悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
短編「せかいじゅうで いちばん きれいな て」
2008-03-14 Fri 11:08
eyes0061t_20080325222842.jpg


「せかいじゅうで いちばん きれいな て」



きみと であったのは ふゆのさむい ゆきのふっていたひ



まちかど 

うしろのほうで どすん と いう おとがした


ふりむくと きみ 

ころんでた

せっかくの しろい せーたー くろくなって てには ちが にじんでいた


「はい」 

って ぼく てをさしだした

きみも はずかしそうに そっと てを さしだした・・



きみのてを にぎって ・・・・・・・・・・・・・・・ はっ と した


きみ なにも きづかずに 


「ありがとう」 


と いって はずかしそうに いこうとした


「ね けが してるよ いえちかいから」 


そういって よびとめた

きみ えんりょしていた 

でも ぼく なぜか このまま きみとはなれると

もう あえないようなきがして どうしても って さそった



あかいほっぺ ますます あかくして きみ そっと うなづいた



ての ちりょう 

すりむいた てが  あかく はれていた



いえのなかにあった てぶくろ よかったら って さしだした

えんりょしていた でも うれしそうに 


「ありがとう」


と ほほえんだ 

かおのひょうじょう とても あたたかで きみの ひとがらが わかったきがした




・・・・・・・・・・・







eyes0062t_20080325222901.jpg




・・・・・・・・・・・




あのひから もう さんねん 

ちいさな しあわせを かさねていた



きょうは きみの たんじょうび 

きみに とくべつの おくりもの ようい していた

でも おかねなんか なくて 

でも きみなら きっと よろこんでくれる そう おもっていた



ぼくの ちいさな へや きみが きた

しょーとけーき ふたつ ならべた

つつましやか でも きみは ほんとうに うれしそうな かお 

おもわず 「ごめんね」 って いいそうに なった



ろうそく みっつ ならべた 

さんねんの おいわい きみと であえた しあわせな としのかず

きみは ふぅーっと ろうそくを けした


ちいさな しょーとけーき いっしょに 

きみは たいせつに たいせつに たべた

そんな きみが とても いとおしく おもえた



きみの きたくじかん ちかくなって いた

ゆき また ふってきた あのひのように・・




きみに いった


「てを だして くれない」 って




きみは はずかしそうに てをだした

あのひのように・・



でも ・・・ ひっこめた ・・・

かお まっか うつむいて そして なきそうに こまった かお 



ぼくは しっていた

しごとばで ずっと あらいもの そして かぞくの りょうり せんたく ・・



「だいじょうぶ だよ」

って いったら 


ぼくを じっとみつめ きみは そっと てを さしだした



きみの てに ふれた たいせつな てに ふれた

かなしいぐらいに ざらざら せつないぐらいに あかくなって いた



むねが いっぱいになった



・・・ いきを ふぅーっと すいこんだ 

そして おもいきって きみに いった


「きみは ほかの ひとが もってないもの もってるよ」 


って 


そう いったら

きみ きょとんと くび かしげた



「せかいじゅうで いちばん はたらきもので せかいじゅうで いちばん きれいな てを もっているよ」


って


「そんな たからものの てをもった  はたらきものの てをもった きみが すきだ」 


と いった





きみ ぽろり と なみだ ながした 




「このての もちぬしを ぼくに まもらせて ください」 


と ぷろぽーずの ことば・・



きみ また ぽろり と なみだ ながした



「これが ぼくの きみへの たんじょうび ぷれぜんと です ・・・ うけとって くれますか?」 



と たのんだ・・


きみ ぽろぽろ なきながら ぼくを じっとみつめ 


「はい」


と だけ いった


きみは そのあと こえが でなくて ないてばかり いた ・・・・




・・・・・・・・・





あのひ あのとき ゆきが ふっていなかったら

ぼくは きみと であえただろうか 



ぼくは あのひ そっと ふれた きみの てが かなしいぐらいに あれていて

だから このてを はなしたら いけない と おもったんだ

まもって あげたいと おもったんだ・・


あのひ あのとき ゆきが ふっていなかったら

ぼくは きみと であえただろうか 

きせきなんかじゃない きっと うんめいの であいだったんだ・・


ゆきは しんしんと ふりそそいでいた・・

あのひのように・・あのまちかどにも・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

ついき
すいません また やって しまいました 
こんどは ひらがな です やさしさを あたたかさを かんじてもらうには ひらがなだけが いちばんだと
・・しずく



追記2017/01/06

Every Little Thing 「きみの て」が消えてしまいました。
探したけれど、ありませんでした。
.もしもいい曲があれば、追加で入れます。雫。。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫
別窓 | 短編 | コメント:23 | トラックバック:0 | top↑
<<生命詩「おやすみなさい」 | 雫にサヨナラ | 短恋詩「私を・・ほんとうに・・好きなら・・」>>
コメント
★ こんにちわъ( ゜ー^)
心温まる小説ですね
純情な女の子が愛おしいです
きっと
二人仲良く幸せに暮らせると思う

ウチの母上様みたいにはなって欲しくないかな・・・
(^_^.)(ナイショよ)

じゃ、またね
 ポチはまた明日になります。(朝押しちゃったから)
 んじゃd(ゝ∀・)
2008-03-14 Fri 14:00 URL | さくら #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは、雫。(*^^*)

ひらがなの詩・・・
やっぱり、ひらがなは優しい気持ちが伝わるよね。
言葉が温かく感じるの。
それに、タイトルが・・・すっごくいいよねっ☆
感じてたよっ。。。変わったって。
>タイトル、最近すこし上手になってきたでしょ?ww
>やっと慣れてきました。
タイトルって大切なのに、難しいよね。
私は苦手です。雫を見習わないと。(*^^*)

・・・・・・・・・・最後の此処から先
>あのひ あのとき ゆきが ふっていなかったら
>ぼくは きみと であえただろうか 
・・・・・から続く最後までが、
すっごく好きです。本当に好きです。
雫に朗読してもらいたいくらい。(*^^*)

誕生日、ショートケーキに3本のろうそく。
これだけで、胸がいっぱいだよぉ~。
本当に、幸せだろうなぁ。

こんなに一生懸命でひた向きな可愛い女の子は
やっぱり、独りにはさせられないですよね。
守ってあげたくなりますね。

いつも思うの。雫の綴る言葉は、不思議なくらい
頭の中で、そのまま情景が浮かぶの。
温かい気持ちも、優しい気持ちも、直に伝わって
くるの。 やっぱり素敵です。
今日も、ありがとっ。。。ポチッ☆
じゃ、またねぇヾ(*^^*)ノ  
2008-03-14 Fri 19:32 URL | sora #EvLE3K6A[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわ^^
うゎ~素敵なお話ですねっvv
こっちまで思わずよかったねって笑顔に^^
なんだか幸せを分けてもらった気分です。

夢見がちなぴよちゃんは、こういうお話が大好き。
憧れですっ。
遠い先のことですけどね…(・・;)

頑張っていていてきれいな心の人は、きっと手もきれいなんだなぁと思いました。
私もそんな人になりたいな(笑
そのためには相当努力せねば…。

素敵なお話ありがとうございます。
応援ぽちっ。

2008-03-14 Fri 20:34 URL | ぴよ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。ひらがな、いいですね。子供の書く、よどみのない素直な作文のような、心が温まるような感じです。手や指先って、年齢や生活感がはっきり出る箇所なんですよね。主婦だとマニキュアさえしない感じですから綺麗な爪の女性を見ると羨ましいと同時に自分の手を見られたくないなって思うときがあります。料理をすれば玉ねぎやニンニク臭かったりしますしね。だから男性から自分の恥ずかしいと思っているところを受け入れてもらうと嬉しいです(^^)
2008-03-14 Fri 20:41 URL | radyna #-[ 内容変更] | top↑

手を引っ込めた理由が
初めは恥ずかしいだけなのかな?って思って
先を読んでいくと理由があったんですね。

その場面で思わず
うるっときてしまいました><


その手を守ってあげるのは
その人しかいなんですね、、、

又来ますね!
応援ポチ★
2008-03-14 Fri 21:40 URL | 琥珀 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
先日来ていただいたみたいなので私も追いかけて来させて頂きました。
男性の方でこのようなブログを書いている方に初めてお会いすることが出来ました。
男性と女性では感じること、思うことが違うと思います。
男性の言葉たちを読むことができ、凄く新鮮でした。
ありがとうございました。
2008-03-14 Fri 23:15 URL | 時雨 #StG.T20A[ 内容変更] | top↑
はぁ~素敵です(>v<)
なんか、シンデレラを思い出しちゃいました。
誕生日の蝋燭の数が3本だけって言うのも素敵です。
この後も毎年一本ずつ、年を取るように幸せの数が増えていけばいいのにっておもわず思ってしまいました。

手って本当に人の性格から生活までさまざまなものが見えますよね。
水仕事、特に洗い物なんかをするとすぐに洗剤であれちゃいますもんね……。
女優さんみたいにピカピカの爪なんかがついた綺麗な手も好きですけど、それ以上に一生懸命働いている人の手って素敵ですよね^^
2008-03-15 Sat 00:15 URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更] | top↑
小さな小さな幸せがそこにあるだけで
どこにも負けない大きさの嬉しさになったの
静かにあなたがそこにいてくれるだけで
私は世界中で一番の幸せ者だったの

だけど…
可愛さなんて、ないよ
ほら、あの子の手
手がすっとまっすぐできれいだよ

私の手、きっと痛いのに…いいの?





こんばんは。自分もこの可愛い女の子に同化したくなってかいちゃいました(笑)
素敵ですね。。ちょっとこんな恋、憧れますね(^o^)
あ、そうだ…えっと前から言っていた、童話を更新させていただきました。長いですし、読みにくいと思うのですが…すみませんm(_ _)m。

では失礼します。
2008-03-15 Sat 00:21 URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
どうも初めまして^-^
radynaさんのところから遊びに来ました、
チュッシーと言います^0^

本当素敵な作品ですねー☆
読んでいて心が穏やかでやさしい気持ちになりました。

詩だけでなくて、こういう小説まで書けちゃうなんて本当すごいです!

喜んで応援させてくださいネ^-^

あと、よろしかったら、私の詩のブログも遊びにいらしてくださいネ。
拙い詩ですが、何とか3ヶ月続いています。

今日はちょっと朝10時までメンテナンスで
見られないみたいですが、よかったらお願いします^^

ではでは失礼します~^0^
2008-03-15 Sat 03:45 URL | チュッシー #PXXG49oI[ 内容変更] | top↑
★ さくら さん
> こんにちわъ( ゜ー^) -

(。ゝェ・。p[+゚。こんばんは。゚+]q

>心温まる小説ですね
>純情な女の子が愛おしいです

いつもありがとう。
心が暖かくなるような物語が書きたくて
こんな感じの純な人が可愛らしくて、応援したくて。
がんばっている人を書きたくてね。
綺麗な手の人よりも、こんなに一生懸命に働いている
人を書きたくて。

>きっと
>二人仲良く幸せに暮らせると思う

うん、きっとそうなる、そうなってほしいと願う。

>じゃ、またね
>ポチはまた明日になります。(朝押しちゃったから)
> んじゃd(ゝ∀・)

はい、また待ってるね。ポッチいつもありがとう。
また一生懸命に書かないと、って思うからね。ほんとだよ。ww
2008-03-15 Sat 18:42 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ sora
>こんにちは、雫。(*^^*)

『*+:。こんばんはぁ~*+:。』・ω・´o)ノ゙

>ひらがなの詩・・・
>やっぱり、ひらがなは優しい気持ちが伝わるよね。
>言葉が温かく感じるの。

前から書きたくて、何とか実現できて嬉しいよ。
ひらがなは柔らかくて、暖かくてこの物語にはぴったりだと思って。
でも、話が長いから、最後まで読んでもらえるか心配だった。

>タイトルって大切なのに、難しいよね。

>>タイトル、最近すこし上手になってきたでしょ?ww
>>やっと慣れてきました。

って、書いたのに。今夜は早速当たり前の「おやすみなさい」
もっといいタイトルになればな、まだ考え中です。ww

>・・・・・・・・・・最後の此処から先
>>あのひ あのとき ゆきが ふっていなかったら
>>ぼくは きみと であえただろうか 
>・・・・・から続く最後までが、
>すっごく好きです。本当に好きです。


うん、自分でも好きですよ。
上手な文章じゃなくて、素直な文になって良かったな、って思ってます。

>雫に朗読してもらいたいくらい。(*^^*)

ドキww何か私の秘密を知っているみたいで、びっくり。
実は国語が得意で、一番得意なのが朗読。
中学の時に、国語の時間で、朗読の時間があって・・。
私が書いた詩の感想文を読んだら、クラスの女子の殆どが泣いた。男子も。
未だに覚えている。
シーンと静まり返った教室、これがその瞬間なんだと自分でも感激していた。
すすり泣く声、でも、最後まで心静かに朗読した。
いつもの朗読は本を読むだけだけど、
読み方を間違えたら、次の人が読む、でも、いつも最後まで読んだ。
クラスの名物になっていたみたい。後で知ったのだけど。ww

>誕生日、ショートケーキに3本のろうそく。

このふたりなら、このシーンが絶対に、似合うと思った。
貧しくとも支えあうふたり、ショートケーキでも、贅沢なのかもしれない。

>こんなに一生懸命でひた向きな可愛い女の子は
>守ってあげたくなりますね。

そうですね。
でも、一瞬で手の荒れに気づいたこの主人公、あまりいないと思う。
だから、容姿とか、お互いに何も書いて居ない。
顔姿じゃない、気づく心とか優しさなんだと書いているんです。

>頭の中で、そのまま情景が浮かぶの。
>温かい気持ちも、優しい気持ちも、直に伝わって
くるの。 
>やっぱり素敵です。

いや、それはやっぱり詩を書いたり、物語を良く読んでいるからだろうと。
でも、書いているときには、やっぱりその姿は浮かんで居ますよ。
本当は、もっと繊細に書きたい。手の指一本を書くのに
原稿用紙一枚ぐらい使って。
でも、そんな風に書いてもらって、また勇気をもらった、ありがとう。

>今日も、ありがとっ。。。ポチッ☆
>じゃ、またねぇヾ(*^^*)ノ  

こちらこそ、ありがとう。ポッチ力が出ます。
はい、また来てくださいね。
2008-03-15 Sat 19:30 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ ぴよ さん
>こんばんわ^^ -

(。uωu)<こんばんゎ

>うゎ~素敵なお話ですねっvv
>こっちまで思わずよかったねって笑顔に^^
>なんだか幸せを分けてもらった気分です。

うん 本当は悲しい物語でもあるんだけどね。
女の子にとっては、手を繋いで歩くことも叶わないような。
でも、これだけ手が荒れる、きっと理由があるんだって思った。
仕事を一生懸命にする、働き者の手、だから本当は悲しい物語なんだよ。

>応援ぽちっ。

応援ありがとう。また詩を書く元気が沸いてきました。
2008-03-15 Sat 19:52 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ radyna さん
>こんばんは。

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

>ひらがな、いいですね。
>子供の書く、よどみのない素直な作文のような、心が温まるような感じです。

うれしいな。ひらがなが褒められているようでww
よどみなくは意識しています。目で読みながら、言葉が詰まらないように。

>綺麗な爪の女性を見ると羨ましいと同時に
>自分の手を見られたくないなって思うときがあります。

その事は良く雑誌で見たり、聞いたりしますね。良くわかりますよ。

>。綺麗な爪の女性を見ると羨ましいと同時に自分の手を見られたくないなって思うときがあります。

>だから男性から自分の恥ずかしいと思っているところを受け入れてもらうと嬉しいです(^^)

ここが分かる、わからないで、デリカシー差がわかるのと、
女性にもてる、もてないの差がはっきり出てきますね。
ちゃんと、わかってあげないね。女性からは言えないこともありますからね。
いつもコメントありがとうございます。
2008-03-15 Sat 20:21 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
すこしようじが出来たので

レスが遅くなります。

みなさんすいません

2008-03-15 Sat 21:27 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 琥珀 さん
こんばんわぁ_φ(・ω・`)゚+.
お返事遅くなってごめんね
突然の睡魔に襲われて、今頃起き出して書いてますww

>手を引っ込めた理由が
>初めは恥ずかしいだけなのかな?って思って
>先を読んでいくと理由があったんですね。

だね。でもふたりを結びつける事になった理由も。

>その場面で思わず
>うるっときてしまいました><

琥珀 さんは優しいからね。そうなるだろうね。
そして、そうなって欲しいって書き手の気持もあるんだよ。
私が書きたかったのは、そんなことだったから。

>その手を守ってあげるのは
>その人しかいなんですね、、、

そう、この女の子の本質、本当の姿を知っている人、分かる人だからね。
外見上の美しさだけを基準にしていない、こんな男性は多いと思うのだけど。
だから外見の美を競うのは自由だけど、本質を磨かないとね、お互いに。

>又来ますね!
>応援ポチ★

はい、また来てくださいね。待ってるよ。
応援ありがとう。猫の詩も書こうかな?って思ってる。
ものすごく可愛いPVも見つけたから、でも写真が無くて困ってるんだ。
2008-03-16 Sun 04:32 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 時雨 さん
>はじめまして。
<先日来ていただいたみたいなので私も追いかけて来させて頂きました。

訪問・コメントありがとうございます。
はい、最初イラストに目がいって、可愛いものに目が無いんですよ。ww
書いていることも可愛くて、早速コメントを書きました。

>男性の方でこのようなブログを書いている方に初めてお会いすることが出来ました。

?どんなことなんだろう?
詩の内容なのかな?また良かったら教えてくださいね。

>男性と女性では感じること、思うことが違うと思います。
>男性の言葉たちを読むことができ、凄く新鮮でした。

そうなんですか、よかった。でもね、良く女生と間違われるんですよ。ww
書いている言葉?雰囲気なのかな?女性詩も書きますよ。

>ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。
2008-03-16 Sun 04:42 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 小米雪 さん
ヾ(ゝω・`)oc<【。:+* コンバンワ *+:。】

>はぁ~素敵です(>v<)
>なんか、シンデレラを思い出しちゃいました。

ほんとだね、書かれるまで分からなかったよ。
こんな人にこそ、幸せになって欲しいね。ww

>誕生日の蝋燭の数が3本だけって言うのも素敵です。

気がついたら、そう書いていた。不思議だった。
でも、このほうがふたりにはぴったりだと、思うよ、ね。

>この後も毎年一本ずつ、年を取るように幸せの数が
>増えていけばいいのにっておもわず思ってしまいました。

さすが、雪ちゃんww ロマンチストだね。私も同感だよ。

>女優さんみたいにピカピカの爪なんかがついた綺麗な手も好きですけど、
>それ以上に一生懸命働いている人の手って素敵ですよね^^

うん、私自身はこんな女性が好き。だからこそ、書いたんだ。
悪いけれど、手が荒れるからって、荒いものを嫌がる女性よりも、勿論惹かれます。
そんな人は家庭的じゃないと思うから、爪の長い女性も疑問符が付く。
雪ちゃんは、いい奥さんになると思うよ、絶対にね。

2008-03-16 Sun 05:00 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ 光藤 雫 さん
『*+:。こんばんはぁ~*+:。』・ω・´o)ノ゙

>だけど…
>可愛さなんて、ないよ
>ほら、あの子の手
>手がすっとまっすぐできれいだよ

>私の手、きっと痛いのに…いいの?

もちろん、いいに、決まってるよ。(o^▽^)o)
痛くもないし、もし痛かったらその手を摩って
治してあげるよ。
そう答えるし、その痛んだ手が、その人の美徳なんだよ。
それに気づくか、気づいてあげられるか、その人の価値が分かるよ。
結局、お互いにその美徳を感じてあげられるかだろうね。

>こんばんは。自分もこの可愛い女の子に同化したくなってかいちゃいました(笑)

大丈夫だよ。
手の痛みは無いかもしれないけれど、頑張り屋さんは同化しているよ。
一生懸命にする、って所もね。ちゃんと私には分かっているからね。
でも、無理はしないように。無茶もね。身体も休めないとね。

>素敵ですね。。ちょっとこんな恋、憧れますね(^o^)

憧れは夢、でも夢は叶うからね、信じていれば。
そして、あとひとつ。
この人は他の人とは違う何かを持っている、そこに気づくかどうか、かな。

。あ、そうだ…えっと前から言っていた、童話を更新させていただきました。
>長いですし、読みにくいと思うのですが…すみませんm(_ _)m。

良かったね、完成して。お疲れさま。
長いのは大丈夫、ただ、読み手に読みやすいように
文字の配列を工夫したら?
読みにくいのは、どんなに短くてもダメだからね。
だから、自分で読んで、何度でも直したらどうかな?
投稿した後、私の手直し、誤字の訂正補記はいつもだよww
だから、一度読んだと思っているものを読み直したら、雫さんなら気づくと思うよ。
先にその童話を読もうと思って、このレスよりも先に行ったよww
また来てくださいね、いつもコメントありがとう。
2008-03-16 Sun 05:32 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ チュッシー さん
>どうも初めまして^-^

初めまして、これからもよろしくお願いします。

>読んでいて心が穏やかでやさしい気持ちになりました。

そう言ってもらえたら嬉しいです。

>詩だけでなくて、こういう小説まで書けちゃうなんて本当すごいです!

照れてしまうので、それ以上はww
でも、書いてみてなんとなくわかって来たのですが・・。
短い詩よりも、こちらのような長いほうが書きやすいですね。
人によっても違うとは思うのですが、長編の方が私には合っているみたいです。

>喜んで応援させてくださいネ^-^

感謝ですww
いつもそうだけど、後押しをしてもらっているようで、
また書きたいな、って思っちゃうんですよね。

>あと、よろしかったら、私の詩のブログも遊びにいらしてくださいネ。

はい、見にいかせてもらいました。
素敵な詩を書かれていて、とても良かったですよ。
では、レスが何時も遅くなってしまいますが、これからもヨロシク。



2008-03-16 Sun 05:44 URL | 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
★ こんばんは!^^
色々あちこち拝読しています。^^

思わず涙ぐんでしまいました。
雪は何かしら素敵な力を持っていますね。
その理由(わけ)は、あの白さにあるのでしょうか?

すべてをひらがなで表現されて優しさを尚一層感じました。

私を泣かせるなんて罪な人ねぇ。。。f(^_^)

2008-05-20 Tue 00:24 URL | 雪の花束 #unfRF2B2[ 内容変更] | top↑
★ 雪の花束さんへ
>こんばんは!^^
色々あちこち拝読しています。^^

『*+:。こんば*+:。』・ω・´o)ノ゙んはぁ~
ありがとうございます。過去詩を読んでもらえるのはとても売れしいです。

>思わず涙ぐんでしまいました。

はい、実は私も書いている途中で、自分でも、純になってww

>すべてをひらがなで表現されて優しさを尚一層感じました。

その前に、カタカナだけの詩を書いたので、ぜひ、ひらがなだけの詩をと。

>私を泣かせるなんて罪な人ねぇ。。。f(^_^)

アハハ では、これからは 罪人(つみびと)雫と読んでくださいなww

なんだか、これで俳句が書けるんじゃないですか?
罪をテーマにして。。
2008-05-20 Tue 21:49 URL | 雪の花束さんへ 雫 #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
このひらがな詩を紹介していただき、
読ませていただきました。

純粋な詩ですね、とっても。
出てくる男の子も女の子も、彼らの思いそのものも。
素直で優しい気持ちでいようと思いました*^ ^*

あと、物があること=幸せじゃないことも表していると感じました。
この女の子が家でも仕事場でも苦労せず、キレイな手だったら・・・
この女の子は性格が違ったかもしれません。
男の子と出会い、まっすぐに愛することは
なかったかもしれないなあ・・・って。

思いました。。。
2009-04-14 Tue 19:46 URL | ぴよこ #X.Av9vec[ 内容変更] | top↑
★ ぴよこ さんへ
> このひらがな詩を紹介していただき、
> 読ませていただきました。

読んでくれたんですね、わがまま言ったのに・・。。
ありがとうございます。

> 純粋な詩ですね、とっても。
> 出てくる男の子も女の子も、彼らの思いそのものも。
> 素直で優しい気持ちでいようと思いました*^ ^*

純な心をそのままに・・ひらがなで書きたくて。

こんな偶然?必然な出会いを私は信じているんです・・。
だから、いつもこんな書き出しになってしまいます。
でも、実際に、きっと居ると信じて書いています。

引寄せられる ふたり って きっとこんな風になるんだと。
優しい心を持った者同士が、巡り合うんだと。。
淋しい気持ちをふたりで埋めあうようにするために。

> あと、物があること=幸せじゃないことも表していると感じました。

そうですね。
何もないからこそ、何か少しの事が大切で嬉しく感じるのだと。
なら、なにもなくて育った人の方が、幸せなのかもとさえ・・。

> この女の子が家でも仕事場でも苦労せず、キレイな手だったら・・・
> この女の子は性格が違ったかもしれません。
> 男の子と出会い、まっすぐに愛することは
> なかったかもしれないなあ・・・って。
>
> 思いました。。。

はい、手、掌・・どうもそれに拘る雫なんです。
女性で気になるのは、瞳と手ですね。
もちろん性格が一番だけど・・。
綺麗な手の人よりも、そうじゃない家庭的な手の人に
心が動かされますね。ww

長いのに、読みづらいのに、最後まで読んでくれて
本当にありがとうございました。
2009-04-14 Tue 21:55 URL | ぴよこ さんへ 雫  #Z7LMGkjQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3