悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
女心詩「涙の欠片」
2017-01-30 Mon 11:35
yun_11002_convert_20121217190705.jpg





「涙の欠片」



運命 
わたしを縛る 見えないバラの棘
縛られた 心を 解き放してくれた
あなたが 流した 涙の欠片



今からでも 
いいのかな わたしでも
優しさに 包まれた 
初めて人を 愛していいのと 心が震えた






ひたすらに 
あなたを 愛していきたい
信じる心が あれば もう 何も恐くない
もう二度と 涙 流さないよ ふたりだもの



淋しいと言ったら 
私を 抱きしめて
出逢って 恋して 愛されて 信じて
ごめんね 幸せ過ぎて 泣いてしまって






迷わないよ 
進む道が 暗闇に包まれても
あなたが 灯す明かりが ひとすじ 
わたしに 行き先を 教えてくれたから



もしも 悲しみが 
あなたを 苦しめても
笑顔を どんな時でも 見せたいな
あなたの 涙の欠片 つくらないように





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記2017/01/30
この詩は「雫のナミダ」(恋愛詩専門ブログ)で
同じタイトルで投稿したものです。
本日、ほとんど詩を書き直しました。
その為、新作として投稿しました。
手島葵さんのMVがブログで見れないため、変更しました。雫。。

追記。0217/01/30
女心詩を書いているので
よく間違われますが、私、雫は男性です。
え~~~と、言う声が、聞こえてきそうですが・・
二十代の頃、スナックのママさんに言われました。
雫は男なのに、何故そんなに女の気持ちが分かるの?と。
いつも不思議そうに、驚きながら話してくれました・・。また逆に・・
何でこんなことが、分からない(鈍感?なの)・・みたいにww
相手がモーションを掛けているのに、全く気づかないような愚かな男という意味です。

プロフィールの上から、四行目に小さいですが、男性と書いています。

元々、私は、雫流捨(しずる)という、変なww名前でした。
涙を流し尽くし捨てさる。という意味でした。
そこへ、リンク第一号になってもらった 光藤 雫さんが来て、
雫一文字にしてもいいかと連絡し、許可をもらい、
テンプレートも、気に入ったので同じに。
雫一文字なら、また問題が?と、思い、雫(しずく)としています。雫。。

この作品で使用している写真はフリー画像素材
ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね

関連記事
別窓 | 女心詩 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3