悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
方言詩「母(ふるさと)から届いた手紙」
2008-03-29 Sat 20:29
eyes0056.jpg


「母(ふるさと)から届いた手紙」



どげんね?

そっちさの暮らしに 慣れよったか?

こっちさ 毎朝 暖かな陽射しが 裏山から差し込んでくっとよ

風も いつもんとおり びゅん って 鳴いとっとよ



昨日さ

裏ん家(ち)の ばあちゃんが 

おまえんさんこつ どげんしとるの? って 聞きんしゃった 

「げんきさ ・・・     きっと・・・ ?」

って 言いよったら 

「そら よかばい」 って 言いんしゃった

だけんど 家んちに 戻る背中 さびしげだったさ

おまえんこつ ほんに 孫みたいに 思っていんしゃったから・・



あぁ  おまえんが 可愛いがっとった

庭の ちゃぼは うるさかほどに 毎朝鳴いとっとよ 心配せんで よかよ

じゃが 声がちいそう なってしもたとよ・・ 

おまえんが おらんようになって さびしかいからじゃ なかとね?

そげん気がするとよ・・



そっちさの 水には もう なれたとね? 

お腹 こわしと らんとね?

おまえさ 腸がよわか子じゃったから・・ 正露丸 ちゃんと 部屋にあるっとか?



ちゃんと 御飯ば 食べとうと?

好き嫌いさ おおかったけん しんぱいしとるとよ また 痩せたとじゃ なかとね?

インスタントばっかじゃ いかんとよ 

味噌 すこしだけおくるけん おにぎりにでも ぬったら よかよ 

味噌おにぎり 

おまんさ うまかぁ いうて なんこも 食べよったろうが



玉子焼き 作っとき ちゃんと 油ばひいとっとね?

あわてんぼうじゃけん 

出ていっちゅ時 作ってくれた 真っ黒ん 玉子焼き 涙ん味して 苦かったけんね 

でも うまかったばい ほんなこっつ うまかったばい



仕事は もう なれたとね? 

上さの 人に 仲よう してもろちょるとね?

おまんさ 人付き合い へたじゃけん 

田舎んもんて 言われとるんじゃ なかとね?

けど心配せんで よか いつか おまえんさ やさしかこと わかって くれちゅうはずやから



お金は まだ あるとね? 

遠慮ば いらんとやから 電話でん してきんしゃい・・

遠慮せんでん いってくれたら 書留でおくるんよ 少なかで わるかやけんど



ひとりは さみしく なかとね? 

たまには めぇるでも 送ってきんしゃい・・ ・・返事は 書けんけど・・

でんしのことは よくわからんけん

文字ばちっそうて 読みにくかやけんど 絵文字で 笑っちゅうもんでん よかよ

生きちゅうこと わかったら 安心ばするから



ともだち できたとね? 

仲ええ 人さ いっぱい できたら ええような・・

けんど・・ できたら・・おまえさ もう  戻らんような・・気がして 

さみしか・・



そっちさの 空は 蒼く 澄んどるとね? 

こっちさ 空 

いまんも 泣きそうな 空ん色 しとるばい

なんか おまえさ 泣いとるよな ・・しんぱいしても しょんなか おもちゅうけど・・



あ 余計な事 言うっち って 

おまえさ また 怒りよるかも しれんなぁ・・

けんど

どげん 遠くに行っちょっても おまえんこつ 忘れた事は なかばい

・・

おまえんさ 頑固やし 意地っ張りじゃから 聞かんじゃろがなぁ・・

ほんに そんなとこだけ 親父(おやじ)ん似てさぁ ・・

ほんに・・悲しゅう なるばい



困ったらさぁ 

すぐに 戻りんしゃい 

ええかい

いつでん 待っとるけん









待っちょるけんな・・









待っちょるけんな・・









おまえんさに









作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

追記
みなさんブログに訪問ありがとうございます。
自分のブログに来ては、訪問してもらっていると安心もし、
また自分のわがままを考えてしまいます。
皆さんのブログも隠密で覗きに行って居ます。
更新されていると元気にしているんだと安心します。

だから、それと同じなんだと・・思いました。
皆さんが、ここに来てくれているのは・・。
その思いに気づいたので、御礼の意味を込めて、ひとつだけ詩を更新します。

方言の詩なのですが、言葉使いに誤りがあると思います。
各地を旅行し、住んだ事があるので、方言が混ざっていると思いますが・・
どうか、ご容赦を。

以前も書きましたように、コメントのお返事は遅くなりますが、
書きますので、お許しください。雫。
別窓 | 方言詩 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
<<女心詩「1㍉ 空に近づいた 少女」 | 雫にサヨナラ | 希望詩「夢の架け橋を渡るために・・」>>
コメント
★ こんばんわ
いろんな方言を知ってらっしゃるんですね
私は県外に出た事がないので・・・
でも、お母さんにとっては子供はいつまでたっても子供のままなんだなと思いました
 暖かくて 強くて 厳しくて 優しい
自分のお腹を痛めて産んだ子ですからね
母の愛は偉大だなと思います。

じゃ、See U later d(ゝ∀・)
2008-03-29 Sat 21:01 URL | さくら #-[ 内容変更] | top↑
★ さくら さんへ
(。uωu)<こんばんゎ

>いろんな方言を知ってらっしゃるんですね
私は県外に出た事がないので・・・

そうなの?県外に行っていないの?
でも?修学旅行とか?も?
私はそれも入れているからwwいつも、そこの方言を
ひとつは覚えて帰ったから。
楽しかった、地元の人に話しかける、すごく?度胸が合った?
シャイなくせに、話し言葉聞いていて、??と思ったら、即その意味を聞いていたww
方言大好きだから、女の子が「・・じゃけん」とか、話していたら、むっちゃ可愛いww
聞かれた相手は、きょとん?普通に使っている言葉だからねww
で、こっちが関西弁を教えて、バーター契約成立ww

>でも、お母さんにとっては子供はいつまでたっても子供のままなんだなと思いました

ほんと、それはそう思うね。
以前のの金さん銀さんを見ていてそう思った。
子供たちが70歳とかだったから・・微笑ましかったよww
おぉ、って、思って見ていた。ww

>自分のお腹を痛めて産んだ子ですからね
母の愛は偉大だなと思います。

そうなんだ、その事を考えて、作った?出来た?詩なんだ。
最近は、ひどすぎるよね・・信じられない、考えられないことが平気で起ってしまう。
哀しいというよりも、何かが狂って来ている、そうとしか思えない。
だから、書きたくなって、書いた詩なんだ、それも方言でねww。
2008-03-29 Sat 22:11 URL | さくら さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 鍵コメ21:21 さんへ
こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.

だよね。方言は、その地方独特の言葉で
他の地域の人にはきつく聞こえたりもするよね。

うん、旅行に行ったら、
方言と食事と特産品をひとつずつ覚えたら、きっと充実した旅になるよ。
修学旅行でも同じかな、家族旅行も、ぜひ何かを掴んで帰ったら?ww

・・・そうなの?じゃ、安心したよ・・ww
あぁ、むっちゃね。そんなことを聞いてくるとは思わなかったよ。
ひとつ成長した証拠?ww まいったなぁww
2008-03-29 Sat 22:24 URL | 鍵コメ21:21 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
おはようございます^^

本当に お母様から 雫さんに当てた手紙かと思っちゃいました。
あったかいですね~ (うるるん)

2008-03-30 Sun 09:25 URL | 優 #-[ 内容変更] | top↑
★ おかあさん
雫さん、こんにちは。
今日も素敵な詩をありがとうね。
忙しい中でもこうして更新されてるのは、元気で頑張っているんだなぁって思いました♪
身体大丈夫ですか?

この詩読んでてお母さんって良いなぁって思いました。
そばにいても、離れていても、やっぱりいつも子供の事を想っている。
友達できたかな、と心配する半面、なんだか遠くに行っちゃうようで淋しいような・・・そんな親の気持ちが私も親の立場になってみると解りますね。
私にとってのおかあさんは祖母でした。
前に書いた詩、引っ張り出してみようかな(*^^*)

それから私のブログの事でお知らせがあり、先日メール送ってますが届いていますか?

2008-03-30 Sun 16:36 URL | みちりん #gpL9eYu6[ 内容変更] | top↑
★ 『ありがとう』
手紙ありがとうな
母さん元気にしとる?
僕は毎日毎日
上司の人に言われながらも
仕事やってるよ

やっぱり疲れるときもあるかな
でも仕事は楽しくて仕方ないよ

だって…
子供の時からやりたかった仕事だもん
何か言われたってそれじゃあへこまないよ
わざわざ母さん父さん残して
こっちに出てきたのに
泣き言なんて言ってられないよ

心配してくれてありがとう
となりのおばちゃんにも言っておいてね
僕は元気だぜって
あ、ちゃぼにももちろん!

味噌ありがとうな
うん、懐かしい香りがするね
こっちの味噌は何か違うからさ
みそ汁とか作らなくなってもて…
買いもしなくなっとったけど
めちゃめちゃ美味しい

母さん心配しすぎだよ
僕元気だよ

あ、この前さ
今住んでいるところの近くの公園に行って
桜、見てきたんだよ
と言うわけで写真も一緒に送るよ

その桜は綺麗なんだけどさ
そっちの桜と違うんだ
いたって普通の桜

いつか僕の家族や友達と
わいわい見に行った
大きな桜の花を思い出したよ
大きいんだよねそっちの桜


母さんこそ元気でいてね
メッセージ嬉しかったよ(^o^)(←顔文字って言うんだけど嬉しそうでしょ(笑))




こんばんは。ほんの少し方言をまぜてみましたけど…なんだか春っぽくなりました。。
なんとなく九州っぽいのと関西風が混ざっている感じがします。。とても上手ですね!

長く書いてしまってごめんなさい・・・。私、これを書いていて心がぽかぽか暖かくなりました☆

ではまた頑張って下さいね(^o^)/応援クリックもしていきます!!

2008-03-30 Sun 23:30 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんにちわ
方言の暖かさがにじみ出る作品だと思いました。
方言のニュアンスから相手を想い、愛おしむ感じがでますね。
関西、九州方面の方言は素敵だなぁ。

茨城弁は語尾が強いからたまに恐がられます。

自分も一人暮らしをまだしたことはないのですが、6月に実習で高知県の実習が入っているので、そのときもっとこの詩が身にしみてくるのかなぁ、なんて勝手に想っています。

すてきな詩でした。
また遊びに来ます。
応援ぽちっ。
2008-03-31 Mon 15:28 URL | 茶ぽん #pwv8nlbE[ 内容変更] | top↑
★ 優 さんへ
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
お返事遅くなってすいません。

>本当に お母様から 雫さんに当てた手紙かと思っちゃいました。

そんな感じに読めますよねww
この詩は、山崎ハコさんの歌を聴いていて、思い付いたんです。
どちらかと言えば、お母さんから娘に宛てた手紙のつもりだったんだけど・・
でも、黒玉子焼きとか正露丸とか・・やっぱり息子の方がぴったりですねww

確かに旅先に送ってもらったものがありましたね。ギターです。
まさかそんなに長旅になるとは思ってもいなかった時に。

>あったかいですね~ (うるるん)

はい、実は自分で書きながら、半泣きでしたねww
ま、こんなときもあるほうが、お互いの大切さも分かっていいかもしれないですね。
遠くにいたときには何とも思っていなかった大阪の空・・
朝、テレビでするんです、あの汚れた空を、ずっと見ていましたからww
一度?は遠くに、特に男は行った方が、いいでしょうね。



2008-04-01 Tue 00:18 URL | 優 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。
お母さんの詩は、ホロっときますね。
亡くなった母もよくこんな風に心配してくれてました。
居なくなってから、その背中の大きさと人間の大きさを痛感してます。
母親は別格の生き物ですね。

私もそうなれたらいいなと思っています。
2008-04-01 Tue 00:25 URL | 蜩 #-[ 内容変更] | top↑
★ みちりん さんへ
(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q
お返事遅くなってすいません。

>忙しい中でもこうして更新されてるのは、元気で頑張っているんだなぁって思いました♪
>身体大丈夫ですか?

忙しいのに、詩を作ってww困った人だなと、自分でも思いますね。
でも、何も書かなかったら、忘れられそうでwwかも知れないですね。
実は風邪をひいて、それで無くても時間が無いのに・・でも詩をww
でも何とか治りましたよ。

>この詩読んでてお母さんって良いなぁって思いました。
>そばにいても、離れていても、やっぱりいつも子供の事を想っている。

ですね。お母さんは、何時までも子供の事を考えてくれている。
特に離れていて、手がかかる子なら特にですねww
実は、古い曲を聴いていて、フォークとかすごく懐かしくて②
ぱっと詩が浮かんで、即書かないと忘れてしまうので、書いてしまいました。

>前に書いた詩、引っ張り出してみようかな(*^^*)

はい、ぜひそうしたら、どうでしょうww詩もきっと喜びますよ。
2008-04-01 Tue 00:30 URL | みちりん さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 鍵コメ19:39 さんへ 
『*+:。こんばんはぁ~*+:。』・ω・´o)ノ゙
お返事遅くなってごめんね。

??だよね、うん、あまりにも写真が田舎かな?と・・
もしかしたら、詩に書いてある、めぇるが届くのかな?と思って。
また戻しました、このほうが横に字が長く書けるので。

はい、じゃまたね。。
2008-04-01 Tue 00:37 URL | 鍵コメ19:39 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 光藤 雫 さんへ
ヾ(ゝω・`)oc<【。:+* コンバンワ *+:。】
お返事遅くなってごめんね。

>母さんこそ元気でいてね
メッセージ嬉しかったよ(^o^)(←顔文字って言うんだけど嬉しそうでしょ(笑))

返詩ありがとう。
元気な便りでお母さん、きっと安心するよ。
桜の写真もよろこぶよ、そして顔文字もwwね。
実は、もっと悲しいコメントが来るかな?と思っていたよ。
予想外でびっくりかなww

>なんとなく九州っぽいのと関西風が混ざっている感じがします。。とても上手ですね!

ありがとう。
大阪はどうしても九州の人が多くて、特に博多や福岡、鹿児島の人の影響を受けるww
いい意味でプライドがあるんだと思う。言葉を直す気が
全く無いからww
いつの間にか、影響されているよ。四国の土佐弁も混ざっているはずだよ。
だから、ある意味無茶苦茶ww

>長く書いてしまってごめんなさい・・・。私、これを書いていて心がぽかぽか暖かくなりました☆

いいよ、詩を書いてくれて、ありがとうね。
うん、楽しい返事を書かないとね、お母さんが心配するからね。

>ではまた頑張って下さいね(^o^)/応援クリックもしていきます!!

はい、また少しずつ時間が出来るので、書いていきます。応援ありがとう。
2008-04-01 Tue 00:51 URL | 光藤 雫 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 茶ぽん さんへ
(。uωu)<こんばんゎ

>方言の暖かさがにじみ出る作品だと思いました。

方言はいいですよね。ほんとうに温かみがあるから。
意味が深くなるような気がします。

>関西、九州方面の方言は素敵だなぁ。

どうなんだろう?私は聞きなれていて、ニユアンスが深まるような気がして。

>茨城弁は語尾が強いからたまに恐がられます。

どんな言葉なんだろう?あとでネットで調べてみようかな?
分からないことはネットには殆どあるから、便利だね。

>自分も一人暮らしをまだしたことはないのですが、
>6月に実習で高知県の実習が入っているので、
>そのときもっとこの詩が身にしみてくるのかなぁ、なんて勝手に想っています。

そうなんだ、一人暮らしはいい勉強になるよ。絶対にするべきだと思う。
結婚前にね、特に男性は。
家庭のありがたさや、奥さんが家庭でする事の意味が分かるから
特にごはんかな?自炊をしたら?どれぐらいの期間いくんだろう?
私は流浪の旅をした事があるので、いろんな人に助けられましたよ。
食べ物の名前も違うし、味も、そして人間の温かさが分かるよ。。
いい経験になる事を今から期待しています。

>すてきな詩でした。
>また遊びに来ます。
>応援ぽちっ。

ありがとう。そう言ってもらえたら嬉しいです。
応援もサンクスです。
2008-04-01 Tue 01:13 URL | 茶ぽん さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 蜩 さんへ
こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.

>お母さんの詩は、ホロっときますね。
>亡くなった母もよくこんな風に心配してくれてました。

そうなんですか。心配をかけた、でもそれだけ可愛かったんですよ。
手のかかる子のほうが、なんでもさらっとできるより、
愛着があるから。
でも、いいお母さんだったんですね。

>居なくなってから、その背中の大きさと人間の大きさを痛感してます。
>母親は別格の生き物ですね。

うん、でも本当に幸せだったんだと思いますよ。
最近、いやな事件が多いじゃないですか・・ね。
それだけお互いに愛情が深かったという、証拠だから。
お母さんもきっと、そんな風に言われて、喜んでいると思いますよ。

>私もそうなれたらいいなと思っています。

はい、もうちゃんと出来ているじゃないですか。黒猫さんと仲が良くて。
時々交代でごはんも作ってくれるしね。
本人の性格もあるけれど、いい娘さんに育ったのはやっぱり鯛さんの力が大きいんですよ。
2008-04-01 Tue 01:35 URL | 蜩 さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
方言を使っていることで遠くにいる母親と息子の距離を言葉で感じ取ることができます。
私は娘であり、二児の母でもあります。
両方の立場で読ませていただきました。
でも、今のところ子供がまだ義務教育をうけている段階であるので、自分自身、娘としてこの詩を読んでしまいました。すごく胸にきました。
2008-04-01 Tue 22:28 URL | radyna #-[ 内容変更] | top↑
★ radyna さんへ 
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

>方言を使っていることで遠くにいる母親と息子の距離を言葉で感じ取ることができます。

そうですね。方言の良さは、二人だけに伝わる言葉でしょうか・・。
親近感、そんなものが感じられますよね。その地域に生きた親子だけに通じる。

>私は娘であり、二児の母でもあります。 両方の立場で読ませていただきました。

はい、親子の会話はこんな風に、親しみをもち、でもすこし疎遠になり・・。
でも、心の底から心配している。いつか、こんな嬉しくも寂しい事があるのかもしれないですね。

>自分自身、娘としてこの詩を読んでしまいました。すごく胸にきました。

遠く離れたこと、そして、手紙をもらった事があったのでしょうか?
私は自分で書いていて、読み直して、何度も涙ぐみました。
こんないい親子が、いっぱいいる事を願って書いたのです。
詩が心に残ったのなら、とても嬉しいです。ありがとうございます。
2008-04-02 Wed 02:09 URL | radyna さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ すたこらさっさと来ちゃいました
自分のとこ書き込んだあと、すぐに来ました。
実は、書き込みを頂く前に、この詩を読ませて頂いてました。

足跡があって、「悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい」っていう説明文(?)を読んで、
すぐにクリックしてしまいました。

それで、この詩を読んで親のことを思い、
そして何より、追記を読んで、
「本当にそうだよなぁぁぁぁ」って思いながら、
自分の不甲斐なさに呆れたり。

知らない人の所にコメントするって、すごい勇気がいると、
私は感じてて、
だから本気で書いてくれてる人って、
すごいなぁって思うのと、感謝の気持ちを持つのです。

でも、上手くお礼が出来ない。

気持ちを伝えるって、難しい・・・

ではでは、踏み踏みして帰りますね。
2008-04-05 Sat 16:47 URL | ハル #-[ 内容変更] | top↑
★ ハルさんへ
ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪
初訪問・コメントありがとうございます。

>実は、書き込みを頂く前に、この詩を読ませて頂いてました。

そうなんですか、何故この詩にコメントなのかな?って思ってました。
でも、自分が書いて、気にいっている詩にコメントをもらうのは嬉しいものですね。

>知らない人の所にコメントするって、すごい勇気がいると、
>私は感じてて、
>だから本気で書いてくれてる人って、
>すごいなぁって思うのと、感謝の気持ちを持つのです。

はい、そんな風に言ってもらえて嬉しいです。とてもいい詩だったので。
とても真剣な詩だったので、コメントもそうなりました。
確かに、最初は私も勇気が要りました。でも、良い詩には思わずコメントを書きますね。

>でも、上手くお礼が出来ない。
>気持ちを伝えるって、難しい・・・
>ではでは、踏み踏みして帰りますね。

それは、もうその気持だけでありがたいです。そして、上手く書く必要は無いですよww
ありがとうございます。踏み倒してくださいww
2008-04-05 Sat 23:39 URL | ハルさんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 故郷のある方が羨ましいです
はじめまして。はると言います。
素敵な故郷と心から心配してくれる
お母さんに胸が熱くなりました。

私は母と同居していますが、それだからか
母の存在が当たり前でたまにウザイって
思ってしまうこともあります。
親になってみないと分からないのかもしれませんが
きっと心配していてくれるのでしょうね

素敵な沢山の言葉にふれて嬉しくなりました。
ありがとうございます。

ブログ村応援します^^
2008-05-10 Sat 14:55 URL | はる #.zfh79b6[ 内容変更] | top↑
★ はる さんへ 
>はじめまして。はると言います。

こちらこそ、初めまして(´・ω・)ノ☆*゚*゚+.゚雫(しずく)デス゚+.゚☆*゚*

>素敵な故郷と心から心配してくれる
>お母さんに胸が熱くなりました。

母の愛は、やはり海よりも深いのだと思います。
遠く離れても、思うは我が子、ですね。いつまでも変わらないのだと思いたいです。

>私は母と同居していますが、それだからか
>母の存在が当たり前でたまにウザイって
>思ってしまうこともあります。

文面から、まだお若いのだと思うのですが・・?
でも、確かにそう思う気持は私にもありましたからね。
でも、やはりそれが親子なのでしょうね。

>親になってみないと分からないのかもしれませんが
>きっと心配していてくれるのでしょうね

はい、そうだと思います。
私も結婚をして、子供を授かったとき初めて分かった事がいっぱいありますから。
心配させるのも、するのも親子だからですよ、これも情愛でしょうね。

>素敵な沢山の言葉にふれて嬉しくなりました。
>ありがとうございます。

いや、こちらこそありがとうございます。
なかなか古い詩まで読んでコメントを書いてくれる方は少ないはずですから。
この詩は私も好きなので、とても嬉しく思います。

>ブログ村応援します^^

Σd(ゝ∀・)ァリガトォ♪ やっぱり応援されたら嬉しいですね。
詩も認めてもらったのだと、感激です。
またこちらからも訪問させていただきます、これからも宜しく。
2008-05-10 Sat 17:50 URL | はる さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3