悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩「虹」
2017-04-14 Fri 00:00
4923104.jpg





「虹」




虹の国へ  渡っていった
空のかなた 優しい心のまま 
小さな体  つぶらな瞳
わたしを 残して


抱き締めたら 温もりをくれたね
いつの間にか かけがえのない命
見つめ合う瞳 安らぎをいつも
降り注ぐ愛 与えてくれたね






どれだけ泣いたら 忘れられるというの
忘れることなど ないと知らされた
命の重み いつまでもこの胸に
時を戻せるのなら 願うよ永遠に


空の上でも 笑顔でいてと
悲しまないで 心配してるよ
友達できたの 教えて欲しい
聞きたいな 今はどうしているの






呼んでおくれ お腹が空いたと
呼んでもいいよ 甘えたいとき
呼んでほしいな 寂しい時は
呼んでいるよな 声が聞こえる


聞こえるよ 笑い声が
聞こえたよ 大丈夫だよと
聞こえているよ 心配しないでと
聞こえて欲しい いつまでもそばに






安心しても いいのかな
泣かなくても いいのかな
少しは笑っても いいのかな
いつまでも思っていても  いいのかな


虹のかなたに 行ったけれど
心の中に 住んでいてくれた
いつも温めて あげるね
心のぬくもり 
いつもあなたが くれたのだから




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/0404追記
この詩の更新、先月から迷っていました。
永遠に蔵に入れてしまうか、
投稿して心が傷つく人がいないか?

今日桜を見てきました。
心を清めてくれる花、そう思いました。
花は何も語りませんが、人の心を慰めてくれます。

桜が教えてくれたような気がしました。
詩は慰めるために、書いたのでしょう?と。

詩を投稿することに決めました、私自身への詩でもあります。
ずっと一緒に暮らした、大切な心を持った,、かけがえのない命たちへの詩です。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3