悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩「丘に咲く花」
2013-06-11 Tue 00:00
2646641_20170301110749fef.jpg





「丘に咲く花」




名前も 知らない 

花が咲く

ひっそりと 小さな丘の上



一輪の花
 
誇り高くあれと

誰にも知られず 自然のひとつとして


ただ密やかに 

見られる事も無い

それでも 花は咲く 命の限り





勝つとか

負けるとか 意味の無いこと

有名とか

無名とか くだらないこと


己ひとりの力で 

土から這い出し

光と雨の恩恵を受け 生きている


誰にも知られることも 

見られる事が無くても

孤高の誇り 花は咲く 命の限り





失敗とか

成功とか そんなものは無い

力が

強いとか  弱いとか 知らない世界

美しいとか

そうで無いとか 無縁の空間

命を育む 機会をもらい 

それに応えて 咲いている

愛も 勇気も

希望も 未来も 茎や花は携えている

命が あるから 

心が あるから 花は咲く





生きている事 

生きていく事  その意味をしらない 

しかし 

命の限り 花を咲かす

誰かのために  咲くのではない 

誰かのために 生きているのでもない


受け止めた命 

その奇跡を 守り通したいと

小さな 花にも 小さな 命がある


丘に 咲く花 

自然の ひとつとして 

大切な 命の ひとつとして 生きていく




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/03/01追記
この詩は、私の入院中に投稿したものです。

入院していて、病院内の階数制限を受けていた時。
7階から、5階までしか自由行動が出来なかった時。
病院を抜け出せるはずもなく、
娘に頼んで自宅から投稿。

その時、
書きあがった作品はこれしかなく、
最後になった可能性もある。
とても自分では思い入れのある詩です。

この日は、娘の誕生日、娘に送ろうと思っていた詩を、本人が。
パスワードを教えて、説明も、投稿できるか心配でした。
出来たよ、と、メールが来て、ほっとしたことを。

あの頃は、絶望の日々だったと、思い出すだけでぞっとします。
回復の兆しが見えたのは、その3日後、朝、短い会話からでした。雫。。


追記
人間も 
自然の中の ちっぽけなひとつでしかない・・
授けられた命 
今までもこれからも大切にして欲しいと願っています。雫。。


私事ですが
本日は娘の誕生日です
喘息など色々ありましたが
心が健康に育ってくれ真直ぐな子に
それが一番嬉しいです。親ばか雫です。。


この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3