悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
優心詩「土」
2017-05-12 Fri 00:00

eyes0014.jpg




「土」



下を見たら 土がある

風が吹いたら 舞い上がり

雨が降ったら 泥になる

いっつも じゃまっけ 扱いだ




踏まれて 蹴られて 蹴飛ばされても

土は 何にも 言わないね

重たいよ って 言えないよ

痛いよ って 泣き言も




文句も言えない 土だけど

土があるから 立てるんだ

土があるから 草木も生える

土があるから 暮らせるのにね




いっつも みんな 踏んでばかり

「ごめんね」って 歩かないと いけないね

いっつも そこに みんなのために

「ありがとう」 って 歩まないと いけないね




土を 両手に 拾いあげ

ぎゅっと 握って 掌 開けた

そこには 可愛い おむすび ひとつ

にっこり 土の 笑顔に見えた




分かってくれて 嬉しかったの?

そんな 土を 元通り

土に返して あげようね




お空に 遠い きみだから

すこしは 近くに 行かせたい

ちいさく 空に 胴上げしたよ




さらさら 風に 舞っていく

ゆっくり 空を 散歩する

一粒 ずつの 命に見えた





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/05/09追記
この詩を投稿したのは2008/05/09です。
もう9年も前の事でした。
金子みすゞさんの作品で、次の3作が特に好きです。
「つもった雪」 「お魚」 「土」
同じ題「土」を真似て。
悔しいけれど、全く歯が立ちません、
でも、それが良いのですね。

この詩にあう動画をずっと探していました、
投稿時は動画がありませんでした。
やっと9年後の今。
聴けば聴くほど、池田綾子さんの優しい心が届いてきます。
土と種。そして・・。
そこから気付かせてくれるものもあると思います。雫。。

追伸
ご無沙汰してすみません。
長い間休みました。4月に年に一度の大きな風邪を引いてしまいました。
長期仕事も休み、その間の仕事を、何とか追いつくことができ、本日の再開になりました。

今から、溜まったコメントのお返事を書いて、皆さんの所に訪問いたします。
ランキングも長期休んだにも関わらず応援していただいたようで、本当に感謝の気持でいっぱいです。
ほんとうに、これこそ「ありがとう ごめんなさい」ですね。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね

関連記事
別窓 | 優心詩 | コメント:38 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3