悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
猫恋詩「たまは もうすぐ おかあさん」
2009-01-29 Thu 22:55

se_027_20090129215940.jpg



「たま は もうすぐ おかあさん」


まだかな?
まだかな?
もうすぐかな?
たまはもうすぐ おかあさん 


家の床下
小さな穴に
はいったままで
出てこない


おそいな? 
おそいな?
心配だ
たまはげんきでいるのかな?


「たま」 って 
呼んだら 
「にゃーン」と返事
よかった 元気だ でも 心配だ


時間だけが 過ぎていく
どんどん 
どんどん 
すぎていく


おどろかしたら 
だめだから
そんなときは
ただ待つだけだ


がまん
がまん
もうすこし
あともうすこしで おかあさん




家の床下
音がした
鳴き声がした?
聞き違い?


ほんとに
ちいさな
鳴き声だ
「み~ぃ み~ぃ」 と聞こえたよ


やった
やったぞ
生まれたぞ
がさごそ 何かの音がする


すすでよごれた
たまの顔
ちょこんとでたよ 
床下から


口には
子猫
咥えてる
見てよ これが 私の子


一匹
一匹
見せにくる
僕の膝に しずかにおろす


全部で
5匹
よかったね
よくがんばったね おかあさん


ほらみてよ
ほらだいて
ほら私の子だよ
かわいいでしょ




疲れた顔で
ねそべった
おなかすっきり
スマートに


首を持ち上げ
僕を見て
頭をなぜてと
仕草する


頭をなぜて
喉なぜて
小さくなった
お腹をさすり
よくがんばったと 声かける


うれしそうに
喉鳴らす
ゴロゴロ
ゴロゴロ すごい音


こねこが たまの
おなかに来たよ
みんななかよく 
ミルクの時間


そして食事が
おわったら
たま つかれたと
大きく背伸び


甘えん坊で
やんちゃさん
いまではりっぱな
おかあさん 


たまは りっぱな おかあさん





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


追記
これは実話です。
我が家にいた 私の家族で一番の「たま」がお母さんになった時の詩です。
猫がこねこを産むとき、そして生れてから、
こねこを見せに来るというのは、まず有り得ないという事を大人になってから、獣医さんに聞きました。
「それだけ信頼していたんですね」と言われて、あの日の感動を、再認識した事を思い出しました。

親猫を驚かせてはだめだと、それだけは注意をしつつ、本当に辛抱強く待ちました。
驚かせると、こねこを盗られると思って、こねこを殺してしまうからです。
でも、ほんとうに まさかのハプニング。こねこを私の膝に一匹ずつ口に咥えて運んできた。
どうしていいのか分からなくて、でも小学生の私が、こねこの親に?!不思議感覚でした。

たまは私が居ると安心し、他の者が来ると、あの大人しいたまが?と、思えるほど威嚇していました。
子を守る親の気持ち、痛いほど分かりましたね。ちいさくても命、それを守ろうとした たま。
だからこそ、私も小学生ながらも、たまと家族を守りたかったんです。
「ねこ ねこ こねこ」は、先に詩として載せましたが、また良かったら読んでくださいね。

風邪を引いて、治ったはずが、また仕事に行くとクシャミばかりが出て・・再発ww
今度の土日は久しぶりの連休。楽しみにしていたのに、家にずっといることになりそうです。ww
でも懐かしい人が、突然遊びに来そうな予感がしています。結構そんな勘は当たるので・・?。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。


別窓 | 猫恋詩 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<想い出「誕生日Ⅱ」 | 雫にサヨナラ | 純愛詩「きみの手」>>
コメント

こんばんは♬

この詩実話なんですね(*^^*)
とっても感動しました。。

たま、すっごく雫さんのこと
信頼してたんですね。
大事な家族に信頼してもらえると
嬉しいですよね。


私の家のジローちゃん1歳のとき
妊娠してるの!?と思うくらい
お腹がタプタプしてて・・・
でも男の子だし?w
ちょっとびっくりしたお話でした。

写真の子スマートですね(*´▽`*)
かわいいです★

ではでは、応援して帰りますね(●^U^●)
2009-01-29 Thu 23:22 URL | 琥珀 #-[ 内容変更] | top↑
★ 今日は和み詩ですね^^
こんばんは
今日は 恋から離れてほほえましい猫ちゃん詩ですね
雫さんにしては恋の詩が続くなって思ってたから
きっと次は違うタイプの詩をUPされると思ってました
でも 密かに恋の詩も期待してたんですよ(笑)

動物の出産って立ち会ったことないので知らないですが
生まれた自分の子を見せにくるんだ。。って思いながら
読んでたら 珍しいことだったのですね
なんだか 感動してしまいますね
命の誕生を目の当たりに見たら 世の中にある哀しい虐待なんて
起こらないですむかもしれないのに・・ってふとそんなことを。。

私の知ってる詩人さんはなぜか猫ちゃん好きの方が多いのですが
私はわんこしか知らないけど 共通点はありますね
とにかく癒される・・可愛い(*^_^*)
まるで自分を人間みたいに思ってて 子供みたいに甘えてきて
日ごとに愛しさが増していきます
今ではなくてはならない存在となりました
今も気持ちよさそうに隣のクッションで寝ています^^
雫さんは今も猫ちゃんと同居でしたっけ?
冬は抱きしめるとそのぬくもりに逆に包まれてるような
そんな感覚を覚えます

そうそう 風邪ひどくなったんですって?
お薬飲んで たくさん食べて 少しは楽になりましたか?
私も鼻炎によくなるので 鼻水のわずらわしさよくわかります
赤鼻のトナカイさんになっちゃったんですね?(笑)
今日はこちらもまた一段と寒いです
そろそろ雪が降るのかな?
どうぞ あったかくしてお休みくださいね

コメントに来てくださってありがとう
ちょうどブログに来た直後でした
とっても嬉しかったです (*^_^*)
なのにお返事ためっぱなしですみません^^;
しんどいときは無理しないでくださいね~~
風邪 お大事に・・☆彡

応援♪

2009-01-29 Thu 23:42 URL | 風花 #FFeI7iKU[ 内容変更] | top↑
>一匹
一匹
見せにくる
僕の膝に しずかにおろす

それだけ信頼されるってすごいですね・・・。
きっと雫さんが優しく接していたからですね。

子を守るたま・・・。
本当に立派なお母さんですね。

コメントありがとうございます。
いつも本当にありがとうございます。
コメントを貰うとやる気が出てくるので。。。
応援してます。では。
2009-01-30 Fri 19:51 URL | 春咲綾音 #-[ 内容変更] | top↑
またまた、ジ~ンとしちゃいました。
ホントに、生まれてすぐ見せにくるって
あんまり聞きませんね
雫さんのこと、大好きだったんですね♪

ごめんなさい
今日はポチ逃げさせてもらいます~!
2009-01-30 Fri 21:49 URL | みぃ #0oI0TrLw[ 内容変更] | top↑
★ こんばんは^^
小学生の頃の雫さんの心そのまま
一生懸命心配して見守って待ち続ける雫さんが見えるようでした^^
私も子供の頃(先日お話した一匹死なせてしまったあの時の出産です)に子猫ちゃんの誕生を体験しましたので
この詩を読んでいると自分とも重なって懐かしさがこみ上げてきます。
生まれてまもないひ弱だと思った命は、だけど懸命に母猫の母乳を飲む姿を見るにつけ生きる強さを見たように思います。

ほわほわな子猫の産毛のように温かな詩ですねv
応援していきま~すv^^

2009-01-30 Fri 21:57 URL | ルナルナ #bbXBbt1A[ 内容変更] | top↑
★ 琥珀 さんへ
> こんばんは♬

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

> この詩実話なんですね(*^^*)
> とっても感動しました。。

そう、実話なんですよ。
子供の時の大切な想い出なんです。
もう、自分がお父さんみたいな気持ちで待っていたww
小学生の癖にねww

> たま、すっごく雫さんのこと
> 信頼してたんですね。
> 大事な家族に信頼してもらえると
> 嬉しいですよね。

あまり詳しくは書けないけれど
ある意味、唯一の家族だったかもしれない。
だからお互いに信頼し合っていたと思うよ。

> 私の家のジローちゃん1歳のとき
> 妊娠してるの!?と思うくらい
> お腹がタプタプしてて・・・
> でも男の子だし?w
> ちょっとびっくりしたお話でした。

アハハ
それだけ幸せ、って 訳だね。
痩せてガリガリよりもいいよ。
美味しいものたくさん食べて、いるんだね。
流石、琥珀さんのお家のねこちゃんかな、って思ったよ。

> 写真の子スマートですね(*´▽`*)
> かわいいです★

色々捜したけれど、
この写真が一番幸せそうだったから。選んだんだ。
うんうん、かわいいよねww

> ではでは、応援して帰りますね(●^U^●)

応援v-274Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
2009-01-31 Sat 00:27 URL | 琥珀 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 風花 さんへ
> こんばんは

(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q

> 今日は 恋から離れてほほえましい猫ちゃん詩ですね
> 雫さんにしては恋の詩が続くなって思ってたから
> きっと次は違うタイプの詩をUPされると思ってました
> でも 密かに恋の詩も期待してたんですよ(笑)

唐突に猫の詩もどうかと思ったんだけど・・
長編の続きも書き出していたんだけどまだもう少し後に
最後まで書けていたのが、この詩だったので。

> 動物の出産って立ち会ったことないので知らないですが
> 生まれた自分の子を見せにくるんだ。。って思いながら
> 読んでたら 珍しいことだったのですね
> なんだか 感動してしまいますね
> 命の誕生を目の当たりに見たら 世の中にある哀しい虐待なんて
> 起こらないですむかもしれないのに・・ってふとそんなことを。。

産まれた所は見ていないんです。
だから、余計に心配で、床下ばかり気にしていた。
でも、生まれてすぐに連れてきたのにはびっくりした。
まるで、私が父親?wwそんな気がして嬉しかった。
虐待・・
ちいさくても命なのにね。信じられないことが多すぎます。
自分がされていやな事はしない、それさえ守れない人が多すぎる。

> 私の知ってる詩人さんはなぜか猫ちゃん好きの方が多いのですが
> 私はわんこしか知らないけど 共通点はありますね
> とにかく癒される・・可愛い(*^_^*)

あぁ、そうなんだ、ねこちゃんはわがまま勝手だからww
詩を書く人もそうなのかもねww
もちろん渡しを含めてですがねww

> まるで自分を人間みたいに思ってて 子供みたいに甘えてきて
> 日ごとに愛しさが増していきます
> 今ではなくてはならない存在となりました
> 今も気持ちよさそうに隣のクッションで寝ています^^
> 雫さんは今も猫ちゃんと同居でしたっけ?
> 冬は抱きしめるとそのぬくもりに逆に包まれてるような
> そんな感覚を覚えます

一緒に住んでいると、情が湧いてきますよね。
無くてはならない存在、癒されることも多いだろうし。
悲しい事があった時、ねこに話していましたからww
言葉が通じないからこそ、よかったのかも。
悲しい声で返事をしてくれましたからね。

今、ねこちゃんは居ません。
でも飼えない事情がたくさんあって
家を出たら、深夜に帰ってくるのでそれも理由かな。

> そうそう 風邪ひどくなったんですって?
> お薬飲んで たくさん食べて 少しは楽になりましたか?
> 私も鼻炎によくなるので 鼻水のわずらわしさよくわかります
> 赤鼻のトナカイさんになっちゃったんですね?(笑)
> 今日はこちらもまた一段と寒いです
> そろそろ雪が降るのかな?
> どうぞ あったかくしてお休みくださいね

風邪は治りつつあります。熱が無いので大丈夫ですね。
こちらも雨が降ってやっぱり寒いですよ。

> コメントに来てくださってありがとう
> ちょうどブログに来た直後でした
> とっても嬉しかったです (*^_^*)
> なのにお返事ためっぱなしですみません^^;
> しんどいときは無理しないでくださいね~~
> 風邪 お大事に・・☆彡

コメントは励みになりますからね、本当に。
返事は書けないときは仕方が無いですよ。
仕事中も風邪大丈夫でした、山は越したみたいです。

> 応援♪

応援v-20((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
2009-01-31 Sat 00:46 URL | 風花 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 春咲綾音 さんへ
> >一匹
> 一匹
> 見せにくる
> 僕の膝に しずかにおろす
>
> それだけ信頼されるってすごいですね・・・。
> きっと雫さんが優しく接していたからですね。

本当に小学生の私には大切な家族でしたね。
一匹ずつ口に加えて運んできたときは、びっくり。
本当に嬉しかった。
他の家族は口あんぐりで見ていた。
それだけ信頼してくれていたし
我が子を見て欲しかったんでしょうね。

> 子を守るたま・・・。
> 本当に立派なお母さんですね。

お母さんになったな、って実感しました。
あの大人しいたまが怒るなんて信じられなかった。

> コメントありがとうございます。
> いつも本当にありがとうございます。
> コメントを貰うとやる気が出てくるので。。。
> 応援してます。では。

ひとつのコメントが作家を育てたりとか
きっとあると思うんです。
私もコメントに支えられているので
その気持ちは同じですよ。
応援v-22ありがとう。。
2009-01-31 Sat 00:52 URL | 春咲綾音 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ みぃ さんへ
> またまた、ジ~ンとしちゃいました。
> ホントに、生まれてすぐ見せにくるって
> あんまり聞きませんね
> 雫さんのこと、大好きだったんですね♪

出産後で疲れているはずなのに・・
一匹ずつ咥えて連れてきてくれた。
また床下に戻って、一匹ずつ。
それだけ信頼されていたのだと思うと
本当に嬉しかった。
毛布を用意して、家族全員をその中にww

> ごめんなさい
> 今日はポチ逃げさせてもらいます~!

忙しいのにコメント、ありがとうございます。
ポチv-19とても励みになります。
2009-01-31 Sat 00:57 URL | みぃ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ルナルナ さんへ
> 小学生の頃の雫さんの心そのまま
> 一生懸命心配して見守って待ち続ける雫さんが見えるようでした^^

はい、この詩を書いている時は、小学生に戻っていましたねww
書き出したら、一気でしたから。

> 私も子供の頃(先日お話した一匹死なせてしまったあの時の出産です)に子猫ちゃんの誕生を体験しましたので
> この詩を読んでいると自分とも重なって懐かしさがこみ上げてきます。
> 生まれてまもないひ弱だと思った命は、だけど懸命に母猫の母乳を飲む姿を見るにつけ生きる強さを見たように思います。

命はちいさくてもそんなものは関係ないですよね。
大切さは同じなのだと。
同じような悲しさを味わった事があるので、良くわかります。
お腹に寄って行って、母乳を飲む姿は感動ですね。
すごい生命力を感じましたね。

> ほわほわな子猫の産毛のように温かな詩ですねv
> 応援していきま~すv^^

すごく嬉しい表現ですね。産毛かぁ・・想像つかなかった。
ありがとうございます。
応援v-25感謝しています。
2009-01-31 Sat 01:03 URL | ルナルナ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
お母さんニャンコが1回1回戻って見せにきてくれるって凄いですね^^
きっと何か思っての行動だったんだろうな。
みんなで丸くなって寝てるのが絵に浮かんできました^^
2009-01-31 Sat 03:04 URL | みっくん #-[ 内容変更] | top↑
★ みっくん さんへ
> お母さんニャンコが1回1回戻って見せにきてくれるって凄いですね^^
> きっと何か思っての行動だったんだろうな。
> みんなで丸くなって寝てるのが絵に浮かんできました^^

一匹一匹運んできてくれたんです。
まるで父親の元に見せに来るように。
あれにはびっくりしました。
本当に小さくて、鳴いていて、だからどうしようかと?。。
後でたまがきて、ミルクを飲ませたので安心しましたよ。

早速には一緒に寝れなかったけれど、3週間ほどしてから?
一緒に寝ていたはずです、記憶は定かでは無いけれど?。
だから、いまでも踏みつぶさないようにと、
寝返りを打たない癖がついてしまいましたね。ww
2009-01-31 Sat 12:47 URL | みっくん さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
私も雫さんと同じように猫ちゃんの出産たちあいました
家族の前で苦しそうにしてるのを心配したものです
もちろん臨終にもたちあいましたね
待っててくれた猫もいて 悲しくて泣きました
実家では今でも3匹飼ってます
癒されますね。。
2009-01-31 Sat 22:33 URL | ちーねえ #X4YsqK5w[ 内容変更] | top↑
★ ちーねえ さんへ
> 私も雫さんと同じように猫ちゃんの出産たちあいました

そうなんですか・・こねこが生れる楽しみがあるけれど
心配だったでしょうね。

> 家族の前で苦しそうにしてるのを心配したものです

あぁ、それは、見て居ないんです。
また、見てはいられないかもしれない。
床下で産んだので、歩く音で怖がらせないようにと・・。
だから、
こねこの鳴き声で始めて生まれたのだと気づきました。

> もちろん臨終にもたちあいましたね

それは無いですね。
臨終と言う事は・・最後は、動けなかったのでしょうか?
ねこは生まれた主人には、死に姿は見せないから・・。
だから、私がその死を知っているのは、ケンという猫、
ただ、その猫だけですね。

だから?どこで、どんな風に最後・・を。
知らなくて、それはそれである意味助かって居ますね。
とても、見て入られないでしょうから・・。。。

> 待っててくれた猫もいて 悲しくて泣きました

亡くなる前、ちーねぇさんの帰りを待っていてくれた?と
いうことでしょうか?

> 実家では今でも3匹飼ってます
> 癒されますね。。

ねこは本当に勝手で気まぐれ・・
でも、言葉も通じるような気がします。
目を見て、互いに心を伝え合う。。
そして、こちらが悲しい時にはそっと寄ってきてくれる・・。

ある意味、何も言いたくないことでも
ねこには、話をした記憶がありますね。。
本当に、癒してもらった事たくさんあったのだと・・。

実家の三匹の家族を大切にしてあげてくださいね。
2009-02-01 Sun 02:55 URL | ちーねえ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんにちわデス

雫さんの詩って
素敵なものばかりです

私自身は猫など飼ったことないんですけど
友達のうちなど行った時
よくすりすりしてくれるんです

またみにくるんでよろしくです
2009-02-01 Sun 18:31 URL | clover #-[ 内容変更] | top↑
★ clover さんへ
> こんにちわデス

(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]qデスww

> 雫さんの詩って
> 素敵なものばかりです

またまた、褒めても何も出ませんよww

褒めたら、One Pieceのチョッパーみたいに
「うれしくなぞぉ~」って 言ってしまいそうですww
あのままの性格だと思ってくださいねww

> 私自身は猫など飼ったことないんですけど
> 友達のうちなど行った時
> よくすりすりしてくれるんです

じゃ、猫に好かれるんだ。きっといい人ですね。。
猫はものすごく用心深くて、すぐには人に懐かないから。

> またみにくるんでよろしくです

はい、また来てくださいね。待ってますよ。。
2009-02-01 Sun 19:33 URL | clover さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3