を払う気持ちになれないから、ボロ商品、製品しかできないのです。
そんな商品、製品を誰が喜んで買うとでも思っているのでしょうか?
不況は自分達、会社自身が作っているのだと思います。
2012-11-15 Thu 01:03 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3