悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩「銃を撃たなかった軍隊」
2012-09-12 Wed 21:13
4499201.jpg



「銃を撃たなかった軍隊」



人の心は 全世界同じなのです
肌の色 宗教の違い 言語の違い
ありとあらゆる 違いがあっても


人だということ 生きていること 
心があるということ 真心は通じるということ
笑顔や涙を そして信頼の言葉を知っていること


叩かれても挫けずに立ち上がる気持ち
痛めつけられて踏まれても 希望を捨てない限り
未来はそこにあるのだと




戦争で蹂躙された人々 内戦で逃げ惑う人々
食べることも 子供を守るミルクもワクチンも無い
それでも 人々は 生き家族を守ろうとする


そんな人たちの元へ同じアジアの仲間として
銃を撃たない軍隊 スコップを手に
人々の信頼は 尊厳と行動で示し得た


学校36校を復旧 子供たちに笑顔を
道 80kmもの距離を整備した
病院 診療所 医療器具 指導も




そこには 一発の 銃弾もいらなかった
日焼けした顔 優しい瞳 信頼の握手
北風は去り 温かな太陽が見守った


覚えているだろうか?わずか8年前の出来事
銃を撃たなかった軍隊 人々に感謝された軍隊
今も 日本各地 被災地に 私達のために


当時 心無い人々の 大反対を受けながら
自らの命の危険を顧みず 家族の涙に見送られ
旅立った人たちが 居たこと 忘れては いけない・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
自衛隊のみなさまへ。
今までも、災害地域へ出動して
多大の貢献をして頂き、心より感謝いたします。

阪神大震災でも 東日本大震災でも
日本中のありとあらゆる被災地へ
二次災害 大規模余震 危険のど真ん中へ

捜索 救援 搬送 治療 炊き出し
ガレキを除き 風呂を作り 道を整備し
人々に希望の光を当てて頂きました

心身ともに大変で、ショックな現実も多々あるはずです
心労のために、亡くなられた方も・・
ただただ、ありがとうございますと、伝えるだけです。

そして
東日本大震災から一年半が過ぎました
絆と言いながら ガレキの受け入れさえも拒否する人々
自衛隊が海外に行くことを大反対した
当時の、同じ人たちに見えて仕方がありません・・雫。。


この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね
別窓 | 生命詩 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
<<想い出「正しい嘘」 | 雫にサヨナラ | 純愛詩「席替え」>>
コメント
素晴らしい、人類へのメッセージ感動です。!
世界中の仲間と平和に生きることが大事です。
戦争で飢餓に泣き、教育も受けられず、子供たちは助けを求めています。
日本自衛隊は銃を持たず、インフラを整備しています。個人のボランチィアの医者も水を掘っています。
これこそが誠の、支援なのですねー・
武器を持って戦場に行くことはできなくとも、世界貢献はできるのですよね^^。!
憲法改正は不要です。今の自衛隊は世界の誇りだと思います。感動。!感銘!
2012-09-12 Wed 22:40 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎  さんへ 雫
> 素晴らしい、人類へのメッセージ感動です。!

こんばんは。
ちょっと、恥ずかしいけれど、嬉しいですね。

> 世界中の仲間と平和に生きることが大事です。

本当にそうですね。
本来の外交とは、こういうものじゃないのかな?と、思います。
日本、日本人の良いところを知ってもらって、
初めて、相手も認め、話を聞いてもらえる・・
そこから始めないといけないと、思いますね。

> 戦争で飢餓に泣き、教育も受けられず、子供たちは助けを求めています。
> 日本自衛隊は銃を持たず、インフラを整備しています。個人のボランチィアの医者も水を掘っています。
> これこそが誠の、支援なのですねー・

そうです。
困っている人を助ける、本当に感謝されます。
被災地へのボランティアもそうですね。
その立場に立って、初めて分かることだと。
だからこそ、支援してもらったからと、阪神地域の方が
各地へボランティアへ行かれていますね。

> 武器を持って戦場に行くことはできなくとも、世界貢献はできるのですよね^^。!
> 憲法改正は不要です。今の自衛隊は世界の誇りだと思います。感動。!感銘!

武器、装甲車などは持参したのだけれど、
至近距離から攻撃されなくて良かったと思いますね。
思うに、近くのイラクの人が、日本人は良い人たちだから・・と
だから、攻撃されなかったのだと・・私は思っているのですが・・。
2012-09-12 Wed 23:38 URL | 荒野鷹虎  さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは、雫さん。

人は一番残酷で、優しい生物なのかもしれませんね。

資本原理義による、地球破壊、宗教がらみの戦争、
対局に救おうと必死な人々。

動画を観て、感動しました。
言葉は通じなくても、心はしっかりつながっています。

そんな人々がグローバルスタンダードになって
世界的な視野で人間、地球を考えて行かなければ
人類が生まれて450万年、それをこの1世紀で地球が
破壊されていく様に本当に雫がとどまる事がありません。

辛い、人々に手を差し伸べる心を大切にしたいですね。
いつも、☆彡。
2012-09-13 Thu 00:41 URL | りもママ。 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんにちわ
雫さんのメッセージ素晴らしいですね
以前カンボジアに行った時こんな生活をしてる子供達がいるんだ~と驚いた事を思いだします
地球上で決まった資源で私達はこんな生活をしていていいのかと思います
近所に自衛隊の方がいらっしゃいます
お子さんが3人いるのですが8月より船に乗って帰るのは12月の終わりだそうです
日本の自衛隊の方素晴しいですね~
私達も欲をかかず地球上に生きている者として助け合えればと思います
何も出来ない私を恥ずかしく思います
2012-09-13 Thu 16:28 URL | Coucouのいくこ #-[ 内容変更] | top↑
訪問・コメントありがとうございます!


そして僕自身は
瓦礫を受け入れるのだったら
子供達を違う場所へと・・・
そう願っている
2012-09-13 Thu 20:22 URL | 狐狗狸さま #-[ 内容変更] | top↑
★ りもママ。 さんへ 雫
> こんばんは、雫さん。

こんばんは。
>
> 人は一番残酷で、優しい生物なのかもしれませんね。

そうですね、極端な言い方をすれば、そうかもしれませんね。
>
> 資本原理義による、地球破壊、宗教がらみの戦争、
> 対局に救おうと必死な人々。

特に宗教の戒律の厳しさ、子孫から受け継がれてきた尊厳。
何よりも最優先、最大限のものなのですね。
だからこそ、その一線を越えて侵犯されると許せないのでしょうね。
そして、宗教戦争、今も昔も、永遠に変わることなく・・。

だからこそ、小学生のころから、こんな争いの種になるのなら・・
宗教なんて、地球上に無ければいいのに、と思いました。
でも、これから先も、変わることは無いのだと思います。

だからこそ、純粋に、尊厳の気持ちを表し、そして友達として
来たという、自衛隊の隊長の言葉は、行動と共に伝わったのだと。
>
> 動画を観て、感動しました。
> 言葉は通じなくても、心はしっかりつながっています。

そうですね。最初、感謝のデモ?って 意味が分からなかった。
こんなタイトル、デモも別の意味もあったのですね。
本当に、言葉よりも、姿勢、行動、を認めてもらえたのですね。

日本人もイラクにサマーワという街があることなど知らず
サマーワの人々も、日本という国の知名度も認知度も低かった。
でも、わずかの間に、お互いを知り、友達となった・・。

偉ぶったり、命令したり、上からの目線ならこうはならなかった。
人は、対等であり、
友達になることから始めないといけない見本だと思います。

>
> そんな人々がグローバルスタンダードになって
> 世界的な視野で人間、地球を考えて行かなければ
> 人類が生まれて450万年、それをこの1世紀で地球が
> 破壊されていく様に本当に雫がとどまる事がありません。

何でも作るのには時間も手間もかかるけれど、
破壊は一瞬で何もかもを灰にしますから・・。

>
> 辛い、人々に手を差し伸べる心を大切にしたいですね。

日本で買う、ジュース一本のお金で、ひとりの人間が
1ヶ月暮らせる国もあるということを、忘れないように
したいですね。

> いつも、☆彡。

応援v-339ありがとうございます。

2012-09-13 Thu 23:18 URL | りもママ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ Coucouのいくこ さんへ 雫
>こんにちわ

こんばんは。

> 雫さんのメッセージ素晴らしいですね
> 以前カンボジアに行った時こんな生活をしてる子供達がいるんだ~と驚いた事を思いだします
> 地球上で決まった資源で私達はこんな生活をしていていいのかと思います

カンボジアは、やはり貧しい国のひとつですね。
私はまだ、行ったことは無いのですが、ある番組を見て、感動しました。
うるるん・・だったのですが、両親が遠くの畑まで、それも1ヶ月以上。
そのあいだ、残されたのは8歳ぐらいの男の子を頭に、3人。
日本円でわずか500円ほどだったと思います、それで暮らすのです。
でも、学校に行けない(貧しくて、幼い兄弟の面倒を見るため)この友達のため、
仲間達がタランチュラを何匹も捕まえ、お金に換えて、笑顔で来たんです。
自分のためではなく、友達一人のために、何人もの仲間が集まって。。

日本のいじめなどの、貧しい心は、この子供達にはありませんでした・・。
生活は豊かになっても、この少年達の瞳の輝きには、敵うはずはありません。
うれしそうな顔で、仲間達と学校へ行く後姿、私は涙が止まりませんでした・・。

いじめなんて無縁な、太陽のような子供達、日本はあっという間に
カンボジアに抜かされる、何もかもが、と思いました。

> 近所に自衛隊の方がいらっしゃいます
> お子さんが3人いるのですが8月より船に乗って帰るのは12月の終わりだそうです
> 日本の自衛隊の方素晴しいですね~

そうですね、ここには書けなかったけれど、掃海艇の海外派遣も同じでしたね。
(この方が、そうとはわかりませんが)
私達は、守られているからこそ、安全に暮らしているのだということを
知らなければいけないですね。

> 私達も欲をかかず地球上に生きている者として助け合えればと思います
> 何も出来ない私を恥ずかしく思います

いえいえ、恥ずかしがることはないですよ。
その思う気持ちが、尊いのです。
私も、こんな風に書きながら、
何も出来ない自分に腹立たしいのですから・・。

2012-09-14 Fri 00:11 URL | Coucouのいくこ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 狐狗狸さま さんへ 雫
> 訪問・コメントありがとうございます!

こちらこそ、ありがとうございます。
>
>
> そして僕自身は
> 瓦礫を受け入れるのだったら
> 子供達を違う場所へと・・・
> そう願っている

子供だけが親と離れて、違う場所に行けるはずも無いのだと。
そして、ガレキを受け入れて、住民が移動するなら意味が無い。

例えば、火事・・火事と放射能は違いますが・・
火事の後には、燃えた残骸、ガレキが残ります。
それを移動しなければ、家を建てることも、何も出来ません。
そして、今のガレキは放射能の基準値以内を受け入れてという話です。
受け入れた後、近隣住民の心配は分かりますが・・
もうすでに1年半も経っているのに、ガレキの山となったままの被災地は
誰も受け入れてくれなければ、復興なんて夢のまた夢です。
被災地の方々の、哀しみや苦労を少しずつ日本各地が受け入れる・・

もしも、これから先、同じように震災等で被害を受けた時
反対した人々に、その地の人に、支援をしたいと思うでしょうか?
2012-09-14 Fri 00:12 URL | 狐狗狸さま さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
昔、日本も無知な時代があって大きな犠牲があって今の日本があるのですよね

自衛隊の皆さんの活動にはいつも頭が下がります
こういう動画を拝見するといつも涙が出てしまいます

日本人の美徳が理解できない国があって、とても残念に思う今日この頃・・・
領土問題はどう解決したら良いのかしらね~?

3・11は他人事じゃないのに「瓦礫受け入れ反対!」って叫んでる人が
バカにしか見えない・・・
放射能が怖いって・・・ちゃんと計測してるだろ!
ねえ~!
2012-09-14 Fri 17:10 URL | アビmama #0ej1hy.w[ 内容変更] | top↑
自衛隊の被災地での活躍とかを聞くと、涙が出そうになります。

あと個人的に、「撃てるもんなら撃ってみろ」なんてプリントしたTシャツを販売しちゃうような、
そんなお茶目なところも好きです。
2012-09-14 Fri 22:15 URL | 安田 勁 #-[ 内容変更] | top↑
★ アビmama さんへ 雫
> 昔、日本も無知な時代があって大きな犠牲があって今の日本があるのですよね

そうですね。
白人社会、植民地政策に対抗するための、ある意味、結果的には最悪の戦争を。
しかし、アジアの諸国は第二次大戦が終わり、その後、独立戦争を経て、独立した。
そのきっかけを作ったのは、日本だったのは間違いない事実だと思います。
しかし、日本だけが?その損害を被り、原爆を落とされ、焼け野原となった。
しかし、もし勝ち続けていたら・・軍事国家として、怖い国になったでしょうね。

だからこそ、自衛隊が軍隊ではなく、今、存在するのだと。
>
> 自衛隊の皆さんの活動にはいつも頭が下がります
> こういう動画を拝見するといつも涙が出てしまいます

本当ですね。
こういう動画を作ってくれた方に、感謝ですね。
何も知らず、理解されず、評価もされない・・それは哀しいですからね。
新聞、マスコミは何も?報道しないけれど、疲労と心労で亡くなった方、
被災者の遺体の酷さに、ショックを受けた方・・。

消防隊員なら、ある程度は覚悟の上ですが・・
ここまで書くべきではないのかもしれませんが
それでも、何の支援もせず、見もせず、分かりもせず・・
文句ばかり言っている人の、人としての神経が分かりません。

> 日本人の美徳が理解できない国があって、とても残念に思う今日この頃・・・
> 領土問題はどう解決したら良いのかしらね~?

これは、難しい問題です、が・・
ある意味、簡単でもあります。
もしも、韓国や中国が軍隊も持たない、そして弱小国なら・・?
どうでしょう?

答えは色々あると思いますが・・そのひとつは「外交は力(軍事力)」です。
昔の日本なら、韓国も中国もそんなことは言えなかったのです。
攻めて来ない、守るだけの自衛隊は・・やはり軍隊ではなく、怖く無いのです。

中国人に一番好かれている?首相は誰だかご存知ですか?
かの小泉首相です。
なぜなら、ハッキリと物を言い、ぶれなかったからです。

不法入国、島に上陸、船に投石、船が体当たり・・なのに強制退去???
弱腰だから、どこまでもしつこく言えば・・もしかしたら?と思われているのです。

>
> 3・11は他人事じゃないのに「瓦礫受け入れ反対!」って叫んでる人が
> バカにしか見えない・・・
> 放射能が怖いって・・・ちゃんと計測してるだろ!
> ねえ~!

意見に賛同、本当にうれしく思います。
また、この人たちには、心が無いのかと、情けなくなります。

わが子や、大切な人が病気になっているのに、
病院は受け入れを拒否しているのと同じことなのに。

自分がこの全く逆の立場にたって、初めて目が覚める?
気がつくのでしょうか?

権利は主張するけれど、義務を果す人が少ないのにはがっかりです。
2012-09-14 Fri 23:20 URL | アビmama さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 安田 勁 さんへ 雫
> 自衛隊の被災地での活躍とかを聞くと、涙が出そうになります。

本当にそうですね。
危険な箇所に飛び込んで行ってくれているのですから。
暑い、寒い、劣悪な環境、危険、何もかもを背負ってくれている。
そして、その現地の人だけしか、「ありがとう」を言えない?
マスコミも、もっと自衛隊と一緒に危険な箇所に行き、行動すれば
伝える内容も、もう少しましになってくるはずだと思いますね。
NHKも、朝、昼、夜、全く同じVTRを流すだけだった。
日々、時刻の経過によって、伝える内容が違って当たり前なのに。

>
> あと個人的に、「撃てるもんなら撃ってみろ」なんてプリントしたTシャツを販売しちゃうような、
> そんなお茶目なところも好きです。

そんなTシャツ、あるのですか?
また、詳しく教えていただければうれしいですね。
2012-09-14 Fri 23:34 URL | 安田 勁 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。
あたしは絵もまだまだ下手です。
でもこんなにこころにひびいたコメント
かいてもらったの初めてです。
本当にありがとうございます。
2012-09-16 Sun 00:51 URL | ぴすけ #-[ 内容変更] | top↑
>自らの命の危険を顧みず 家族の涙に見送られ

↑自衛隊の皆様には感謝してもし切れません。
同様に、原発事故の収拾に向かった作業員の皆様にも。

>ガレキを受け入れて、住民が移動するなら意味が無い

↑雫さんがそうおっしゃっていただき、怒りが収まりました。
これ以上は言及いたしません。

今回、こちらの内容はfateには言及しにくいものがありますので、雫さんと自衛隊の皆さまへの感謝の意を表して。

2012-09-16 Sun 07:23 URL | fate #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴすけ さんへ 雫
こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.

> コメントありがとうございます。

こちらこそ、来てくれてありがとうございます。

> あたしは絵もまだまだ下手です。

そんなことはないよ、本当に上手だと思うよ。
気持ちで描いている、
心で描いている、
そんな風に感じました。

> でもこんなにこころにひびいたコメント
> かいてもらったの初めてです。
> 本当にありがとうございます。

そうなの、うれしいな。
また、なんどでも行きますね。
心のこもった絵を見に行くために。

朝、仕事に行く前にコメント、分かったのだけど。
今、帰ってきて、さっそく、お返事書きました。
遅くなって、ごめんね。
こちらこそ、心のこもったコメントありがとうね。
2012-09-16 Sun 22:55 URL | ぴすけ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ fate さんへ 雫

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

> >自らの命の危険を顧みず 家族の涙に見送られ
>
> ↑自衛隊の皆様には感謝してもし切れません。
> 同様に、原発事故の収拾に向かった作業員の皆様にも。

本当にそうですね。
救助に向かって、二次災害で亡くなる人も居る。
よくおぼれた人を助けるために、自らの命を失う。
それと同じで、人のため、命を救うために・・。

あまりにも、自衛隊の皆さんへの感謝の気持ちが少ないように
感じるのは、私だけではなかったようで、嬉しく思います。

作業員は、その時、そして、その後が、さらに心配です。。
あまりにずさんな防護体制で、この後、被爆者が出るかも?

東京電力の役員達は、東京の本社で何の危険も無いところで指示を。
それなのに、あの高額な役員手当ては、何?
作業員達10人以上で、役員一人の命の値段と一緒?
これだけの危機管理も出来なかったのに、
今までの手当てを返還すらしない。

天下り、名前だけの役員、無責任な役員、
厚顔無恥とはこのような人のことを言うのでしょう。

>
> >ガレキを受け入れて、住民が移動するなら意味が無い
>
> ↑雫さんがそうおっしゃっていただき、怒りが収まりました。
> これ以上は言及いたしません。

はい、ありがとうございます。
被災地の人たちの負担を、復興を少しでも早く、手助けするため。
なのに、これはありえない手段、方法です。

>
> 今回、こちらの内容はfateには言及しにくいものがありますので、雫さんと自衛隊の皆さまへの感謝の意を表して。

そうですね。
日本のあらゆる所の人も、同じ気持で居られる方は多いと思います。
ただ、ネットでもこんな風にどこかで伝わればと、願っています。
自衛隊本人は勿論ですが、その親兄弟家族の為にも伝えたかったのです。
2012-09-16 Sun 23:12 URL | fate さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
雫さんの言葉ってやっぱすごい・・
まだものをよく知らない小学生のこころにまで
響くようなすてきなコメントありがとうございます!
2012-09-17 Mon 12:20 URL | ぴすけ #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴすけ さんへ 雫
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

> 雫さんの言葉ってやっぱすごい・・
> まだものをよく知らない小学生のこころにまで
> 響くようなすてきなコメントありがとうございます!

びすけさんの心にとどいて、本当に良かった。
そして、また来てくれて、うれしいです。
いっしょうけんめいに、気持ちをこめて描いているので、
それが私にも、つたわったんですよ。

にているところがあるので、気が合うのでしょうね。
本当に、わざわざコメントを書きに来てくれて、アリガト♪(*'-^)‐☆
2012-09-17 Mon 18:25 URL | ぴすけ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
いつも、誠実なユーモアを交えてのコメント感銘いたしとります。
詩文にもその人柄が出ていて実に真面目な正義感溢れる、テーマを掲載され心の奥底まで、響き渡ります。!

人の命。友情。倫理。全てに優しい眼差しで語られる雫さんの心情にうたれます。!!
今夜はこれにてお休みなさい。!!☆彡☆彡☆彡!!!
2012-09-18 Tue 00:26 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ 雫
>雫さんへ!!

はい、おはようございます。

> いつも、誠実なユーモアを交えてのコメント感銘いたしとります。

> 詩文にもその人柄が出ていて実に真面目な正義感溢れる、テーマを掲載され心の奥底まで、響き渡ります。!
>
> 人の命。友情。倫理。全てに優しい眼差しで語られる雫さんの心情にうたれます。!!
> 今夜はこれにてお休みなさい。!!☆彡☆彡☆彡!!!

いやぁ、何だか気恥ずかしくなります。
誉め殺しでしょうか?ヾ(=^▽^=)ノ

でも、本質を見てもらえているようで、とても嬉しいですね。
人の命を、
自分の命、家族の命、大切な人の命と、同じ気持ちで見守れないのかと・・
特に、最近の事件は悔しい気持ちでいっぱいになります。

私は、自分がされて嫌な事は、人にはしない。
自分がされて嬉しいことは、人にもしてあげたい。
を、信条のひとつにしています。
そんな当たり前のこと、当然なことが為されていない。

道徳教育、家庭の躾、優しさの本質等を誰も教えない。
いや、教えられないのでしょうね、知らないから。

子供のころ、紙芝居で見たこの物語が強烈な印象を与えてくれました。
小4年生、S先生という、とても素敵な優しい女性教師でした。
『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)

>ジャン・ヴァルジャンの生涯
貧困に耐え切れず、たった1本のパンを盗んだ罪で19年も服役していた。
そんな彼を、司教は暖かく迎えた。
しかし、彼は司教が大切にしていた、銀の皿を盗んだ。
彼は憲兵に捕まり司教の下へ。
怒り、失望の言葉を吐くのかと思ったら、そうではなかった。
「この食器は、彼にあげたものなのです」と、彼を釈放させる。
さらに、二本の銀の燭台をも彼に差し出した。

ジャン・ヴァルジャンは、人が信じられなかった。
そして、過去お金を盗んだこともあることを、告白した。
そして、これからは正直に生きていくことを、誓った。


子供心にも、司教のその優しさ、広い心、感動し、太陽の心を知った。
そして、嘘はいけないけれど、人を守る為の嘘は許されるのだと、分かった。

だから、そのことを、自分の子供にも、教えました。
嘘はいけない、しかし人を守り、許す嘘はついてもいいのだと。
どんどん嘘をつきなさい、99人が嘘つきだとさげすんでも
たった1人の人を助けることの出来る嘘なら、
それは正しい嘘なのだと。
2012-09-18 Tue 11:08 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3