悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
女心詩「茜色のあなた」
2017-02-24 Fri 00:00
78687040.jpg





「茜色のあなた」




あなたと ふたり 

歩いた道 いまは ひとり ぽっち どうしているの

きっと素敵な人 

見つけてるよね 良かったね って 言えるかな




愛したからこそ 

想い出は 深く 胸に刻んで 消えやしない 消せないよね

だって 幸せすぎた

痛いほど 抱きしめられた 今は 全て 幻






夕日

あなたと 歩いた 道 もうすぐ 陽が落ちるよ もう 見えなくなる

でもあなたの 後姿 

いまも 見えているよ 馬鹿だね いつまでも しがみついてる




手のぬくもり 

その手を 離したのは 意地を張った ちっぽけな わたしなのにね

あなた色に 染まれなかった 

温かな 胸に飛び込んで ごめん て 言えれば良かったのに







幸せに なってね 

わたしも 負けない あなたの好きだった 夕日に 今 誓うよ 

もう ここには 来ないよ 

ありがとう 永遠の さよなら 言いに来ただけ なんだ




涙 見られたかな 

もっと これからは 素直になりなよ って 言われたみたい 

いつも いつまでも 優しいね 

だから 駄目だったのね もっと 叱って欲しかった






ありがとう 最後の最後 

また 励まされたね いつもと 同じ 繰り返しだね

心配しないで きっと幸せになるね

忘れない あなたから 幸せいっぱい もらったことも




温かいよ あなたの夕日 

だから 好きになったんだね もっと愛していればよかったね

ごめんね 強く生きていくよ 

ありがとう 茜色の あなたに 愛された わたしだから





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




2017/02/23
この曲が大好きです、
でも別のAimerさんの曲も好きで、
今日、YouTubeでその曲を聞いていました。
聴きながら詩を書いていて、詩が半分ぐらい書けて、
でもYouTubeで聴いていたから
自動的に、この曲「茜さす」に移って・・
同じように、詩を書いていたら、最後まで書けてしまいました。
今まで 何度も 書こうとして 書けなかったのに。
本当に不思議です。

別の詩で24日0時に予約投稿していました。。
ただ、また過去詩になることと、MVではなくて別の動画で。
少し迷っていました。、新作を投稿したかったから。どちらを先に・・。
今回は、新作にこだわりました。

以前から書きたかった
大好きなAimerさんの曲で詩を書けたこと。
そして、失恋をしても、
希望の持てる、未来へ向かう、強くなりたいと願う女性を書いてみたかったから。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。


関連記事
別窓 | 女心詩 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3