悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「人として」
2009-04-23 Thu 15:08

Photo by (c)Tomo.Yun
yun_4233_convert_20090423130025.jpg


「人として」




人は 

人として 

生まれてくる




それなのに 五体満足じゃない人を見ると まるで 人じゃないみたいに

軽蔑し 蔑み 辱めを受けて 当然のように 振舞う 者 も居る





言葉で傷つけ 自分は普通だと 




人は

ちっぽけで 弱いもの

言葉に傷ついたとき 壊れそうな心を そっと両手で押さえて

これ以上 悲しまないように 守ろうとする 

あふれるナミダは 傷跡を隠すためには きっと 必要なんだ





しかし 正しいことを 言い 伝えているのに その言葉が通じないとき

勇気を出して 立ち向かって ひとりの人の 尊厳を守ろうとして 言った言葉に

暴言を吐かれて返されたとき・・




悲しいね 

そんなことのために 流すナミダは

悔しいね




だから 

そんな人達のために 泣くのはもうやめなさい

せっかくの 綺麗なナミダが 可哀そうだよ







人は 

少しずつ 何もかも全て違うからこそ 人なんだ

そんな 当たり前の事に 気づかない? 分からない人も 居るんだね

その違いが その人にとっては 個性で 長所で 独りの人として 尊厳なのに





人は 

必要とされているから 生きていけるんだ

人は 誰かから 愛されているから 人になるんだ





人は 

時に 心に傷をもち 深い闇の中 ナミダの渦に巻き込まれながらも

這い上がろうとするのは 

人として 生きたいと願い そのための希望が そこにあると 信じているから




だから 

わたしたちは その 希望のひとつに ならなければ いけない

希望を ささえるものが ちっぽけな勇気ならば わたしたちは それを惜しまない





勇気

どんな人にも きっとあるはず

なのに 

それを知らない 気づかない 使おうとしない人もいる




どんなに能力があっても 使う勇気が無いと それは能力があるとはいえない

どんなに能力が無くても 使う勇気さえあれば それを克服できるかもしれないのだから





そして

今を生きているのは きっと そんな大切なときに使うために 勇気を育てているんだと・・





それを 証明してくれたのは

きみだね





いつか 

きみの流したナミダを 笑った人が 気づく事を願っているよ 

過ちだったことに






さぁ 

もう 

ナミダを拭いて 歩き出そう




希望を胸に 

勇気を心に 

自分の信じる道を 自分の力で 切り拓いていこうね 

信じてくれる仲間と共に




そして 

人を信じてあげよう 

人は 間違いをするから 人で

人は ロボットじゃ ないんだから





人だからこそ 傷つき 喜び 笑い 泣き 心の痛みを 支えあうことができるのだから・・





だから

人として 

生きていこうね



勇気と優しい心を もった 

ひとりの 

人として・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
この詩は、ある人の勇気に対する わたしから贈る 感謝の詩です。
正義感が強く、そして 優しくて真っ直ぐな瞳を持った少女に贈る詩です。
そして この思いを同じくする人に 捧げる詩です。。

人は 五体満足な体を持って生まれている人も居れば、そうじゃない人も居る
人は 五体満足な体を持って生まれているのに 心がそうじゃない人も居る。

その 心に歪みがあるとしたら
それは 今だけの 過ちだと 信じたい
何時か 気づくこと 改めることを 信じたい

そして
わたしは わたしたちは 人として ちっぽけな 一人の人として 今を精一杯に生きている
そのちっぽけな人が 悲しみに包まれた言葉に 湧き上がる怒りと悲しみに 打ち勝つために
勇気があるのだとしたら・・

人は 自分じゃなくて 誰かを守るため 生きているんじゃないかな? って 思う事たくさんあります
そんな時 弱い人も強くなれるし 自分の力に驚くことになるのだと。

今を生きているのは きっと そんな大切なときに使うために 勇気を育てているんだと。。。
そんな気持を こめて 書いた詩です。雫。

関連詩 (ひとりじゃないよ・・繋がり)

2008-02-28 Thu 22:11 希望詩きみは ひとり ぽっち なんかじゃ ないんだよ

この作品で使用している写真はフリー画像素材「ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。



04/24 23:33
たくさんのコメント、応援本当にありがとうございます。感謝です。
書きにくいはずの詩に、これだけ書いてもらえるとは思っていなかったので・・。

さっき帰ってきました。申し訳ないのですが、お返事は明日帰ってからにさせてもらいます。
明日も朝が早いので、遅くなっても必ず書きますので・・よろしくお願いいたします。雫。

04/26 00:53
帰ってきて、訪問して、コメントの返事を・・と 思っていたのですが・・
とうとう、睡魔と空腹に負けそうで、食べて寝るか?食べずに寝るか?ww
の どちらかになりそうです。
だから、申し訳ないのですが・・さらにお返事が遅くなってすいません。

今日は休みです。が・・家に居て用事をするので、あまり休みにならないみたいですww
では、失礼します。└(u .u) クゥゥゥ。o ◯ おやすみ~なさぃ・・・。。雫。
関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:36 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3