悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
短編「帰っておいで 故郷へ」(父から息子への手紙)
2008-04-20 Sun 18:45
eyes0280.jpg




「帰っておいで 故郷へ」 (父から息子への手紙)



元気かい?
便りが無いのが いい便りなんて 言うけれど
どうして るのかな? って 思ってさ

とうさんからの 手紙なんて びっくりかい?
実は 私も びっくりさ 
さぁ 何でだろ?
メールも電話もあるのにね
手紙 お前に 書きたくなったんだ 初めて だね・・

都会では
青空 見えますか?

 

初めて行った叔母さんの家 
紅葉が綺麗で 毎年来たいね って
言ってたのに
真っ赤な林檎 そのまま かじりついてたら
歯がとれて 真っ赤な血が出て みんな 大笑い

お前 恥ずかしそうに 抜け落ちた白い歯 見てたな
この歯 屋根に投げら いいんだよ って 叔母さんが 言ったから

ポイって

「新しい歯 生えてね」 って お願い

手を合わせていた
横顔 可愛かったぞ


そのあと またまた 大変な事 あったね
歯が少なくなって じゃ 食べにくいから って
小さく切って つまようじ
お前って まだ 小さくて 何も知らなくて なぁ

つまようじ 一緒に 食べて みんな 大慌てだった
口の中 真っ赤に 血だらけで りんごみたいに 赤くて

それから りんご 嫌いだって 
嫌いが ひとつ 増えたね
泣きべそ顔 可愛かったぞ




初めて泊まった 叔父さんの家
山登り しながら やっと たどり着いて 
清水が 綺麗で こんなに 水が澄んでいるんだって
瞳 輝かせていたね お水って こんなに 冷たくて美味しいんだねって
こんどから 毎年行こうね って

でも またまた 事件が起こったのは その夜だったね
夜中 一緒に ご飯食べてたら 急に 箸 飛ばして 
ギャーって叫んだね
みんな びっくり みんなも 一緒に 箸 飛ばして 
お膳はひっくり返って 
箸が空中戦してたね

耳に 蚊が 入って 
泣き叫んだ事 覚えて居ますか?

「耳 ぶんぶん 鳴る」 って 

怖がって 瞳 怯えさせて 泣いたね
部屋 真っ暗にして 懐中電灯 耳を照らして 出てきた時には
みんなで 喝采 大声で また びっくり 耳をふさいでいたね

「もう いやだ」 って 

蚊が大嫌いに 
嫌いが また 一つ増えたね


eyes0338f.jpg





寒がりの お前は 一番苦手
冬に生まれたくせに ね
猫みたいに コタツに 入ったまま 出てこない

雪 
初めての 雪 空から
見上げた顔 不思議そうに 
きょとんとした顔 可愛かったぞ


手にとって すぐに溶けて行く
何で?って顔して ボーっとしているから
セーターのすき間に 雪いれて飛び上がってびっくり

みんなで 学校に行って 雪合戦
あんなに はしゃいでいる お前見たの初めて 冬の日に
あれだけ嫌いだった冬なのに 少し好きになった って 言った

雪が好きに
好きが ひとつ 増えたね





みんなで花見 
さくら 綺麗だって
目を輝かせていた 

みんなで 大きなさくらの樹の下 ビニール広げて座席を作った
お握り食べてながら 伯父さんの 下手な歌 耳ふさいでいたね

実は 私も耳をふさいでいたんだ 
親子だな って 
似ている事を ひとつ発見 嬉しくなったよ


ひらひら舞う ひとひらの さくら 追いかけて いた
転んでも また 起き上がり いつまでも 追いかけていた

真っ青な空 ひとひらのさくら
見あげる顔 可愛かったぞ



毛虫 発見

「これ なぁに?」 って 聞くから

名前を教えて 

「さぁ この虫さんは 大きくなったら なんになる?」って 聞いた

一生懸命に 考えて


「・・・・・・・・・おかあさん」 って 言ったね


みんな 黙ってしまって 
伯父さんは 泣いてしまって 伯母さんも わんわん 泣いてた・・


私は
そんな お前が 愛おしくて 
抱きしめていた 

ちょっぴり 淋しそうな顔で 

「・・・・痛いよ ・・・」 って 言った

あの声は 忘れた事が ないよ

それから 蝶ちょ が好きに
好きが ひとつ ふえたね・・



毛虫 を 見るたびに その事 思い出しているよ・・



そんな お前が 大きくなって
都会に就職 
一人前に なったんだって 母さんに報告


「俺も すこしは やっただろ」って 自慢したよ


長い 手紙に なったけれど・・
もうすぐ 俺も定年で 
伯父さんも 伯母さんも 年をとって
畑をするのが すこし 疲れたって
だから 俺とお前に 続いてしてくれたら・・って 言われたんだ・・

どうかな?

俺は 自然が好きで 空気がうまくて 人が優しい ここが好き

それに
桜の樹 たった 一本だけど 毎年花を咲かせる


そこには 毛虫がいるんだ



だから 一緒に 三人で 暮らさないか・・



帰っておいで・・故郷へ・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

☆:;;:・「雫にサヨナラ」:;;:*d(`・ω・´)ゞ*:;;:別館紹介です・:;;:☆

新しいブログ「雫のナミダ」を 4月5日 別館として開設しました。
こちらにも来てくださいね。千恋詩の恋愛詩が中心です。

別窓 | 短編 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<千恋詩「甘えん坊さんⅡ」 | 雫にサヨナラ | 千恋詩「甘えん坊さん」>>
コメント
お久しぶりです!
メール返信ありがとうございました!
言われた通りのコトをやってみると来ることが出来ました!!!

こういう手紙が来ると、帰りたくなります。
これも見ていて、読んでいて。
こういう手紙がもらえると嬉しくなります。
自分との思い出を忘れないで覚えてくれていて
くれるなんてホントに嬉しくなりますょね。
私だったら泣いてしまうかも…。
すぐに帰ってしまうかも…。

この歌、知ってますよ。
イイ曲ですょね。私も好きです。

また来れる時、遊びに来させてもらいますね!
2008-04-20 Sun 19:46 URL | ゆま #-[ 内容変更] | top↑
★ ゆま さんへ
>お久しぶりです!

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
,,,(((*≧∇)乂(∇≦*))),,,オヒサー♪ だね、ほんとにww

>メール返信ありがとうございました!
>言われた通りのコトをやってみると来ることが出来ました!!!

良かったね。なんだったんだろう?ポップアップなのかな?
コメントが書き込めないって書いてあったから、びっくりしたよ。
また、ミスで設定を変えてしまって、みんなに迷惑を、って考えたからね。ww

>こういう手紙が来ると、帰りたくなります。

うん、帰って欲しいから、でも、メールでも、電話でも伝えにくかったから・・
こんな風に、初めての手紙に・・。照れくさいんだ、男同士って、ね。

>自分との思い出を忘れないで覚えてくれていて
>くれるなんてホントに嬉しくなりますょね。
>私だったら泣いてしまうかも…。

うん、うれし泣き、してしまうかもね。。
その中で、実はひとつだけ、耳に蚊が入ったのは、私のリアなんだww
びっくりしたよ。もう、耳がこわれるんじゃないかな?って。。
親、って こんな風に我が子の事は覚えているんだ、何があってもね。

>この歌、知ってますよ。
>イイ曲ですょね。私も好きです。

うん、あるアニメのねww 私も初めて聞いた時、すぐにいいな、ってww
今ね、パソをつけているとき、この曲をエンドレスで聴いています。

>また来れる時、遊びに来させてもらいますね!

はい、ぜひまた来てくださいね。待ってますよ。。




2008-04-21 Mon 02:42 URL | ゆま さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
父親から手紙っていうのはなかなかないことでしょうね~。メールや電話っていうのは今の時代ならありうるけど。子供が大きくなってくると子供に言いたいことや聞きたいことはいつも母親に頼んで聞いてくる父親。日本のお父さんたちはシャイなのかな。
この小説に出てきたお父さんと息子さん。
一緒に暮らし始めるのかな・・・
ブログ応援です
2008-04-22 Tue 11:40 URL | radyna #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは^^
最近手紙 書かなくなったけど
手紙っていいね~
子どもから 手紙貰った最後は 
子どもが立志式のときかなぁ

雫さんが書いた 手紙読んでたら
息子の小さい頃からの事 思い出したよ~

明日 大阪へ 就職試験の最終選考に行くんだぁ
と言っても 仕事は地方だけど。。。
でも 家は 1度 出ることになると思う
今から ちょっぴり寂しい 母です^^;
2008-04-22 Tue 14:39 URL | 優 #-[ 内容変更] | top↑
★ radyna さんへ
『*+:。こんば*+:。』・ω・´o)ノ゙んはぁ~

>父親から手紙っていうのはなかなかないことでしょうね~。

でしょうね、きっと。電話もメールも少ないはずですねww

>子供が大きくなってくると子供に言いたいことや聞きたいことは
>いつも母親に頼んで聞いてくる父親。

え、そうなんですか?・・・私はなんでも、直接言いますね。
褒めることも、叱ることも、頼むことも、相手が聞きたくないことも。

>日本のお父さんたちはシャイなのかな。

?でも、何かあったも、責任をとるのは父親なのだから・・。
奥さんに頼んで、もし良くない事があっても、奥さんが可哀そうだから。

>この小説に出てきたお父さんと息子さん。
>一緒に暮らし始めるのかな・・・

さぁ。一緒に暮らして欲しいですね。二人きり+お母さんの想い出と一緒に。
三人でね。

>ブログ応援です

ありがとうございます。また遊びに行きますね、よろしく。
2008-04-23 Wed 00:45 URL | radyna さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 優 さんへ
ヾ(ゝω・`)oc<【。:+* コンバンワ *+:。】

>最近手紙 書かなくなったけど
>手紙っていいね~

ですね。本当に、手紙なんて、最近仕事以外には書いた事がない。
手紙は、自筆だから、いいんでしょうね。懐かしさがひしひしと伝わるから。

>子どもから 手紙貰った最後は 
>子どもが立志式のときかなぁ

そうなんですか、それは宝物ですね、自分への、そして本人にも。

>でも 家は 1度 出ることになると思う
>今から ちょっぴり寂しい 母です^^;

ですか。でも、それは、おめでとうですよ。
外で暮らさないと、家庭の良さやありがたさがわからないから。
私も外に出て、初めてわかりましたから。
大阪のあの汚い空ww テレビで見て、ひとりしんみりしましたからww
あの汚い空を見てねww 居る時は信じられないことですよ。
一回りも、二回りも成長するためにも、家を離れる事を薦めますね。
男子はね、女の子は・・あぶないww 



2008-04-23 Wed 00:53 URL | 優 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
手紙など友達にしか書いたこともないし
友達からしかもらったこともありません

子供の頃いろんな事がありました。
そのたびに大人達が大騒ぎをして
泣いたり笑ったり怒ったり慌てたり・・・

私はひとつひとつを覚えてないけど
きっと両親は覚えていてくれるんだろうな。
覚えていてほしいな^^

私はまだ母と一緒に暮らしてるけど
このままずっと一緒でもいいかなって思ってます^^
2008-06-06 Fri 23:26 URL | はる #.zfh79b6[ 内容変更] | top↑
★ はる さんへ
>手紙など友達にしか書いたこともないし
>友達からしかもらったこともありません

手紙は、今の時代?には、とても貴重な心の交流で、残るものですね。
メールでも残るけれど、字はその人を思いだして、温かみが伝わってきて宝物ですね。
友だちでいいんですよ。私も、書いた事が無いww でも、もらったら嬉しいでしょうね、きっと。

>子供の頃いろんな事がありました。
>そのたびに大人達が大騒ぎをして
>泣いたり笑ったり怒ったり慌てたり・・・

そうなんですよね。お正月とか、みんなが揃ったときに、ふと・・。
こんな事、あったんだよ、みんなも、そうだ、そうだ、って ね。ww
本当に、いっぱいあった事、すべて自分のものにしたいですね。

>私はひとつひとつを覚えてないけど
>きっと両親は覚えていてくれるんだろうな。
>覚えていてほしいな^^

実は、
<耳に 蚊が 入って 
<泣き叫んだ事 覚えて居ますか?

これは、私の実体験ですww 本当にびっくりして、泣きそうになったww
部屋を真っ暗にして、耳に懐中電灯を当てて、蚊が灯に引かれて出てくれましたww
小1~2頃?だったと思います。
絶対に色んな面白い事(今になればですがww)あったはずですよ。
ちょっと聞いてみたらどうですか?きっと、懐かしそうに話してくれますよ。

>私はまだ母と一緒に暮らしてるけど
>このままずっと一緒でもいいかなって思ってます^^

じゃ、ご飯の心配とかしないでいいデスね。
このままずっと一緒?それは・・お母さんも、お父さんも、嬉しいけれど、困るかなww
出て行くのは淋しい、でも、幸せな家庭を築いてくれたらと、思うのでは?
でもね、ずっと一緒で良いよ、と言える人は、こうも思えるんですよ。
「きっと、幸せな家庭」なんだと。そうでない場合ほど、早く外に出たいと思うはずだから・・。
だから、過去も、今も幸せなんだろうと思い、安心しましたよ。
この詩は、実は私のお気に入り、なのに、コメントが少なくてすこしがっかりしていた。
だから、本当にコメント嬉しいんです。ありがとうございました。
2008-06-07 Sat 01:10 URL | はる さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
深夜にこんばんは

私の両親は離婚して、姉と兄はすでに結婚しているので今は母と二人きりです。

そんな母もブログをやっています。やっぱりヤフーで^^
もしよかったら覗いてやってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/greengreenmemory『夢見鳥』

先日のリンクのお話、嬉しくてすぐにコメントしようと思い
コメントしたつもりになっていました(^^;)
そそっかしいですね。

本当に良いんですか?とっても嬉しいです。
こちらでもリンクの方法考えてリンクさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

宣伝とお礼に伺いました。
あ、村ぽちも^^


2008-06-09 Mon 01:51 URL | はる #.zfh79b6[ 内容変更] | top↑
★ はる さんへ 
>深夜にこんばんは

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

>姉と兄はすでに結婚しているので今は母と二人きりです。

そっか。分かりました。スルーしたら良かったのに、正直だな。
お母さんも、一緒なら淋しくないよね。話相手が居ないと・・ほんとうにつまらないから。
私も、時々、家でひとりではないのだけれど、それに近い状態になってww
だから、そのときは、本当につまらないww 一人で食事とかww

>そんな母もブログをやっています。やっぱりヤフーで^^
もしよかったら覗いてやってください。

はい。了解、また行かせてもらいます。同じように、小説を書いているのかな?

>そそっかしいですね。

じゃ、同じだ。失敗はいっぱいしてますよ。

>どうぞ宜しくお願い致します。

はい、こちらこそよろしくお願いしますね。
2008-06-09 Mon 22:42 URL | はる さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3