悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「奇跡」
2013-06-25 Tue 00:00
7594205_20130623183005.jpg 





「奇跡」





奇跡を 信じる者には 

いつか その 恵みが訪れる

絶望の淵に 迷い込んだ時も

奈落の底に 突き落とされたとしても




希望を 捨てては いけない

絶望に 負けては いけない








誰もが あなたを 見捨てても 

たった ひとり 味方がいます

それは あなたを信じる 

あなた自身の 心です



自分が 自分を 信じてあげなくては 

どんな絶望よりも 悲しい事なのです








涙が 唯一の 友達として 

あなたの そばに いつもいます

どうしても 悲しくて 堪らない時は

涙で 心の悲しさを 流しなさい



涙は 温かく あなたを 包むでしょう

冷たい北風のような声を 消し去るでしょう









奇跡は 信じる人に 訪れるのです

永遠の 過去から 今も 未来へも

自分を信じなさい 生きなさい

愛されて 育てられたからこそ 今の命があるのだから




同じように 絶望に堕ちた人を 励まし 

共に 小さな身体を寄せ合い 生きて 奇跡を起こすために





<作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
やっと この詩が書けました。
この写真を見つけたときから、この写真に沿うような詩を書きたいと。
1月中旬に「奇跡」と言うタイトルで書き出した、でも気に入らない・・。
そして、またお休みに入り、ブログを再開するときは、この詩を・・と。
でも、やっぱり完成しなくて、やっと先の詩が書けて、再開しました。

ところが、まさかの発病、入院・・

今まであるのが当たり前だった自由な時間、
それが拘束された時間と身体に変わり、
知らない世界、見えない世界も見れた、
色々な事に気づく事が、初めて出来たのかもしれない。

病室で思った事、考えた事、有り余る時間の中で・・
そして、退院できた時・・
詩を書く命を、心を、まだ私に残してくれたのだと、そう思いました。

これからも、生きているからこそ、
困ったり、苦しい事があると思いますが・・
未来を信じて、自分を信じて、みんなを信じて
生きて行きたいと思います。

このブログを訪れてくれる全ての方に 私の心からの言葉としてこの詩を捧げます。
雫。。

追記 06/27 22:28
荒野鷹虎さまへ
コメントのお返事に、この曲のURLを載せたのですが・・
ニコニコ動画なので、ログインできる環境でないと見れなかったようですね。
うっかりしていました、申し訳ありませんでした。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3