悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「きみの 傍に」
2011-04-19 Tue 15:02
3842889.jpg 


「きみの 傍に」



温かな 日の光は
きみに 注いでいるよ

壊れそうな 悲しみの心にも
雲の隙間から 飛び込んでくる

きみを 守りたいと願いながら

暗い夜空には 星の光が
足元を 照らしてくれるよ

躓いて 倒れないように
手を差し伸べたくて 手を繋ぎたくて


見えない光 きみには分るはず
見詰める瞳 傍に居るよと

隣に座って 肩を抱いて
いつも此処に 心配しないで





朝が来たら 背伸びしてごらん
ほら 空に近づいたよ

掌に 光が当たり
涙を 乾かしてくれる

青い芝生は きみのベッドに
一輪の花 風に揺れる

流れる雲が 空を奔る
涙は 土が受け止めてくれるよ

きみの 悲しみが 分るから

子犬が 飛び回る
子猫が はしゃいでる
小鳥が 囀っている

小さな命 きみにも見えるでしょ

何も知らない 振りをしてるだけ
悲しくても 負けたくないから

言葉を話せない 草花たちを
見詰めると 風に揺れるように

だから きみは ひとりじゃないよ
悲しいのも きみだけじゃないよ

みんな みんな 
悲しい気持ちを 言えないだけ
悲しい心を 伝えられないだけ


悲しくなったら 想い出してごらん
愛された記憶は 消えないこと 
気づくだろう





昼の光も
星の光も
見えない光も 

いつも
きみの 傍に
 
子犬も
子猫も
小鳥も

いつも
きみの 傍に

風も
草花も
流れる雲も

いつも
きみの 傍に


きみを 守りたいと 願いながら
きみと 一緒に 生きて行きたいから





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。
関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3