悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「千の羽根が空を舞う」
2008-04-05 Sat 13:20

eyes0379.jpg



「千の羽根が空を舞う」


結ばれる事の無い 恋 
意地っ張り同士が 
413 空白の時を越えて 


チャイムが鳴った
静かに開けられた 扉の向こうで
横を向きながら ぶっきらぼうに 
あけましておめでとうと 言った


慣れた足音 二階への道 
いつものように いつものままに
変わっていなくて 変わり過ぎて 
きみは気づかない


すぐに いつものように おじゃベリをはじめる

 
「ねぇ」 と・・


甘える仕草 たどたどしくて 
指が触れる事を許さなかった
哀しいぐらいに 髪また短くて 
何度も 切ったんだよと 告げた


何も話せず 何も聞けず 
時が過ぎた
これだけの 時間のために 
これだけの 時を過ごしたのか・・


帰り際 何か言いかけて 唇は閉じられた 

互いに・・


笑顔も無く 
別れの言葉も無く 
振り返る事も無く


見送った背中 真直ぐに進まずに 
右に折れた 
きみは 知らない 気づかない 
いつもの 癖 なのだろう 


闇がまた 時を支配した 
静寂では無く 沈黙の時を


それなのに サインを送る 
意地を張らずに 
一言で済むのに 
許すのに・・


雪が舞う季節が過ぎ 
梅が 咲き 散った
そして 
また桜が春を告げ 散る時を迎える


湖に住む白鳥は 空を舞う事も無く 静かに佇む
雨の降る日 
その身を 湖面に残したまま
いまは
千の羽が 空を舞うだけ




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

別窓 | 千恋詩 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<優心詩「真っ黒 くろすけ」 | 雫にサヨナラ | 心痛詩「鼻が高くなったピノキオくんへ」>>
コメント
新しいブログの開設おめでとうございますw
恋愛関係の詩ということで、詩から雫さんの恋愛感が見えてくるかなっと楽しみにしております(笑)
雪の好きな歌にこんな歌詞がありました。
「明日は髪を切りに行こう 肩よりもっと短く 町で偶然会っても 私だと気付かないくらいに」
髪の毛を切るって、ある意味において今までの自分とさよならをするって感じがするんですよね^^
その所為か髪を何度も切ったていう部分に時の流れと精神面の距離を感じて凄く切なくなりました。
最後節の言葉が凄く綺麗で、頭の中で一枚の絵画のように写りましたw
追伸:雪のブログのリンク(雫さんが宜しければですが)は何所にでも貼り付けてくださってOKですよ^^
2008-04-06 Sun 00:41 URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更] | top↑
★ 小米雪さん
>新しいブログの開設おめでとうございますw
(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q
どうも、ありがとうございます。でも、ちょっと改まっては、照れますねww
>恋愛関係の詩ということで、詩から雫さんの恋愛感が見えてくるかなっと楽しみにしております(笑)
他の男性の事は分からないけれど・・。
ただの、わがままです。正直に言うと、それだけ?子供そのままです。
噓はつかない、正直に、だから、難解にするのは、女性次第だと?思います。
恥ずかしがり屋で、言えないから、こちらが悪くとってしまう時も?
嫌われたんだと、勘違い・・そんな、すれ違いが男女の恋の不思議なんだと思います。
焼きもちを妬く人、焼きもちを妬く自分が嫌いで、好きな人から離れる人とか・・。
色々、ほんとうに、千差万別だと。単純と想われる将棋でも、全く同じ棋譜は存在しないはず・・。
それと同じ、好きになる人によって、全て違う。
でも、好みは困った事に、似てしまうんですよね。
>髪を何度も切ったていう部分・・
女性の髪は、男性の髪と全く意味が違うものね。
>今までの自分とさよならをするって・・
そうなのかも・・
でも、また逢ったとしたら?その意味は?って 逆質問したくなったww
この詩では、逢った事になっているから・・アンサーを希望かなww

>最後節の言葉が凄く綺麗で、頭の中で一枚の絵画のように写りましたw
ありがとう。ものすごく、うれしい。自分でもリキ(力)を入れて書いたから。
本当は、白鳥(しらとり)ではなくて、鶴にしたかった。
そのほうが詩には合うはずだから・・でも鶴の写真が無かった。残念。
いつか探し出して、鶴にこっそりと変えて、詩も変えているかもww
結構凝り性だから、また探したくなるはず・・
でもこの素材の方には何時もお世話になっているから・・
あまり写真の所を変えたくないもの、あったんです。
でも、今もそう言いながらも、二箇所、すごく繊細な写真の方を見つけているんですよ。
>雪のブログのリンク(雫さんが宜しければですが)は何所にでも貼り付けてくださってOKですよ^^
はい、今回の順番は、お知らせを書いて、見てもらって
その意思表示をしてもらった時間で決めようと思っていました。
だから、どなたのブログにも、今新しいブログを開設したとは書いていないですよ。
無理強いはしたくないから、書いたら嫌でも断れない人いるかも知れないから・・
運と、偶然と、意思を尊重です。ランキングも拍手の件もあるからね。
これからもよろしくお願いします。
2008-04-06 Sun 04:17 URL | 小米雪さん 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3