悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
幼子詩「雨は友だち」
2013-08-21 Wed 20:24
eyes0156_20130821195759dc7.jpg 




「雨は友だち」





雨が降ってきた




傘もささずに 外に飛び出す


濡れる

びしょ濡れに


服ぐっしょり
大人は怒る
服をぬらしてと・・
洗濯大変なんだよ って


でもね

知らないんだ

服じゃなくて

僕の 心が びしょびしょに濡れていることに・・



悲しいよ って 言えたらいいな
寂しいよ って 言えたらいいのに




何も聞こうとしないから 言えるわけ無いよね・・





雨が好き


いくら泣いても

気づかれないから 雨が好き




だから そのときだけ 寂しくないんだ





傘もささずに 外に飛び出す


風邪を引くかも?

だから好き 雨が好き


傍に居てくれるから 風邪の時だけ

甘えられるから 熱がある時だけ


だから 雨の日には 

傘もささずに 外に飛び出す


今日は雨

今日も雨



心の中は


いつも雨が降ってる・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

手嶌葵歌詞

追記
幼子詩「雨は友だち」は
心痛詩「雨に濡れた子供」の兄弟詩です。
この詩がロング(フル)バージョンです。雫。。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。
関連記事
別窓 | 幼子詩 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3