悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
純愛詩「きみの涙を掌に」
2017-02-11 Sat 00:00
89407141.jpg




「きみの涙を掌に」



きみに 初めて会った時
笑顔が淋しい そう思ったんだ 
控えめな笑い声 涙に濡れた顔も
ぼくには 見えるよ 
俯いた時に とめどなく流れる涙が



何故だか 分からない 
同じ悲しみを 持っているからかな 
悲しいね 淋しいね
もう 泣かなくていいんだよ 
きみを ぼくに守らせて 





今迄 苦しんできた 
伏し目がちな瞳に 映る過去
ぼくにだけは 話して欲しい 
受け止めてあげる 消し去ってあげる
泣かなくてもいい 未来をあげるから



こどもの頃に 失くした笑顔
涙は星にだけ 見せていたんだね 
その涙を 隠さないで
ぼくの 胸で泣いたらいい あふれる事のない
掌で 涙 受け止めてあげる





温もりを ほしいのは 
ほんとうは ぼくなのかも知れない
きみの 笑顔が 見れるのなら 
何もかもを 失ってもいい
過去は今 消え去る あるのは未来だけ



朝には 陽がのぼる
七色の光が きみに降り注ぐよ
瞳に映るのは それはふたりの未来
真っ直ぐに生きていく 夢の道になるよ
ぼくを 信じてほしい 愛は永遠に続くと



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記2017/02/11
絢香さんの知人の方が、私のリハビリの先生でした。
私と同じ、猫好きでした。
退院時、主治医の先生に頼んでリハビリを一ヶ月追加してもらいました。
リハビリ最後の日、ショートケーキを買って届けました。
その嬉しそう顔を思いだします、
機能が回復したのはこの人のおかげです。
病院の主治医の先生、看護師さん、言語聴覚士さん、作業療法士さん、理学療法士さん等
リハビリの先生方、そして病院の全ての皆様、本当にお世話になりました。雫。。

追記2017/02/10 18:31
西日本では、今夜から明日にかけて大雪のところもあるとの予報が。
雪に慣れていないので、とても心配しています。
台風の風に備えて重い瓦の木造住宅が多い、なのに、場所によっては80~100cmの雪が降ると。
また、自衛隊の出動などがあるのでは。
どうか、だれにも被害がないように、被害者がでないように祈っています。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。雫

関連記事
別窓 | 純愛詩 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3