悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「悲しみを乗り越えて」
2011-04-11 Mon 00:47
4973560.jpg 



「悲しみを乗り越えて」



悲しみを乗り越えるには
思い出さないようにすることでも 
我慢することでも 
忘れることでもないんだよ


大切な人は 
想い出として 
きみの心の中に 住んでいるんだ 
温かな きみの心に包まれて 
幸せに生きているんだよ


思い出すたびに
悲しくて堪らないけれど
きっと 
きみに 
ありがとう って 
言ってるよ


傍に居ることが出来なくなっても
きみが 
生きていることが 
嬉しくて
それを 伝えるために
星が きっと 煌いて 
光 注いでくれるんだ


だから 悲しいときは 
我慢しないで
夜空を見上げて  泣いたらいいんだよ


涙は 
今 
きみにとって 
一番の 
温かな友達なんだから


だから 悲しいときは 
我慢しないで
夜空を見上げて 
泣いたらいいんだよ


きみが 

悲しみを
乗り越えるために



いつの日にか
涙は きみに サヨナラ と言うよ
強くなったね
偉くんったね
負けずに よく頑張ったね と


空には いつも きみを見守る星があるから
ひとりでも 悲しくないと
きみが言えるようになったら


旅立ちだね 
涙にサヨナラしよう
悲しみを乗り越えた きみに 
ぼくはサヨナラと 言うよ




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/03/10追記
いきものがかりり「YELL」発見。
当然、MVを投稿します。雫。。

いきものがかりYELL 歌詞

追記
被災地の方からコメントを頂いて、
そのお返事の一行に
 悲しみを乗り越えて と 書いて
その言葉に自分でもハッとして
だから詩で伝えたいと思いました。

一人の少女
家族で生き残ったのは
自分ひとりだと・・

その記事を読んで
呆然としました
他にも同じような人が居る・・

そのような人たちに
励ますのも慰めるのも
あまりにも文字は無力で・・
でも何とか書きたいと思いました

どうか希望を捨てないで
ひとりだとは思わない下さい
あなたを気遣う人はたくさんいます
私も もちろん その一人です・・。雫。。


追記2017/01/13
今日、詩を読み直して、言葉が足らないと。
最後の12行を追加しました。
そてPVを いきものがかり YELL に変更しました。

ただ、残念ながら、PVを埋め込みできませんでした。
このサイトには、私の好きな曲が一杯あって、でも直接埋め込みが出来なくて
本当に残念です、いつかここかも同じように、出来たら最高に嬉しいのにな、と。

YELL / いきものがかり

こちらのサイトに いきものがかり YELL の正規PVをやっと見つけました。
が、中国サイトと、韓国?では無いでしょうか の2つでした。

一つ目のPVが正規のものです、観て懐かしかったです。
残念ながら、このブログに載せることは出来ませんでした。
ただ、こちらに行って観る事は出来ますので、参考のために書いておきます。
★PVの再生ボタンを押したら、
二回ほど中国語のCMが出てきます、その後に再生が始まります。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 [フォトライブラリー]
さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、
ぜひ訪問しくださいね。
別窓 | 希望詩 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<希望詩「きみの 傍に」 | 雫にサヨナラ | お知らせ「伝えたい言葉」>>
コメント
★ 雫さんへ!!
被災地の少女のコメント感激いたしました。涙)

「人は、思い出の中で生きている」と言う言葉があるそうです。美しい思い出!いつも心の中で生きている!

素敵な暖かい詩でしたねー!
2011-04-11 Mon 15:27 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
雫さん、こんにちは。

また、大きな揺れがありましたね。
こちらもかなり揺れました。
もう1ヶ月もたったのに。

プレートの境目に存在する日本。
終わりがくる日はあるのでしょうか?
鎮まる日はくるのでしょうか?

また、怯える心が芽生えてきました。
大丈夫だと、信じていたいです。

いまを生きるために、過去を生きざるを得ない人々。
そういうひとたちがいま、
たくさんいるのだと想います。。。

サイドバーで応援クリック☆ポチッ!!
2011-04-11 Mon 17:48 URL | だいず #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ
> 被災地の少女のコメント感激いたしました。涙)
>
> 「人は、思い出の中で生きている」と言う言葉があるそうです。美しい思い出!いつも心の中で生きている!
>
> 素敵な暖かい詩でしたねー!

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
いつものことで本当に申し訳ありません。
お返事が遅くなりました。

本当に人は、沢山の出来事=思い出が心に残り、人を支えるのでしょうね。
何かの拍子に過去の出来事を鮮明に思い出すことがありませすね。
悲しくもあり、嬉しくもある、でも本当に大切な出来事のひとつひとつ。
これからも大切に心に仕舞ってほしいですね。
いつもコメントありがとうございます。
2011-04-13 Wed 23:53 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ だいず さんへ
> 雫さん、こんにちは。

(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q
お返事遅くなってもうしわけありません。

> また、大きな揺れがありましたね。
> こちらもかなり揺れました。
> もう1ヶ月もたったのに。

調度その時仕事中でしたが、気になってテレビをずっとつけていました。
連続の地震、それも相当大きく、心配で可哀想で、また腹がたって。
地震に怒っても仕方が無いのですが・・もういい加減にやめてくれと思いましたね。
調度、一ヶ月、でも心配なのは段々日本の下に移動?しているようで・・
もしかしたら?富士山の噴火とか始まるのでは?
また、関東大震災のような地震が起こるのでは?と。
ちょうど、73年周期でおきているのですが・・もう数年過ぎてしまっている。
だから、何時起きても不思議ではないんです、関東に大地震が。。

>
> プレートの境目に存在する日本。
> 終わりがくる日はあるのでしょうか?
> 鎮まる日はくるのでしょうか?

静まる日は、逆に言うと・・地震が起きないと静まりません。
ひずみやエネルギーが発散されないと終わらない理屈です。
だから、終わりに向かっているのか?始まりの前兆なのか?
それが心配なのです。

>
> また、怯える心が芽生えてきました。
> 大丈夫だと、信じていたいです。

終わりに向かっているのだと、私も信じたいです。

>
> いまを生きるために、過去を生きざるを得ない人々。
> そういうひとたちがいま、
> たくさんいるのだと想います。。。

人は過去の出来事の積み重ねを大切にしまっています。
心に大切に。
だから、淋しいとき、引き出しから出すように想い出して・・
ひとりではないことに気づいて欲しいと思います。

沢山、居るのだと私も思いますね。

>
> サイドバーで応援クリック☆ポチッ!!

☆彡☆彡ありがとうございます。。
2011-04-14 Thu 00:04 URL | だいず さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 雫さんへ!!
何時も、純粋な気持を表現される詩は心にしみまくります。!
ところで、原発事故問題は、愈々、たいへんな事態に直面してまいりました。これからも、余震、本震がやってくる恐れが
在ると言うのに、益々危険に成りました。
東京、南海地区の予報される大地震が周期に成り油断が出来ません。早く真の情報と対策を講じるべきと思いますね。!
2011-04-14 Thu 21:49 URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
★ 荒野鷹虎 さんへ
(●ゝω・)ノ コンニチハ
いつものことで申し訳ありません。
お返事遅くなりました。

今日は珍しく、お休みです。
今日更新した わたあめさんの「またあした」を朝から聴いていて
どうしても詩が書きたくて、今になりました。

> 何時も、純粋な気持を表現される詩は心にしみまくります。!

どうもありがとうございます。

> ところで、原発事故問題は、愈々、たいへんな事態に直面してまいりました。これからも、余震、本震がやってくる恐れが
> 在ると言うのに、益々危険に成りました。
> 東京、南海地区の予報される大地震が周期に成り油断が出来ません。早く真の情報と対策を講じるべきと思いますね。!

地震はいつまで経っても収まりそうになく、だんだん南下しているようで
関東大震災?など、心配しています。

それと、レベル7など、経済への影響は計り知れないものがあります。
日本沈没?そうなってもおかしくはないです。

ただ被災地の方々の辛抱強さには、救援隊の方々が国に帰るとき
逆に励ましをもらったと感動して帰っていかれます。
東北、寒さ、雪に埋もれた地方の我慢強さに、同様の感動を覚えます。

またひとつ原発であまりにもひどい現実を語ってくれた動画が
あったのですが、今探したら見つかりません。
あればまた紹介します。これからもよろしくお願いします。
2011-04-19 Tue 15:23 URL | 荒野鷹虎 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3