悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩 「キンコンカンコン」
2017-01-28 Sat 13:03
23745678.jpg




「キンコンカンコン」



桜咲く季節 ぼくは新品 小学校って 名前になった
きみたち ぴかぴか一年生 期待と不安 胸にいっぱい
親もきみたち いっしょだね ともだち できるかな できるといいな
ほんとはね ぼくも仲良くできるといいな そんな気持ちでいたんだよ


始業式 ちっちゃな足を踏みしめて 校門くぐって やって来た
最初は 迷子になったよね 教室どこだ 図書室どこに
転んで泣くな 笑って進め 未来を創れ 自分を信じて
勉強運動頑張って ぼくも暴風強風 きみたち守る




失敗いっぱい したらいい それが勉強 心に残る
泣いちゃ いけない 笑顔になぁれ 元気なきみが 一番好きだ
一年一年 大きくなぁれ 下の子教えて あげなさい
負けそになったら 応援するよ 鐘を鳴らして キンコンカンコン


運動会 雨雲さんは どっか行け 白組頑張れ 赤組負けるな
玉入れ 騎馬戦 綱引きに 駆けっこパン食い 借り物競走
疲れたころに お弁当 みんなと交換 玉子焼き
味が違うぞ びっくりだ 砂糖が入って おいしいな



みんな大好き お休みが ぼくは淋しく 大嫌い
真っ黒くろすけ 帰っておいで 早く9月にならないか
来た来たみんなが やって来た ばんざいみんな 元気でよかった
少しの間に 大きくなった 嬉しくって 泣きそうだ


あれから 何年経つのだろう ぼくも少し古くなったよ
幾度の入学 卒業式 歌声 歓声 笑顔に涙 一杯見てきた
なんだか少し 淋しいな 子供が少なく なったから
このごろ 泣く子が多くて心配だ 元気なあの子も べそかいた
  



入学式は 大好きだ 笑顔のきみに 会えるから
卒業式は 悲しいな 笑顔のきみが 泣いているから
ぼくも泣き虫 淋しがりや 年々人が 少ないな
そんなときに 知ったんだ 聞きたくなかった あの言葉


校長先生 校庭で 僕を見上げて 泣いていた
どうしたのかな なにがあったの 心配不安 胸に一杯
誰かけがを したのかな 誰か 病気になったかな
ポツリと 声が聞こえたよ 今までずっと ありがとう




それでわかった みんながね 泣いてる意味が わかったよ
まだまだ 一杯頑張れる シロアリだって 追い出した
雨漏り時々 するけれど 大工さんが 直したよ
だから 聞きたくなかった あの言葉 耳をふさぐよ


足音が聞こえないね じゃ ぼくの泣き声も きみたちに 聞こえないね
ありがとう 元気でね また会える日を楽しみに 待ってるからね
大きくなって 戻っておいで 彼氏も彼女も子供も孫も連れて来て
壊されるその日まで 鐘を鳴らして待ってるよ キンコンカンコン キンコンカン



19120722.jpg

作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




追記2017/01/28
廃校の詩です、少し悲しい詩です。
実は、私の小学校が数年前に廃校になりました。
そして、この間、もうすぐ取り壊しの説明会が・・と。
そんな説明文が家に投函されていました。

長年、子供たちを守り、見守ってくれた学校に。
感謝の気持ちで書きました。
小学校さん、
気づいてくれるかな、読んで欲しいなと、思っています。

そして、実は、今夕、家族の集まる日なんです。
息子と娘と私の誕生日の直近の良い日に。
そして、娘婿も勿論一緒に4人で食事。
私と息子、そして娘を育んでくれた小学校・・
帰り道に小学校に寄りたいと思います。
大きくなった、息子と娘、そして結婚した彼氏も。
みんなで、今までありがとうと、伝えたいと思います。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。雫。。
関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3