悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
猫恋詩「黒猫『姫』 短か過ぎた命 救われた心」 
2012-10-30 Tue 20:35
3595287.jpg






「黒猫『姫』 短か過ぎた命 救われた心」 




瑠璃色の夏を迎えるたびに思い出す・・




いじめられて・・そうとしか考えられない・・
瞳がゆがんでしまっていた・・
もう目をあわすのがかわいそうで 怖くて
思わず目をそむけてしまった
それでも・・そのまま できなくて
拾って 病院に 行ったよ



病院の先生も 虐待だと・・人間が・・



名前つけたよ
おんなのこ
なまえ 素敵にって 考えたよ
黒猫
「姫」



涙 流れるよ

「姫」


膝の上 ひょこひょこ 歩いて まあるくなって 
やっと・・自分の居場所見つけたの?
人を信じることできないはず・・なのに・・



だから・・
「姫」が信じてくれた そのことが嬉しくて 
そして いつか 傷ついていた自分も 姫の優しさ いっぱい受けて 
慰められて いたのかもしれないね・・



生まれたところも 誰も何も知らない
そして生きてきて 誰かにいじめられ
目が飛び出すぐらいの虐待をうけて・・
残酷だね・・卑怯者だね・・人間って・・



でも・・
涙流すしか 体さすってあげるしか
何も出来なくて 


やっと
少し元気に ほっとして 



医者の宣告・・短い命・・


あんなの 
誤診だったんだ
間違いだったんだ
嘘だったんだよ


って・・
そんな風に思って・・喜んで また 涙流して・・



「姫」 
いっぱい 痛んだ体 痛んだ心 癒しながら 生きていた



でも
ある日・・最後迎えた




一声 
苦しそうな 悲鳴にも似た声上げて ぐったりと 最後迎えた
何をしてあげられたの 何を 
いじめた人 いじめられた時 思い出して鳴いたの?
もう 苦しむこと ないから ね・・



思い出すの 膝の上で 最後 一声苦しそうに 鳴いて?泣いて?
最後を迎えた きみに 何をしてあげられたのだろう?って



「姫」
生きてきた証し 今も私の胸の中に・・
いきているよ・・


そして・・


最後の 悲鳴にもにた 一言



「ありがとう」



って・・



聞こえたよ・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



この詩はある人からメールもらって。
そのなかに猫の思い出書いてありました。
手元に来てから、わずか3ヶ月の命だったそうです。
黒猫「姫」
姫のために・・
そして・・目がゆがむほどに虐待された姫を慈しんだ
その人に捧げます・・

追記
優しく『姫』を世話した方は
最後の最後まで悩んでいた・・
何もしてあげられなかったと・・

だから、そうじゃないんですよ・・

最後の悲鳴にも似た声を言ってそのまま息絶えた・・と

それは きっと
あなたに『ありがとう』と 最後の力を振り絞って
かけた あなたへの感謝の言葉なんですよ・・と
伝えたかった・・

何故?優しい人が、世話をして傷つくのだろう?
いじめ、傷つけた奴は何とも思わずに生きている・・?!
そう思うと悔しくて仕方が無い。

人間への不信を慈しみの心で助け、共に生きてくれた人
黒猫『姫』は・・
きっとこの人の元で短いけれど暮らし死んで行く運命?
だったのか・・
哀しい事実がここにあります。
だからこそみなさんにお願いしたい・・
どうか・・『慈悲の心を持つ人』にとなって欲しいと・・ 雫。。


この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。


別窓 | 猫恋詩 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<幼子詩「おかあさんに おねがい」他2編 | 雫にサヨナラ | 優心詩「じっちゃんに 会いたいな・・ 」>>
コメント
★ こんにちわ
姫ちゃんきっと最後はありがとうだったと思います
ペットブームでワンコも悲しい犬生を送っている子がいっぱいいます
要らなくなったら捨てるって命をどう思ってるのか分かりません
そして虐待って酷過ぎますね~
私は犬を飼っているとは思っていません
一緒に暮らしています。何度慰められたか。。。
息子も辛い時はいつも抱いて寝て泣いていました
ワンコは皆の気持ちを受け止めていたんですね~
話せないけど理解はきっとしていると思います
時々犬とは思えない事があります
共に生きている相棒です。
どうか弱い者が辛い思いをする事が無くなりますように。。。
2012-10-31 Wed 16:48 URL | Coucouのいくこ #-[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
犬、猫を虐待する以上に、か弱い子供や、年寄りを虐める事の、非情は何故生まれたのでしょうか。
集団殺人の戦争。職業による敗北、競争社会の厳しさが、人の心を荒んで行き、その環境で、虐め、殺しが横行する結果を招いたと思います。
物質主義を排し、人道主義を重んじる事が今こそ叫ばれるときはないと思います。!!☆
2012-10-31 Wed 20:43 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ Coucouのいくこ さんへ 雫
こんばんは。

> 姫ちゃんきっと最後はありがとうだったと思います

そう言っていただいて、とても嬉しいです。
姫は、虐待されたまま放置されていたら、どれだけ悲しかったでしょう。
溢れんばかりの優しさで、救ってくれた女性に・・
きっと、最後の最後、ありがとうと、伝えたのだと。

> ペットブームでワンコも悲しい犬生を送っている子がいっぱいいます
> 要らなくなったら捨てるって命をどう思ってるのか分かりません
> そして虐待って酷過ぎますね~

全くの同感です。
以前、ある大型犬がTVで人気に、街を歩けば人気のワンちゃんばかり。
しかし、バブルが弾けて、不況に・・すると・・
街には、捨てられたその、大型犬が、ひとりぼっちで溢れていたと。。

一時の気持ちで、暮らし、お金が?気持ちが?続かない?
すると、大切なはずの家族なのに、まるで壊れたおもちゃのように捨てる。
信じられないし、許せないです。
命を、どう考えているのでしょう?
もし、自分が同じ事をされたら、どれだけ淋しく傷つくでしょう?
そんなことさえも、分からない、気づけない人が多過ぎるのが、悲しいです。

虐待などは、論外です。
弱いものを、苛め、傷つけ、命さえも奪う・・
どんな生き方をしてきたのか?どんな心を持っていると言えるのか?
この世に生まれてきた、仲間だとは思うことさえ出来ないのでしょうか?
自分よりも弱いものを傷つけても平気な卑怯者が、居ることが許せないです。

> 私は犬を飼っているとは思っていません
> 一緒に暮らしています。何度慰められたか。。。
> 息子も辛い時はいつも抱いて寝て泣いていました
> ワンコは皆の気持ちを受け止めていたんですね~
> 話せないけど理解はきっとしていると思います
> 時々犬とは思えない事があります
> 共に生きている相棒です。
> どうか弱い者が辛い思いをする事が無くなりますように。。。

私も一緒に暮らす家族だと思います。
息子さんも、一緒に傍に居てくれて、温かな身体に触れ、
心に救われていたのでしょうね。
大切な大切な家族だから・・
本当に言葉は通じないけれど、心は通い合って居たのでしょうね。
優しく慰めてくれたからこそ、泣けたのでしょうね。

そして、どうか「虐待」などという言葉が、この世から消え去ってしまうことを
願っています。
難しい詩に、温かな正直なコメント、ありがとうございました。
2012-11-01 Thu 00:24 URL | Coucouのいくこ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎  さんへ 雫
> 雫さんへ!!
> 犬、猫を虐待する以上に、か弱い子供や、年寄りを虐める事の、非情は何故生まれたのでしょうか。
> 集団殺人の戦争。職業による敗北、競争社会の厳しさが、人の心を荒んで行き、その環境で、虐め、殺しが横行する結果を招いたと思います。
> 物質主義を排し、人道主義を重んじる事が今こそ叫ばれるときはないと思います。!!☆

優しさ、労わり、そんな心を持ち続けている人が、少なくなった?
最低限のマナー、してはいけないことさえも分からない人もいる。

自分の位置だけを見て、少しでも弱いものには、蔑む心。
有名大学に行くためにだけ、そんな勉強しかしていないから・・も。
その先には、有名会社に就職、官僚になって世を正すのではなく、
自分が楽に暮らせるだけにする勉学。
世のため、人のために、身を犠牲にして勉強する人は、少数に。

私の学生時代は、月曜日の第一授業が、道徳でした。
今は、どうなのでしょうか?
家庭が一番問題でしょうね。子供が苦労しないように、
勉強しかしていないから、人がどうなろうと関係ないと。
そんな落ちこぼれは、自分が住む世界とは別という意識。

最低限のマナーも、守れない人が多過ぎます。
動物達への優しい心、弱い幼児、年老いた人への労わりも無い。
先に書いたように、自分さえ良ければ良いという気持ちしかない、
間違ったことをしてはいけないという心を鍛え、育てないから、こうなるのでは?

先日も残業代だけで700万以上を、平気で懐に入れる職員。
公僕という言葉の意味を、全く知らないし、持てないから。
不況、仕事が無く、あってもわずか年収200万に満たない人が
多いというのに、心があれば、そんなことが出来るはずが無いのです。

収入が1億以上もありながら、生活保護のお金を盗み取ろうとする。
信じられないですね、恥ずかしくは無いのでしょうか?
きっと、恥という文字を、知らないのでしょうね、情け無いです。

家庭が一番の問題です、この親にして、この子あり。
どうか、良い意味で、使われるようになってくれたらと思います。
最低限のマナーを持ち、優しい心が育つような世の中になって欲しいですね。
2012-11-01 Thu 01:00 URL | 荒野鷹虎  さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは、雫さん。

このお話は実際に有った話なのですね。

本当にこの世に人間と言う残酷物がいるかぎり
いつか、自分達でこの世を滅ぼすのではないかと
思います。

姫ちゃん、辛かったねぇ。
でもいい人に助けてもらって、この世に
産まれて少しだけ、幸せを感じてくれたら
嬉しいなぁ。

私も最近、いい人だと思っていた人が
実は我欲が強く、自己の正当化ばかりで
とても落ち込んでいました。

この歳で今頃、人を初めから信じる事
止めようと思う。

けれども、つまらない人はさっさと忘れて
自分の路をひた走る事にしました。

ごめんなさい、自分ごとで。
雫さんについ、こぼしてしまいました。
2012-11-01 Thu 20:24 URL | りもママ。 #-[ 内容変更] | top↑
★ りもママ。 さんへ 雫
> こんばんは、雫さん。

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
>
> このお話は実際に有った話なのですね。

はい、メールをもらった方に、最初に詩を贈りました。
そして、ブログに乗せても良いとの返事をもらい、発表しました。
詩を読んで、姫もきっと喜んでいると、言ってもらい・・
私も、姫と彼女のために書いて、良かったと思っています。

>
> 本当にこの世に人間と言う残酷物がいるかぎり
> いつか、自分達でこの世を滅ぼすのではないかと
> 思います。

本当にそうだと思います。
人間の残虐性、攻撃性が無くならない限り、
人間を滅ぼすのは、人間自身だと思います。
全く、同感です。
核戦争などではなく、温暖化でも同じ結果になると思います。

>
> 姫ちゃん、辛かったねぇ。
> でもいい人に助けてもらって、この世に
> 産まれて少しだけ、幸せを感じてくれたら
> 嬉しいなぁ。

本当に、優しい方です。
見て見ぬ振りが出来ない方なのですね。
だから、彼女が救わなければ、ただ虐待され、心にも身体にも
傷を負い、何もかもを信じることも、優しさも愛も
感じることなく、亡くなっていたのだと。

この彼女の前にも、気づいた人も居たかもしれません?
でも、助けることが出来る人は、本当に少なかっただろうと。
そのひとりが、彼女だったのです。
だから、出会いは運命だったのだと思います。
>
> 私も最近、いい人だと思っていた人が
> 実は我欲が強く、自己の正当化ばかりで
> とても落ち込んでいました。
> この歳で今頃、人を初めから信じる事
> 止めようと思う。

人を信じる気持ちは、とても尊いものです。
だから、自分を責めるのは、どうか止めてください。
間違ったことは、何一つしてはいないのですから。

例えば、詐欺師。
最初から、疑われるような人でしょうか?
そうじゃないから、善人はだまされるのです。
同じように、私も何人も裏切られた経験があります。
でも、人を信じる気持ちを無くそうとは思ったことはありません。

善人だからこそ、人を信じているからこそ、失望するのです。
落ち込むのは当然です、だから、これからは、少しだけ
用心したらいいのではないでしょうか。

もしかしたら、これから先、もっとひどい人に出会っても
この経験が、きっと生きてくるのだと思います。
だから、落ち込むのではなく、悪い人に出会って、良かったな、と
思うようにしたら、どうでしょう?
>
> けれども、つまらない人はさっさと忘れて
> 自分の路をひた走る事にしました。

そうです。
その通りです。
真直ぐな、良い人を、そのまま突き進んでくださいね。

>
> ごめんなさい、自分ごとで。
> 雫さんについ、こぼしてしまいました。

はい、私でよかったら、どうぞ愚痴ってください。
お腹の中に、嫌なものを溜め込んではいけません。
「あのね、実は・・」という風に、吐き出してください。
すっきりしますよ。。
姫ちゃんのために、優しいコメント、ありがとうございました。
2012-11-01 Thu 22:50 URL | りもママ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
いくら考えても、虐待は殺人に等しいと改めて思います。警察と協力して教育委が責任を持って子供を守るべきです。!

追伸。
昨夜の日ハムの危険球問題は、審判の明らかな誤審でした。精々、謹慎という制裁しかありませんが、人間眼の、弱さを露呈しました。しかし、勝負事はそれで、生死が決まる重大問題ですの、何とかしなければ成りません。
2012-11-02 Fri 13:07 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎  さんへ 雫
> いくら考えても、虐待は殺人に等しいと改めて思います。警察と協力して教育委が責任を持って子供を守るべきです。!
> 追伸。
> 昨夜の日ハムの危険球問題は、審判の明らかな誤審でした。精々、謹慎という制裁しかありませんが、人間眼の、弱さを露呈しました。しかし、勝負事はそれで、生死が決まる重大問題ですの、何とかしなければ成りません。

危険球、ネットで見ました。
確かに、ひど過ぎる判定でしたね。
以前から同じようにポール際のホームランとか、色々ありましたね。
審判も人間です、だから間違うこともある。
だからこそ、すっきりとみんなが納得いくように、
ビデオを取り入れないといけないですね。
こんな疑惑の判定を続けていれば、さらに野球離れが進むのでは?
2012-11-03 Sat 00:07 URL | 荒野鷹虎  さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ はじめまして
泣きました。
2012-11-03 Sat 15:13 URL | しのぶもじずり #em2m5CsA[ 内容変更] | top↑
★ しのぶもじずり さんへ 雫
>はじめまして

初めまして、どうぞよろしく。。

> 泣きました。

初コメなのに・・
読んでいただき、本当にありがとうございます。
そして、共感していただき、感謝します。

私も、この詩を書きながら、悔しくて溜まりませんでした。
黒猫『姫』がうけた仕打ち、そして助けてくれた彼女の気持ちを思うと。

だから・・
泣かないでくださいとは、言いません。
「ありがとうござました」と、お礼が言いたいのです。
姫を助けた彼女と同じように、とても優しいと思えるからです。

出来ることなら、もっと幸せな物語を書いた時に、
嬉し涙を流して欲しいです。

でも、このブログに来てくれる人は、優しい人ばかりだと・・
それが、とても嬉しいのです。

どうか、これからも来てもらえるように、お願いします。
最近、悔しい事件が多くて、どうしてもそんな詩を書いてしまいます。
独りよがりかな?と、今、反省しています。
今後は、少し、優しい詩や、ホッとする詩を書ければと・・

でも・・また、泣かせてしまうかもしれませんが・・
どうか、これからもよろしくお願いいたします。
2012-11-03 Sat 23:17 URL | しのぶもじずり さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
雫さん始めまして
雫さんはとても心優しい人なんですね^^ 
わたしも動物が大好き、、猫でも犬でも、、
動物はとても癒してくれますけど
別れるときは本当に辛いですね
経験ずみだからよくわかります
詩もステキですよ
金子みすずさんの詩も大好きです
リンクさせてくださいねww
ポチ☆
2012-11-04 Sun 08:44 URL | デージー #-[ 内容変更] | top↑
★ デージー さんへ 雫
> 雫さん始めまして

どうも、始めまして、コメントありがとうございます。。

> 雫さんはとても心優しい人なんですね^^ 

何だか、照れくさいですね。
でも、優しいとは自分でも思います。

> わたしも動物が大好き、、猫でも犬でも、、
> 動物はとても癒してくれますけど

私も大好きです。
こちらが悩んでいたりすると、黙って見上げて心配してくれたり・・
ある意味、言葉が通じる人よりも、言葉が通じないものたちのほうが
敏感に感じ取ってくれますね。
そして、そんな時は、甘えたりしないで、黙って横に居てくれます。
本当に、助けあって共に生きていく、大切な存在ですね。

> 別れるときは本当に辛いですね
> 経験ずみだからよくわかります


命は本当に、温かくて、重たくて、尊いものですね。
人も他の生きている全てものたちも、同じだと思います。

私もそうですが・・沢山の命を弔いました。
だから、一緒に暮らせなくなった時、本当に淋しかったですね。

> 詩もステキですよ
> 金子みすずさんの詩も大好きです
> リンクさせてくださいねww
> ポチ☆

ありがとうございます。
金子みすずさん 本当に心優しい詩人だと思います。
みんなが見過ごしているところまで、そっと見てくれている。
目から鱗、初めて詩に出会ったとき、感動しました。
携帯に、詩を写真で撮ってあります。
時々、ふっと思いついたとき、読み返します。
そうすると、心が落ち着きます。

リンクしていただいて、感謝します。
またこちらも後で伺いますね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ポチ応援v-352ありがとうございます。
2012-11-04 Sun 23:07 URL | デージー さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
私のブログにコメントをありがとうございました^^
色々読ませていただいたのですが、ここにコメントさせてください。
姫ちゃん。。これからは、好きなだけご飯食べて、あったかい所でポカポカお昼寝して、たくさん遊んでね。。。

私は子供の頃から猫と一緒に生活しておりまして、現在は小型犬がいるのですが、
その子に出会う前に、いろんなことを知りました。最悪な環境のパピーミルや虐待。。保健所での。。
私の友人がペットショップに勤めて、「こんなの私にはできない!」と、一日でやめた理由。(雌犬が泡吹くほどの行為)

人間って、ほんとに勝手だ。
世の中には、信じられないことをする人間がいるんですよね。
動物や弱い者への虐待なんて、、、ほんっとありえない。すっごく痛いです。心が。

すみません、文がまとまらなくて><
Web site にリンクしたのが我が家で犬を迎えた時の記事です。
お時間がありましたら、で全然かまわないので、もしよかったら読んでみてくださいね☆
2012-11-10 Sat 23:35 URL | a #-[ 内容変更] | top↑
★ a さんへ 雫
> 私のブログにコメントをありがとうございました^^

こんばんは、早速の訪問、コメントありがとうございます。

> 色々読ませていただいたのですが、ここにコメントさせてください。
> 姫ちゃん。。これからは、好きなだけご飯食べて、
あったかい所でポカポカお昼寝して、たくさん遊んでね。。。

色々読んでいただいたようで、とても嬉しいです。
姫ちゃんは、本当に可哀相で仕方がありません。
きっと、優しい人や仲間と一緒に、お昼寝をしていると思います。
気にかけてもらって、とても喜んでいるでしょうね。
>
> 私は子供の頃から猫と一緒に生活しておりまして、現在は小型犬がいるのですが、
> その子に出会う前に、いろんなことを知りました。最悪な環境のパピーミルや虐待。。保健所での。。

私も、猫を拾ってきては、家で一緒に暮らしました、そのままに出来なくて。
犬は、家が狭く、商売をしていたので、一緒に暮らしたことはありません。

保険所のことは、他のブログさんで読み、PVを見たことがあります。
旅行に行くために、ただそれだけのことで保険所に持ち込んでいました。
命の大切さ、尊さをどう考えているのかと・・
子供さんも一緒でした、いつかその意味を知り、ショックを受けるのではと、心配にもなりました。

> 私の友人がペットショップに勤めて、「こんなの私にはできない!」と、一日でやめた理由。(雌犬が泡吹くほどの行為)

大体の意味は分かったのですが・・そんなことって、本当にあるのでしょうか?
信じられないですね。全く知らない世界でした。
>
> 人間って、ほんとに勝手だ。
> 世の中には、信じられないことをする人間がいるんですよね。
> 動物や弱い者への虐待なんて、、、ほんっとありえない。すっごく痛いです。心が。

卑怯者が増えている?と、思っています。
自分よりも、弱いもの、抵抗できない、反撃できないからいじめる。
命さえも奪う行為を、平気でする、許せないのは勿論ですが・・
私には、どうしても信じられない、到底、することも、考えることさえ無理なのです。
人とは、思えないですね、その残虐性は。

>
> すみません、文がまとまらなくて><
> Web site にリンクしたのが我が家で犬を迎えた時の記事です。
> お時間がありましたら、で全然かまわないので、もしよかったら読んでみてくださいね☆

いや、冷静に書ける方が、無理というものだと思います。
はい、明日は休みなので、読みに行かせてもらいますね。
いつもこれぐらいの時間に帰るので、お返事遅くなってすいませんでした。
2012-11-11 Sun 22:40 URL | a さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
雫おにいちゃん、姫ちゃんの詩と、姫ちゃんのこと教えてくれてありがとう。
姫ちゃん、きっとその方のこと大好きで、ありがとうって言ったんだと思うにゃ。
辛い時間のあとの3ケ月とっても安心できるおひざもらえてうれしかったと思うのにゃ。
アタシもね、お家の裏の休耕畑で収穫されたんだけどね、右の肩が折れてて、おそらく誰かに・・・その人は虐待っていうつもりはなかったって思いたいけど、強くひっぱられたか投げられたかしたんじゃないかって。今13歳だけど今でも右手は上まで上がらないし、お肩怪我してなかったらなぁ・・・っておねえ思うこといくつもあるらしいのにゃあ。
弱いものにもやさしく出来る社会や世の中がくるといいね。
にゃんこが安心して暮らせる社会は、ちびっこやお家の人も安心して暮らせる社会だと思うのにゃ。
2017-02-01 Wed 18:30 URL | Gavi&TibiTibiはなび #-[ 内容変更] | top↑
★ Gavi&TibiTibiはなび さんへ 雫
> 雫おにいちゃん、姫ちゃんの詩と、姫ちゃんのこと教えてくれてありがとう。

こちらこそ、長い詩を最後まで読んでいただいて感謝します。

> 姫ちゃん、きっとその方のこと大好きで、ありがとうって言ったんだと思うにゃ。
> 辛い時間のあとの3ケ月とっても安心できるおひざもらえてうれしかったと思うのにゃ。

本当に私もそう思うし、最後の最後、優しくしてもらえて生きてきて良かったと。
また、この方も、凄く優しいから、見て知らんふりできなかったのでしょうね
本当に勇気がいることだと、思います。
一緒に居る期間は、長い短いではないとも思えます、この黒猫「姫」のように。
生まれて哀しいことの連続で、でも生きてきて、最後の最後に運命が待っていた。
お互いに、巡り合うことが出来たのかもしれませんね。
こんな優し方が居て、また私にメールをくれたこと、選んで頂いたのだと嬉しく思いました。

詩を書いて、詩を贈り、お返事をいただいて、ブログへの投稿の許可を願いました。
本来は、その方にだけ、贈るべきだとも思いました。
ただ、この詩が次の悲惨な虐待の抑止になるのなら、とも。
迷い、メールを送り、その返事は、投稿してくださいと返事でした。
その方は、「姫」が、きっと喜んでくれると、言ってくれました。
今は、その方と連絡が取れなくなっていますが、いつか私のブログ再会によって
また、「姫」とつながり、天国で姫ちゃんのことを祈ってくれることを。

> アタシもね、お家の裏の休耕畑で収穫されたんだけどね、
右の肩が折れてて、おそらく誰かに・・・
その人は虐待っていうつもりはなかったって思いたいけど、
強くひっぱられたか投げられたかしたんじゃないかって。
今13歳だけど今でも右手は上まで上がらないし、お肩怪我してなかったらなぁ・・・って
おねえ思うこといくつもあるらしいのにゃあ。

可哀相に、もうそれだけで、悔しくて哀しくてたまりません。
でも、Gavi&TibiTibiはなび と、その方が、「姫」と巡り会ったように。
運命の出会いだったのだと、思えてなりません。
苦しく哀しい思いをしたのだから、優しくいい人に巡り合わせてあげると・・。
私が学校の帰り道、公園で捨て猫を何匹も家に連れ帰ったのも、そうだったのだと。

> 弱いものにもやさしく出来る社会や世の中がくるといいね。
> にゃんこが安心して暮らせる社会は、ちびっこやお家の人も安心して暮らせる社会だと思うのにゃ。

本当に、そう思いますね。でも、現実はそうじゃない事のほうが多くて、悔しいです。
同じ私たちも生き物です、お互いに助け合って生きていかなければいけませんね。
言葉が通じないからこそ、目や表情、仕草や鳴き声で分かってあげなければと。
弱いものをいじめるのは、本当に卑怯者です、いい世の中になって欲しいですね。
コメント、ありがとうございます、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2017-02-01 Wed 21:07 URL | Gavi&TibiTibiはなび さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3