悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
幼子詩「どうした どしたの話してごらん」
2013-06-04 Tue 00:00
4863689.jpg



「どうした どしたの 話してごらん」



子供の心は ちっちゃくて
狭くて 複雑 繊細で
大人に言えない 悩みが一杯
詰まっているんだ どっさりと


だから心が 此処に無いよな
素振りを見せたら 聞いたげて
どうした どしたの 話してごらん


どれだけ 悩みを言いたくて
不安で独りで 居たかが分かる
にこっとするまで 話せるように
大人は いつも 子供のそばに





言いたくても 言えなくて
きっと 駄目だと 諦めている
相談しても 笑われる?
だから 独りで悩んで いるんだ


少しの 心の動きを 見つけてあげて
一人で苦しむ その姿
どうした どしたの 話してごらん


同じように 苦しんだ
あの日 あの時 悲しい日々を
何でも 聞ける 大人になろうと
自分が そうして 欲しいよに






ポツンと ひとり 空を見上げる
声をかけても 聞こえていない
背中が 淋しく 泣いているよな
握った 拳を 開けない


少し前まで 子供だった
自分を 思い出しながら
どうした どしたの 話してごらん


いつもと違う 子供がいたら
そっと傍に 行ってあげ
本当のことが 話せるまで
ずっと 傍に 居てあげて






笑顔が 一杯溢れてる
そんな子供に なれるよに
大人がそっと 見守って
手助け 少し してあげよ


味方になって あげたいな
自分が 子供の時のよに
どうした どしたの 話してごらん


涙はいらない 心配飛んでけ
もう大丈夫 言えるよに
ずっと傍に いてあげる
笑顔が いっぱい 見れるよに



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/032/22追記
どうした どしたの 部分を
全て どうした どしたの に変更しました。
その為、タイトルも変わっています。雫。。

追記
どうも雫です
本当にお久しぶりです。
お休み期間が長くなりました。
それでも訪問して頂いていた様で、本当に感謝しています。

本日の更新も、長い間詩を書いていないためか、書けませんでした。
またお休みを伸ばそうとか、少し弱気になりながらも・・
何とか書けて、本当にホッとしています。

つい先日、ある画家の女性と話をしていて、ふと思い出した事が。
その方も筆を1週間でも置いたら、描けなくなります・・と。
半年近くもお休みしていたら、これは当然の事なのだなと思いました。

やっと昨日の夕方に、でも更新は以前のように火曜にしたいと。
始めても、また更新できなくて、過去詩を載せるときもあると思いますが・・。
どうぞ、これからも「雫にサヨナラ」と恋愛詩「雫のナミダ」も
どうぞよろしくお願いいたします。雫。。


追記 2

雫の娘です。
雫の方が6/7緊急入院致しました。
早ければ二週間で退院との事です。

6/11付けで予約投稿している詩が
ひとつ雫にサヨナラに投稿されます
まさか入院するとは本人も予想していませんでした

その為、今も新しい詩にコメント頂いても
暫くお返事出来ない事を伝えて欲しいとの事でした。

ご報告遅くなった事を
皆様にお詫び申し上げます。
これからも雫を宜しくお願いします。。。



この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
関連記事
別窓 | 幼子詩 | コメント:32 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3