悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
想い出「正しい嘘」
2012-09-18 Tue 23:59
8079105.jpg


「正しい嘘」


『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)
子供のころ、紙芝居で見ました。
この物語が強烈な印象を与えてくれました。

この物語を私達に選び、話してくれたのは
小4年生、担任S先生。
とても素敵な優しい女性教師でした。



ジャン・ヴァルジャンの物語
貧困に耐え切れず、
たった1本のパンを盗んだ罪で19年も服役していた。


ジャン・ヴァルジャンは、人が信じられなかった。
貧しさに飢え、風雨にさらされ汚れきった服を纏い、
貧しさゆえ、文字も知識も教育も、何一つ受けることの出来なかった。


そんな彼に向けられる蔑まれる視線。
ただ、貧しいだけで、何一つ悪いことなどしてはいないのに・・。
それなのに、たった一本のパンを盗んだと、19年の刑をうけた・・。
そして服役して出てきた、その日・・
身よりも金もない彼は・・司教館を訪ねた。


そんな彼を、司教は暖かく迎えた。
なのにその夜、彼は司教が大切にしていた、銀の皿を盗んだ。
そして逃げた。


彼は憲兵に捕まり司教の下へ。
司教は怒り、失望の言葉を吐くのかと思ったら、そうではなかった。


「この食器は、彼にあげたものなのです」と、


盗んだというのは、間違いだと、彼を釈放させた。


何故、初めて会った、こんな私を・・
ジャン・ヴァルジャンは、自分のしたことを
本心から、悪かったのだと悟った。


人を信じることが、初めて出来たのかもしれない。
そんな彼に、
さらに、二本の銀の燭台をも彼に差し出した・・。
どうぞ、お持ちなさい、と。
ジャン・ヴァルジャンが、初めてひとりの人として
暖かく見守る人が居ることを、知った。




この、紙芝居を見て、本当に衝撃を受けた。
口先だけの、実体のない言葉で
「悪いことをしてはいけません」
「人のものを盗んではいけません」
何万回言われても、ここまで心に届かなかっただろうと。



子供心にも、司教のその優しさ、
広い心、感動し、太陽の心を知った。

そして、嘘はいけないけれど、
人を守る為の嘘は許されるのだと、分かった。

だから、そのことを、自分の子供にも、教えました。

嘘はいけない、しかし人を守り、許す嘘はついてもいいのだと。
そんな嘘ならどんどん嘘をつきなさい、
99人が嘘つきだとさげすんでも、
たった1人の人を助けることの出来る嘘なら、
それは正しい嘘なのだと。




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
人の命を、
自分の命、家族の命、大切な人の命と、同じ気持ちで見守れないのかと・・
特に、最近の事件は悔しい気持ちでいっぱいになります。

私は、自分がされて嫌な事は、人にはしない。
自分がされて嬉しいことは、人にもしてあげたい。
それを、信条のひとつにしています。
そんな当たり前のこと、当然なことが為されていない。

道徳教育、家庭の躾、優しさの本質等を誰も教えない。
いや、教えられないのでしょうね、
知らないことは、教えることは出来ないのだから

私が幸運にも、小学校4年で担任になった
S先生のような先生が
みなさんの傍に居ることを願っています・・雫。。

追記
そして、この記憶を鮮やかに甦らせてくれた、
引き出してくれるコメントを書いていただいた
不思議な不正義」管理者 : 荒野鷹虎 様に、
遅ればせながら、深く御礼申し上げます。


この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね
7610285.jpg


追記 S先生の想い出 09/20 19:45


私が教師なら、どうしようもない生徒、それが雫だった。
授業中は話す、騒ぐ、全く優等生とは逆だった。

先生は、自らが朗読しながら、授業を進めるタイプだった。
この、どうしようもない生徒を黙らせるには、ひとつしかなかった。
黙らせるのではなく、話し続けさせるのだ。
朗読で。それも、授業の一番最初から。

「雫くん、はい、読んでください。」

仕方ない?振りをして、読み出すのだけど、実はもう予行演習はすんでいた。
だから、突然当てられたはずの私が、とうとう最後まで読んでしまった。

途中で詰まったり、読み間違いを指摘して、駄目でしょう?と、
さとすはずだったのに、みんなから歓声。
怒ることも出来ず、でも、先生は嬉しそうな顔をしてくれた。




S先生は、作戦を変えた。
突然、当てるのだ、授業中に。
でも、今考えるとすごいことをしていたと思う。

友達と話しながら、先生の朗読を聞き、教科書の場所を見ていた。
話に夢中で、聞いているはずの無い私に指名。

「雫くん、はい、次、読んでください。」

えっ?!と、いうみんなの顔、声、怒られるぞ雫、という視線。

でも、本心は、待ってました!だった。
きっと、来る!
話しながら、ちゃんと先生の朗読も教科書の場所も見ていたのだ。


だから、平気な顔で、ちゃんと続きから読み出す。
みんな、びっくり。

それが、狙いだった。

またもや、最後まで、すらすらと読み終えて、着席。
またもや、えぇぇ!!という、みんなの声、顔。
得意満面の私。

笑うしかないS先生。

結局、今思うと、先生に注目してほしかったから、そうしたのだと。




ふつうの先生とは違った。
当時、授業中、学校外へは行かなかった。
S先生は違った。
近くの堤防まで、みんなを連れて野外学習、生き物、植物の命の大切さを教えてくれた。
淀川の流れはどこから来ているのか、この水が無かったらどうなるのか、みんなにも質問しながら。
橋がなかった時は、船頭さんが自転車も人も、荷物も、いろんな物を向こう岸へ運んだのだと。
橋の大切さ、ありがたさも、水の大切さも、怖さも、そして、堤防にある生物、みんな生きていることも。

野外授業をこの学校でしていたのは、S先生だけだった。

だから、誰かが転んだり、擦りむいたりしても、学校の中で怪我をしたと、みんな先生をかばった。
きっと、先生が怒られるだろう?と、みんな知っていたから。




ある日のこと。授業がすべて終わった時。

「雫くん、今日は学校に残りなさい」と。

???
何か、怒られるような悪いことをしたのか?色々考えたけれど、思いつかない。
教室へ入ると、女の子が3人居た、男は私ひとり。

???
先生は、それぞれの机の上に、書道の一式を並べた。
そして、黒板に文字を3種類。

「この課題の文字の中で、自分の好きな字を書きなさい」と。

先生から、書道を誉められたこともないし・・・
何故、選ばれたのか、分からなかった・・。

でも、自分なりに、選んでくれたS先生のために書き上げた。



そして、そんなことも忘れたある日。
授業の始まりの時、S先生が、にっこりとして、言った。

「雫くん、おめでとう、入選したよ」と。

きょとん、としている私に・・。

「天王寺の美術館に飾られているから、見に行きなさい」と。

他の3人がどうだったか、今は思い出せないけれど・・。
知らない間に、私の書道を見てくれていたのだ、この腕白のどうしようもない雫を。

その時のことは、今も忘れていない。
入選とかバッチを貰った事ではない。

大好きな
S先生の笑顔を、見れたことが、嬉しかったのだ・・・。




★今書き終わった後、先生は・・

生徒から好かれ、信頼され、
だから・・
先生を悲しませないよう、心配させないようにしたいと。
生徒から愛される
そんな先生が、本当のすごい先生なのだと、思います。
別窓 | 想い出 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
<<童話「人々と神様が創った電車」 | 雫にサヨナラ | 生命詩「銃を撃たなかった軍隊」>>
コメント
★ 雫さんへ!!
拙者のセツブログをご紹介され、恐縮に存じます。!

私もこの小説を読み、仏教で言う「嘘も方便」という言葉を思い出しました。この司教の真心に心より感動したことでした。
それに気づき人のために生きる姿には再び共感したものでした。雫さんの捉え方は素晴らしいことと感銘いたします。
子供教育には最高の古典文学だと思います。
偉人伝と同じく、良い文学を読むことが心の糧になること請け合いで最も大切なこととおもいます。追記に書かれてていることは、また素晴らしい内容ですべてを語っていますね~^^!☆彡
2012-09-19 Wed 14:45 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
> 雫さんへ!!
> 拙者のセツブログをご紹介され、恐縮に存じます。!

こんばんは。
いつもですが、今回は特に感謝の気持ちでいっぱいです。
想い出の小箱に仕舞い込んでいた、素敵な出来事を想い出させて頂いたので。
紹介も、本当はブログ名のところを、直リンクにしてご紹介を?と・・
でも、了解ももらっていないので、普通のご紹介にしています。
もし、よろしかったら、直リンク(曲名や歌詞のように)にしたいのですが?
>
> 私もこの小説を読み、仏教で言う「嘘も方便」という言葉を思い出しました。この司教の真心に心より感動したことでした。
> それに気づき人のために生きる姿には再び共感したものでした。雫さんの捉え方は素晴らしいことと感銘いたします。

物語は、本当に永く、後が続いているのですが・・
当時は、このワンシーンだけで、感動してしまいました。
主人公は、この後・・人のために生きる。。
司教から教わったのではなく、学んだのでしょうね。
自ら、改心し、北風ではない、太陽のような心を持つ人が居るということ。
そして、自らもそのような人に憧れ、自分もそうしよう、そうするのだと。

> 子供教育には最高の古典文学だと思います。

本当にそう思いますね。
私が、そうであったように。

> 偉人伝と同じく、良い文学を読むことが心の糧になること請け合いで最も大切なこととおもいます。追記に書かれてていることは、また素晴らしい内容ですべてを語っていますね~^^!☆彡

追記は、本音ですね。
あまり偉そうな事は言えないのは分かってはいるのですが・・
あまりにもひどすぎる人、子供、親、家庭、教育に怒り心頭なので。

子供達には、ゲームばかりしていないで、心を浄化する、本を読んでほしいですね。
そして、してはいけないこと、人間として最低限の心を学んでほしいですね。
☆彡応援v-339v(*^ー^*) ありがとうございます♪
とても励みになります。。
2012-09-19 Wed 22:47 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
是非とも「思い出」の更新記事を期待しております。!
楽しみにお待ちします。!

とりあえず、かしこ。!
2012-09-20 Thu 00:06 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんこんにちは
レ・ミゼラブルはミュージカルで2回観ました
「たった1本のパンを盗んだ罪で19年も服役していた」
ここが今でも理解できないんですけどね

今の教育現場と言うか日本の教育自体がどうなってるのかと疑問に思います
もっと世界のいろいろな国の教育現場を参考にして欲しいと思います
もちろん日本の教育にも良いところはありますけど、今のままではダメでしょう

最近のイジメ事件はやっぱり「イジメ」なんて柔らかい言い方ではいけないと思います
酷すぎますよ。完全に犯罪です。それに対応できる教師も少ないですね

いつからこんな人間が増えてしまったのでしょう?
2012-09-20 Thu 17:47 URL | アビmama #0ej1hy.w[ 内容変更] | top↑
こんばんは、雫さん。

「正しい嘘」のお話も感銘を受けますし、
改めて、これからの子供教育について
考えさせられました。

自分が先に出ないと生きていけない世の中、
人を思いやる事の大切さを伝えなければ
いけないですねぇ。

絵本や紙芝居をもっと、子供達に読み聞かせる
事って、大切ですねぇ。

応援☆ポチ
2012-09-20 Thu 18:43 URL | りもママ。 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎  さんへ 雫
>雫さんへ!!
> 是非とも「思い出」の更新記事を期待しております。!
> 楽しみにお待ちします。!
>
> とりあえず、かしこ。!

遅くなりましたが、なんとか更新できました。
書きながら、懐かしく当時を思い出しました。

ぜひ、また読んでいただければ、幸いです。
2012-09-20 Thu 20:38 URL | 荒野鷹虎  さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ アビmama さんへ 雫
>雫さんこんにちは

こんばんは、コメントありがとうございます。

> レ・ミゼラブルはミュージカルで2回観ました
> 「たった1本のパンを盗んだ罪で19年も服役していた」
> ここが今でも理解できないんですけどね

確かに、そう言われればそうですね。
全く、気づきませんでした。
私は、あまり疑問を持たないから、駄目ですね。
もしかしたら、洗脳されやすいタイプなのかも?
気をつけます。

> 今の教育現場と言うか日本の教育自体がどうなってるのかと疑問に思います
> もっと世界のいろいろな国の教育現場を参考にして欲しいと思います
> もちろん日本の教育にも良いところはありますけど、今のままではダメでしょう

何もかも、駄目!が、ダメなんでしょうね。
ちょっと、何かあったら、もう怖気づいて、だめ、ダメ、駄目。
子供が木から落ちて、怪我をしたら、木に登っては、駄目。
手刀で鉛筆を切っていて、指を汚したら、手刀を使っては、駄目。
生徒が悪いことを注意したら、親から苦情がきて、注意は、駄目。

そんな、全てを駄目にしているから、駄目なんです。

自主性、怪我をするのは、本人の不注意。登る登らないは、本人の自由。
手刀で怪我をしたら、次同じことをしないように注意するから、そこが良いのに、駄目。
悪い生徒を注意して、反論する親なんか、もう一度学校へ入れて、教育。
>
> 最近のイジメ事件はやっぱり「イジメ」なんて柔らかい言い方ではいけないと思います
> 酷すぎますよ。完全に犯罪です。それに対応できる教師も少ないですね

本当に、犯罪です。人を追い詰めて、自殺までさせておいて、いじめ?
そして、教師も、校長も、教育委員会も、あれはいじめではないと、隠蔽体質。

生徒も、親も、教師も、学校も、教育委員会も、これこそ、全て駄目です。
>
> いつからこんな人間が増えてしまったのでしょう?

せっかく、熱血先生が居たのに、その良い先生を誰も守り、助けなくなってからです。
すると、教育委員会が、一番悪いことになります。解体ですね。
2012-09-20 Thu 21:24 URL | アビmama さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ りもママ。 さんへ 雫
> こんばんは、雫さん。

こんばんは。
>
> 「正しい嘘」のお話も感銘を受けますし、
> 改めて、これからの子供教育について
> 考えさせられました。

ありがとうございます。
そして、「正しい嘘」の続きも書きました、ぜひ次のページに。

良いことは、良い。悪いことは、悪い、それをはっきりと伝えるべきです。
そして、反論があっても、その教師を、守るべきです、親や教育委員会が。
>
> 自分が先に出ないと生きていけない世の中、
> 人を思いやる事の大切さを伝えなければ
> いけないですねぇ。

人を押しのけるのではなく、一緒に手を取り合って助け合いながら生きていく。
これが、理想なのですが・・。
自分だけ・・これが、まかり通っている。

私の施設に来る、学生は、勉強も躾も出来ている子も居れば。
勉強しか出来ない、躾も、態度も何もかも三流の子も居ますね。
まぁ、勉強も出来ないのかも、知れないけれど?

真面目に一生懸命仕事をするような子、でも学力?学歴?学校格差?
その最初の判別が、問題なのだと思いますね。

だから、会社では人事課、良い会社は、今は小さくても学歴では選びませんから。
だからこそ、伸びているのです。
勉強しか出来ない、プライドだけ一流で、仕事をさせれば二流以下、躾は三流ですからね。
そんな会社が大きくなるはずはありません。
給料が多かったら、会社への忠誠心など無く、平気で他、外国へでも行くでしょうね。

だから、会社で一番してはいけないこと、それは「リストラ」
これをして平気な人間が、経団連等の会長などしているのですから・・。
だから、忠誠心なんか、会社にもてないのは、当たり前でしょうね。
次は自分かと思ったら、士気が無くなるのは仕方が無いことなのかも・・。

元に戻すことです。
派遣社員はなくして、終身雇用制に戻すことだとおもいますね。

>
> 絵本や紙芝居をもっと、子供達に読み聞かせる
> 事って、大切ですねぇ。

本当にそうだと思いますね。
鉄は熱いうちに打て、ですね。子供の時に、読み聞かせるべきだと。
>
> 応援☆ポチ

応援☆ポチv-286とても励みになります。
ありがとうございます。
2012-09-20 Thu 21:43 URL | りもママ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
遅くなりましたのであすきますねー。!


リンクの件はよろしくお願いいたします!ではあすまた。!
2012-09-21 Fri 00:13 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
>雫さんへ!!
> 遅くなりましたのであすきますねー。!
>
>
> リンクの件はよろしくお願いいたします!ではあすまた。!


はい、了解しました。
リンク表示完了しました。
いつもありがとうございます。
2012-09-21 Fri 00:37 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ こんにちわ
私も先日いじめられたら嘘をついて逃げなさい!という記事を書きました
大事な事は生きてる事です。
いつか誰かが助けてくれてきっと道が開けると思います
雫さんのお話はいつも素晴らしいです
アメリカの市場で浮浪者がりんごをひとつくれないか?と市場の人に言ったら家族は何人?って聞かれたそうです
家族分下さったそうです
このりんごは自分が作ったので美味しいよ!と言って。
アメリカ在住の友達がブログで書いていました
私は出来ないと思います
でも気持ちはあるんですけど。。。
いろいろ考える機会を頂いてありがとうございます。
2012-09-21 Fri 11:31 URL | Coucouのいくこ #-[ 内容変更] | top↑
雫さんは素敵なS先生に出会えて幸せでしたね

幸い私も担任の先生には恵まれていたと思います
それでも、時にはどうしても納得のいかないことがあって、クラス全員で
「テストを白紙で出そう!」と青春ドラマのようなことをやって
結局白紙で出したのは私ともう一人だけで、二人で追試受けたりしてました^^;

高校の時にあまり好きじゃないと思っていた担任の先生も、大人になって同級会で
再開して話しをしてみたら「そうだったのか~」と思うようなこともありました

今の日本政府もそうですが、黙っていては分からないです
思うことは言わないとね(今中国問題をやっているので)
(石原都知事のように『嫌い』が先にありきで言いたい放題でも困るけど)
話がそれちゃいました。ではまた・・・
2012-09-21 Fri 12:26 URL | アビmama #0ej1hy.w[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
直リンク有難うございます。!

S先生は雫さんの才能を知っていて何故もっと勉強しないのかと、お喋りする雫さんにわざと当てたたのでしょうねー、それにスラスラ答える雫さんには自信と道化の心があったのでしょう。!
習字の話も能力を伸ばしてやりたいという、先生の暖かい雫さんへの思いやりと思いました。素敵な先生だと感動しますねー。
同じような場面で、私は先生に、いきなりチョークで額をつつかれたことを思い出します。
私はその後もお喋りを続けました。反抗心だったのです・

S先生の、育て方、教育は子供を如何にしたら伸ばせることができるかをよく考えた本当の教師だと思いますねー。一方的に叱っていても生徒は着いてきません。師弟関係は上下の関係ではないとこの文章から教わりました。

しかしまた、よく怒ってくれた先生はよく記憶に残っているものですねー。愛のある叱り方は本当に、大切なものですね。!
2012-09-21 Fri 20:26 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、雫さん。

追記 S先生の想い出
とても素敵なお話ですね。

雫さんの先生に対する授業中の態度も
叱ることなく、また、雫さんがちゃんと先生の話を
実は聞いている事。
楽しい場面ですね。

尊敬出来る先生は子供の才能を
伸ばしてくれますね。

信頼関係が出来て教育が出来る様な気がします。
2012-09-21 Fri 22:44 URL | りもママ。 #-[ 内容変更] | top↑
★ Coucouのいくこ さんへ 雫
> こんにちわ
> 私も先日いじめられたら嘘をついて逃げなさい!という記事を書きました
> 大事な事は生きてる事です。
> いつか誰かが助けてくれてきっと道が開けると思います

こんばんは。
逃げる、かわす、非難する、そうしないといけないですね。
真正直過ぎるから、そうなってしまうのかもしれないですね。
そして、ひとりでもいいから、誰か味方をしてくれたら・・と。
本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

そして、味方も出来ない程、ひどい相手だと。
かわす、非難するという意味は、学校なんか行かなくてもいいんです。
義務教育なら、その地域に学校とは別の教育施設があるはずです。
そこに行けば、例えば中学校に通った、卒業の証明をしてくれるんです。

もうひとつ、高校は夜間もあるんです。
働きながら、学校へ行けば同じように、卒業できるのだから。

ある一例ですが。
「雫さん、すごいんですよ、夜間高校はいじめが無いんです」と、
言った女子夜間高校生がいたんです。

もしかしたら?この夜間高校だけ?がいじめが無かったのかも?
しれないのですが・・
この子の通った高校は、そうだったと。
先生も、熱心に教えてくれたそうです。
生徒も、おじさん、おばさん、中高年も居たから、いろんな人と友達になれたと。
何も、行きたくないところに、行く必要は無いんです。

> 雫さんのお話はいつも素晴らしいです
> アメリカの市場で浮浪者がりんごをひとつくれないか?と市場の人に言ったら家族は何人?って聞かれたそうです
> 家族分下さったそうです
> このりんごは自分が作ったので美味しいよ!と言って。
> アメリカ在住の友達がブログで書いていました

いい話を教えて頂いて、感謝ですね。
すごく、アメリカらしい。
日本人の発想ではないような気がします。
ただ、勿論、このような人ばかりではないのは、重々承知しています。
でも、嬉しいではないですか。
すごく、素敵な話で、なんだか、心が軽くなりました。
教えて頂いて、ありがとうございます。

> 私は出来ないと思います

そこが、いいんですよね。
自分も、きっと、そうする、なんて言わない所が。
正直で、真っ直ぐで、人柄が分かります。

私も、同じことがあれば、同じようにしてあげたいと思います。
出来ないかも知れないけれど。
この記事の中にも書いたのですが・・
自分がされて嬉しいことは、同じようにしてあげたい。
その気持ちですね。

> でも気持ちはあるんですけど。。。
> いろいろ考える機会を頂いてありがとうございます。

こちらこそ、とても素敵なコメントをありがとうございました。
2012-09-22 Sat 22:59 URL | Coucouのいくこ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ アビmama さんへ 雫
> 雫さんは素敵なS先生に出会えて幸せでしたね

はい、本当に素敵な先生でした。

>
> 幸い私も担任の先生には恵まれていたと思います

それは、私も同じ気持ちですね。
ある、一人だけを除いては、みんな良い担任教師でした。

> それでも、時にはどうしても納得のいかないことがあって、クラス全員で
> 「テストを白紙で出そう!」と青春ドラマのようなことをやって
> 結局白紙で出したのは私ともう一人だけで、二人で追試受けたりしてました^^;

青春ですね。
私も同じ性格ですね。
きっと、同じクラスだったら、もう一人の仲間になっていたと思います。
そして、追試も落ちて、大変なことになっていたかも?
・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン

中3の時ですが。
最低の先生(授業中に、女子生徒を触る)が、居ました。
名前を出しましょう。坂本という英語の教師でした。

そいつ(呼び捨て)授業の最初に、単語のミニテストをするんです。
分かっていたけれど、10問の問題。、
1番の答えを2番から書いて、10問目は1番目に。
だから、答えは全て合っているのですが、結局0点。

それを1年間続けました。
自分でも、自分らしいと思いますね。

ただ、好きな子が居て、隣に座った次期が。
隣同士、答え合わせをするんですが・・
その子は、私の答案を見て、首をかしげて・・私を見るんです。
もしかしたら、(小4の時と同じで)目立ちたかったのかも?
O(≧∇≦)Oイエイ!!

>
> 高校の時にあまり好きじゃないと思っていた担任の先生も、大人になって同級会で
> 再開して話しをしてみたら「そうだったのか~」と思うようなこともありました

どんなエピソードなのかなぁ?
また、機会があれば、教えていただきたいですね。
>
> 今の日本政府もそうですが、黙っていては分からないです
> 思うことは言わないとね(今中国問題をやっているので)
> (石原都知事のように『嫌い』が先にありきで言いたい放題でも困るけど)
> 話がそれちゃいました。ではまた・・・

あれだけの人口、日本のこと、日本人のことを知らない人が多すぎるのだと。
実際に、中国の方でも、このように書いているのを見ました。

日本に行った事も無い、日本人に会った事も無い人たちが騒いでいるのだ
一度でも、日本人の優しさや勤勉さを知ったら、そんなことはしないはずだ、と。

だから、今でも、日本が攻めてくるから塩を買いだめしよう、とか。
職も無く、裕福に日本企業で働いている人が憎くて、日本企業が攻撃対象になっている事も。

どちらにしても、外交官の、日本政府の、宣伝不足です。
未だに、ちょん髷で刀を差している、と、思っている国もあるのですから。
相手が当然知っているだろう?では、外交はいけないのです。
日本は、こんな国です、日本人は、こんな人たちですと、表現しないと。

ただ、考えると、日本は怖い国にばかり囲まれているのだと、初めて気づいた。
何でも、アリの国ばかりですから。
2012-09-22 Sat 23:24 URL | アビmama さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
> 雫さんへ!!
> 直リンク有難うございます。!

こんばんは。
これで、こちらのブログから、ひとりでもたくさんの人が訪れてくれると嬉しいですね。

>
> S先生は雫さんの才能を知っていて何故もっと勉強しないのかと、お喋りする雫さんにわざと当てたたのでしょうねー、それにスラスラ答える雫さんには自信と道化の心があったのでしょう。!

道化、は確かにありますね。
関西で言う、おちょけ ですね。
そして、先生に注目してほしかったのでしょうね。

> 習字の話も能力を伸ばしてやりたいという、先生の暖かい雫さんへの思いやりと思いました。素敵な先生だと感動しますねー。

これは、不思議なんです。
別に上手だと誉められたことも無いし?本当に意外でしたね。
でも、選んでくれたので、嬉しかったことは、覚えています。

> 同じような場面で、私は先生に、いきなりチョークで額をつつかれたことを思い出します。
> 私はその後もお喋りを続けました。反抗心だったのです・

もっと、柔らかく指摘してくれたら、素直になれるのに。
私も、こんな風に直線的に来られたら、駄目ですね。
反発していたでしょうね。
きっと?ではなく、絶対にですね。ww
>
> S先生の、育て方、教育は子供を如何にしたら伸ばせることができるかをよく考えた本当の教師だと思いますねー。一方的に叱っていても生徒は着いてきません。師弟関係は上下の関係ではないとこの文章から教わりました。

書いた後、自分で感心したのですがww
先生を守ろう、先生を悲しませたくない、それは本当の理想の先生ですね。
本当にそう思いますね。
優しく、厳しく、温かく、だと思います。

>
> しかしまた、よく怒ってくれた先生はよく記憶に残っているものですねー。愛のある叱り方は本当に、大切なものですね。!

先生も、きっとそうなんだと思いますね。
普通の生徒じゃなく、問題を起こして困らせた子ほど、良く覚えているそうですから。
2012-09-22 Sat 23:36 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ りもママ。 さんへ 雫
> こんばんは、雫さん。

こんばんは。。

>
> 追記 S先生の想い出
> とても素敵なお話ですね。

はい、とても素敵な先生でした。
この先生が、ずっと卒業するまで担任だったら・・。
その後の、5、6年の担任が・・・・だったから。。

> 雫さんの先生に対する授業中の態度も
> 叱ることなく、また、雫さんがちゃんと先生の話を
> 実は聞いている事。
> 楽しい場面ですね。

はい、実は、いつ?指名されるか、ドキドキものでした。。
心の中で、来い!と、思っていましたから。
本当に、変な生徒だったなぁ・・(r(*^_^*; ポリポリ 
>
> 尊敬出来る先生は子供の才能を
> 伸ばしてくれますね。

好きになってほしいと、媚びる先生は駄目ですね。
メリハリをつける。
怒る時は怒る、ただ、その理由もちゃんと分からせるように。
悲しい時には、人によって、泣いてもいいよと、言う人も居れば。
哀しい時だからこそ、泣くな!と、言ったほうが良い人も居るので。

中途半端は、一番いけないと思いますね。
>
> 信頼関係が出来て教育が出来る様な気がします。

子供って、分かるんです。
本当に、自分のことを心配して、怒っているのか・・。

2012-09-22 Sat 23:46 URL | りもママ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3