悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「見守る星空」
2009-02-17 Tue 20:20
35569241.jpg





「見守る星空」




大切な人

居なくなるなんて 

信じられない

信じたくない




どんなに願ったとしても

もう 逢えないんだと

その現実を

気づかされた

初めての時





悔しくて 悲しくて 淋しくて

伝える言葉 想いが たくさんあったのにと・・




後悔ばかりが 胸の中で渦巻く

かけがえのない人だったのだと




伝えてくれた言葉 見せてくれた笑顔

叱ってくれた瞳 抱きしめてくれたぬくもり

許してくれた心 共に流してくれたナミダ

受け止めてくれた哀しみ そっと包んでくれた愛

残してくれた 言葉 夢 希望  思い・・






いつまでも 傍にいて 見守ってくれると 思っていたのに・・






その ひとつ ひとつ

その 温かな 瞳を 思い出す時

伝えられなかった 心や言葉が 胸の中で痛みだす




悔しさや 悲しさ 淋しさが 

ナミダとなり 

とめどなく 流れる





そのナミダは あなたに 教えてくれている




教えてくれた 言葉を 大切にして

生きていかなくては

いけない事を






「どんな時にも 夢を諦めないで 

どんな事があっても 希望を捨てないように・・」と。。 





だから

生きてください

前を向いて 自分が信じる道を真っ直ぐに

進むように





きっと

きっと

きみの 大切な人は 願っているよ




いまは

もう二度と 手の届かないところに 行ってしまったとしても

遠くなってしまって いたとしても




だから

いま

泣きたかったら





我慢など

しないで

泣きなさい・・





大切な人に

愛されたこと

巡り会えた事

かけがえの無い想い出を

あなたに くれたことを






どうしても 悲しくて 淋しくて

折れそうになった時

夜空を見上げてください






いつも

星空は 

あなたの 真上にいますよ




そっと あなたを 見守っていますから・・ね・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記2017/01/13
PVを 熊木杏里 「一千一秒」に、
写真も「写真素材 フォトライブラリー」に変更しました。雫l。。

追記
この詩は、去年12/20に下書きにして、ずっと残していた詩です。
以前から最後まで書きたくて、でもテーマが難しくてなかなか書けませんでした。
最初は「結晶」という仮題で残して、タイトルも気に入らなくて、写真も見つからなくて
そして一番困ったのは、曲でした。

今日時間がすこし出来て、曲を50曲ほど聴いて、この曲が?でも、他の曲を当てはめても、
この曲に叶うものは無くて、詩も手紙形式に一度変えましたが、やはり元に戻しました。
重いテーマなので、誤解だけはしてほしくなくて、迷いながらの更新になりました。
大切な人にもらった言葉に、返す術がなくなってしまった。
後は
自分が生きて行く姿を見てもらう事と、やはり見守り続けてもらうことが、一番大切かな・・と。雫。

この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3