悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
悲恋詩「月の雫」
2008-06-13 Fri 18:16
f08477871.jpg




「月の雫」




きみ

とびっきりの 笑顔 見せた



背中 向いた 



肩 

震えてる




月に 向かって 

ピョン と 跳んだ 





一雫 

ナミダ

舞った・・





向き直って 




また 

にこっと

・・・笑った




瞳 ナミダ あふれてるのに・・



きみが 見せてくれた

最後の

笑顔・・




きみが 見せたくなかった

最後の 

ナミダ・・






ひとり・・

月を見ると




一雫


ナミダ


舞った・・

 

あの夜を 想いだすんだ・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


追記17/01/16
徳永英明さんの 「月のしずく」が、消えていました。
またどこかでこの曲がみつかったら、ブログに貼りたいと思います。

 

この作品で使用している写真は「Celestial Tier」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

別窓 | 悲恋詩 | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
<<心痛詩「三つ葉と四葉と人間と」 | 雫にサヨナラ | 想い出「くっつき虫」 娘へ>>
コメント
★ 悠美 さんへ 
>久しぶりです!
こんばんは。おひさしぶりww
ごめんね、全然行けないのに、来てくれてありがとう。
>悲しいですね・・・
>最後・・・かあ。。。
こんな恋も、こんなサヨナラもあるんですよね。
長い年月が、この日を境に、想い出に変わる日も。
>あたしにもいつか、
>そういう経験する時が
>くると想うとなんだか
>今から悲しいです
そういう事が、無いようにしたいね。
もし、アドバイスできるとしたら・・大切な人なら
少しの気持の違いをいつまでも引きずらないこと、かな・・。
後、自分のありのままを好きになってくれる人じゃないと、長続きしない。
無理していても、疲れるだけになってしまうからね。
大切にする事、言葉も、約束も、思いやる心を持てば、大丈夫だよ。
悲しい思いを、しないためにね・・。
2008-06-14 Sat 00:21 URL | 悠美 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 鍵コ09:23 さんへ
こんにちは。
体調が悪かったんですか?
全く知らずにすいません。
それなのに、こんな良くない話を持ち込んで。
また、来てコメントまで書いて頂いて感謝しています。
戻れるかどうかは、私の頑張りと天の助けが必要ですね。
いままでも、何度も良く助けてもらいました。
でも、先の事は何も分かりません。
>ぼちぼち。。。かな?
良かったですね。
少しずつ、前進したら。時には止まったり、後ろにも、でも諦めないで一歩前に。
応援ありがとうございます、しかし・・
ランキングは昨日で全て外しました。
でも、ランキング、FC2は不可解な数字の動きがありあまり信用できなかったですねww
せっかく押したのに反映されているのかどうか分かりにくかった。
他の方で、確か週5回ほど押したはずなのに10しかついていなくて???
こっちが噓をついているみたいでいやになりましたね。
逆に押してもらったのに?数字が変わらないようでww
本当に正確なの?と、質問状を送れば良かったww
短い間でしたが、ありがとうございました。
元気になられるよう、祈って居ますね。
2008-06-16 Mon 16:08 URL | 鍵コ09:23 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ かたばみ。 さんへ 
>さみしいですが。-
>ご連絡ありがとうございました。
ありがとうございます。
すいません、こんな連絡しか送れなくて。
>最後の詩を 読ませていただけて よかった。
>女心を歌いながら 雫さんの心情を重ねているみたいですね。
はい、読んでもらって嬉しいです。
悲しい月明り、その夜の出来事、最後の日ですね。
この詩は、ある物語を書いていて、その中の一片です。
長編はときどき、思いついたように続きを書いています。
いつか、半分以上書き上げたら載せようと思っていたのですが・・。
>私も ご訪問できないばかりかコメントも閉じた状態で ごめんなさい。
いや、それは全くかまいません。
ただ、気になったのは、最近コメント欄を閉じられる方が多くて?
何かあったのだろうとは思うのですが、それも聞けなくて・・。
本当に多いですよ。いやな言葉や書き込みがあったのでしょうね。
>雫さんは どんな形であれ きっと書きつづけられる方でしょうから いつか また どこかで
はい、それは間違いなく書きますね。ww
詩や童話、そして小説も、さいきんは俳句・短歌も書いていました。
だから、恋風花も短歌から変形して書いた詩です。
未来の事は誰にも分かりません。
もしかしたら、こうしてお返事を書くのが最後になるかもしれない。
全く分かりませんね。だから、逆に安心?して、生きて居られるのでしょうね。
これからも素敵な詩を書いてくださいね。また遊びに行きます。
2008-06-16 Mon 16:19 URL | かたばみ。 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
昨日、お邪魔しブログ完全閉鎖を見てこの数日間考えていました。
雫さんはほんとにひとつひとつの作品を魂込めて書いていらっしゃるように思っていました。ブログは更新されるたびにその作品も過去のものになってしまいます。
ブログを見てもお返事コメントまでにも、雫さんがブログをどれだけ大切に思われいたかが伺われます。
きっと大切に作ってこられたものだからこそ、完全に閉鎖されるのでしょうね。
雫さんの作品をひとつの詩集の様にいつでも手に取って傍におけることを願いながらお別れの言葉にしますね。言葉の力をありがとうございました。
2008-06-20 Fri 20:22 URL | 葉月 #-[ 内容変更] | top↑
久しぶりです!
悲しいですね・・・
最後・・・かあ。。。
あたしにもいつか、
そういう経験する時が
くると想うとなんだか
今から悲しいです
2008-06-13 Fri 19:16 URL | 悠美 #-[ 内容変更] | top↑
最後に見せた笑顔と
見せたくなかった涙・・・
キレイな詩ですね。
笑顔の裏に人は涙を隠し持って生きているんですよね。
涙をぬぐったあとに、本当の笑顔が待っているといいですよね^^ブログ応援です
2008-06-13 Fri 22:07 URL | radyna #-[ 内容変更] | top↑
★ radyna さんへ
こんばんは。何時も訪問ありがとうございます。
>最後に見せた笑顔と
>見せたくなかった涙・・・
意地らしい気持と、心が切なくなります。
笑顔を見せなければいけない・・
でも、どうしてもそれが出来なくて・・。
>キレイな詩ですね。
とても、嬉しいです。
そう読んでほしかった、からかもしれません。。
>笑顔の裏に人は涙を隠し持って生きているんですよね。
>涙をぬぐったあとに、本当の笑顔が待っているといいですよね^^ブログ応援です
本当にそうですね。
笑顔の素敵な人ほど、いっぱいナミダを流した事がある。
それがわかっているからこそ、笑顔の意味を知っているんでしょうね。
ナミダの後、いっぱいの幸せが訪れたら、いいですね。
応援いつももありがとうございます。
2008-06-14 Sat 00:31 URL | radyna さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
雫さん 最後は笑顔でと頑張ってたと思うといじらしいというか・・・
やはりこらえきれずに涙 一雫
同じように月を見ると想いだしますね
ひとりは切ないときがあります
笑ってよ 君のため 僕のため
幸せになるためにね!!
2008-06-14 Sat 18:13 URL | ちーねえ #X4YsqK5w[ 内容変更] | top↑
★ ちーねえ さんへ
>最後は笑顔でと頑張ってたと思うといじらしいというか・・・
>やはりこらえきれずに涙 一雫
悲しい詩ですね。
そんな情景が浮かびました。
泣き顔、我慢できずに、見られたくなくて、元気な笑顔見せたくて・・。
でも、どうしてもナミダが・・。
>同じように月を見ると想いだしますね
>ひとりは切ないときがあります
そうなんですか。月を見て、想い出がまた、甦るのですか?
でも、それだけ、心に残った事があるという事は、
悲しいけれど幸せだったことも思いでにあるということでしょうね。
>笑ってよ 君のため 僕のため
>幸せになるためにね!!
そうであってほしいですね。
2008-06-15 Sun 18:20 URL | ちーねえ さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
ちーねえさんのところでコメント拝見してびっくり
してしまいました。
閉鎖されるのですね。
せっかく声をかけていただいて、これからもっと仲良
くさせていただけたらなぁと思ってたのに。
本当に残念です。(´;ω;`)
時々は遊びに来てくださいね。
そして、落ち着いたらまたブログ再開してください。
充電ゆっくりなさってくださいね。
2008-06-15 Sun 22:14 URL | sora** #-[ 内容変更] | top↑
★ 鍵コメ 20:49 さんへ
今回の地震も大きくて、被害者がたくさん出て
心を傷めていました・・まさか、そうだとは
全く知りませでした。
これ以上被害が大きくならないことを祈っています。
時間は限りあるものだから、仕方ないですね。
伝わってくるものがあったんです。心でとれるのだと。
だから、みんなも共感してくれたのだと。
はい、また遊びに行かせてもらいます。
ネットから、離れるわけではないので。
ただ、このままでは中途半端になると思ったので。
詩や童話や小説は好きなので、読みにも行くし
また自分でも書きたいですね。
今迄ありがとうございました。
2008-06-16 Mon 04:35 URL | 鍵コメ 20:49 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sora** さんへ
>閉鎖されるのですね。
はい、そうなんです。
どうしても続けていても、時間が無くてまた止まってしまうから。
なら、中途半端にしておかないほうが良いと考えて。
>せっかく声をかけていただいて、これからもっと仲良
くさせていただけたらなぁと思ってたのに。
はい、本当に申し訳ありません。
ブログで皆さんと逢えるのが楽しみだったのですが・・。
そうもいかなくなってしまったので。
>時々は遊びに来てくださいね。
>そして、落ち着いたらまたブログ再開してください。
はい、必ず行きますね。
再開はいつかできるものなら、したいですね・・。
ありがとうございました。
2008-06-16 Mon 05:06 URL | sora** さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ さみしいですが。
ご連絡ありがとうございました。
最後の詩を 読ませていただけて よかった。
女心を歌いながら 雫さんの心情を重ねているみたいですね。
私も ご訪問できないばかりかコメントも閉じた状態で ごめんなさい。
雫さんは どんな形であれ きっと書きつづけられる方でしょうから いつか また どこかで。
 
2008-06-16 Mon 11:40 URL | かたばみ。 #-[ 内容変更] | top↑
★ 鍵コメ 14:14 さんへ 
わざわざ訪問・コメントありがとうございました。
お互い忙しいみたいですね。。
詩はその一瞬で書かないと、書けないですね。
以前、投稿するとき、まさかエラーになるとは思ってもいなくて・・。
ブログ内で書いて、投稿したら消えてしまった・・。
ほんとに呆然としました・・。
全く思い出せなくて、書けなくて、詩とはそんなものですね。
>メモ用紙にこっそり書いてみたりしてます
はい、私もパソコンに、言葉の切れ端をいっぱい残して居ます。
だから、パソが壊れたとき、がっかりしました。
今はデータに残して居ますが、その1行が明日は書けないんですから。
ぜひ、大切にメモして行く事をお薦めします。ww
>だから詩が雫さんから離れたがらないと思いますv
そうなんですかww
まるで、くっつき虫の私の娘みたいですねww
どうせなら、詩よりもあなたのような可愛い女性が
離れたがらなければ嬉しいのですがww
娘はどんなに仲が良くても、いつかはこの手から離れていきます。
そして、放さなければいけないのですから。
短い間でしたが、ありがとうございました。
また、いつか訪問もしますのでよろしく。
2008-06-16 Mon 16:32 URL | 鍵コメ 14:14 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
あぁ!!
寂しいです・・・こんな風にブログでやりとりしたのは、
雫さんが初めてだったのです・・・はぅ。。
遊びに来て下さいね!!
本当に!!
お疲れさまでした!
2008-06-17 Tue 17:50 URL | ハル #-[ 内容変更] | top↑
★ 鍵コメ00:36さんへ
・・・そうだったんですか。
全く知らなかったです、すいません。
訪問して居なかった証拠ですからね・・。
はい、ありがとうございます。
詩を読んでいただいた事、感謝しています。
はい、体の方は元気なので、御心配ありがとうございます。
・・・ただ、すこし。
考えるところがあって・・。
ネットでも、色々と知る事が出来るのだと、今再認識しています。
ねっとで、わたしは、父親にも兄貴にもなっていたようです。
そんな心配をかける子たちに声を、言葉をかけているうちに
いつの間にか、その子たちの父親にも兄貴にもなっていたのですね。
慕われている。感激です。
だから、今、再思考中です。
2008-06-18 Wed 01:39 URL | 鍵コメ00:36さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ハル さんへ
>寂しいです・・・こんな風にブログでやりとりしたのは、
>雫さんが初めてだったのです・・
そうだったんですね。
でも、そういえば、わたしのブログで始めてコメントを書いたww
チキンですww そんなコメントがあったこと、思いだしました。
確かにコメントって、書きにくいですよね。
わたしもそうでしたから。
お返事も、どうかいていいのやら?困った事思いだしますね。
そして、コメントを書いてもらったのに、反映されない??
知らない間に、確認してからの標示にしていたらしくて・・
そのやり方がわからずに、困ったことも。
>遊びに来て下さいね!!
>本当に!!
はい、行きます。
それよりも、ネットの温かさも済認識して、すこし・・。
父親は、兄貴は、子供や娘や妹を見捨てて行く事は・・と。
だから、いま思案中なんですよ。
勿論仲間もね。
ブログを閉めようと思ったのは、ある理由が合ったから。
もうすこし、考えてみます。
2008-06-18 Wed 01:47 URL | ハル さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3