悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
心痛詩「無責任」
2009-01-08 Thu 00:26

eyes0967.jpg


『無責任」


有識者 金と株主 我身優先

派遣リストラ 一匹豚走 


作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




追記
人を物のようにリストラする 
その理由は
金儲けを優先しているから
そして株主を優先しているから
その理由は
自分達が株主総会でリストラされない為?

驚くことに
己自身は なんの 痛みも受けようとしない?
誰一人として、社長を辞したとは報道されて居ないのではないのか?
全てのニユースを見ている訳ではないが・・。
大手?と呼ばれる会社の社長で誰か責任をとったのだろうか?

リストラよりも、まず、先に、
役員報酬をカットするなど、出来る事はたくさんありすぎるほどあるはず・・。
実はこの疑問がずっと胸に溜まっていた。
するとNHKがこの疑問点を糾す報道を、ニユースで問うてくれた。
やっと、すこしだけ胸の痞えが治まった気分になった。
当然の疑問として、
人の首を切る前にこれ等から、手をつけるのが本筋なのだと思うのだが・・?。

会社にとって 一番の財産は 何か?

人だ
社員だ
社員の家族だ

備品を売り 機械を売り 土地を売り それでも足りなければ
己の財産 土地を手放してでも 今まで働いてくれた 仲間 従業員 を守るのが筋
家族同然の人を 平気で 切れるのは どうしたことなのだろう?

それが 真っ先に 人を切った
我が身の痛みを 最優先することがまず最初のはずなのに

元から 派遣とは 忙しい時だけ その期間だけ利用する目的で使っていた 
ただの歯車としか考えて居ない
ボーナスや 退職金を 払う必要の無い 使い捨てだと 思っていたとしか考えられない

派遣社員や臨時社員として、安い賃金でこき使い、本来正社員に支払われるべき
ボーナス、将来の退職金積立が無用だから、その差額を利益に見せかけていただけの事
その結果、株主が一番好きな利益と言う言葉で、満足させていただけの事。
何も経営者の能力が優れていた訳ではないはず?

社長とは 会社の 長 と 書く
今の社長は 名ばかりで その 器に似合った者達がいないと 世間に知らしめただけだ
サブプライム問題は 昨日今日始まった事ではない
もう半年も以前から その不透明さは指摘されていた事実なのだ

だから 最後に 一言 
会社の業績、周囲の環境が最悪となったとき 同じようなとき その見本を示してくれた人が居た

昔 大不況の時代があった
生産も従業員も 半数にしなければいけないという 報告を受けたとき
松下幸之助は 言ったのだ
「生産は半減する しかし 従業員数は解雇しない、そのままだ」と。

(この時代には、リストラや契約期間があり簡単にリストラできる派遣社員という、
言葉は存在しなかった。多数が、正社員であり、終身雇用体制だったから。だから解雇になる)

会社にとって 苦しい時 も 景気のいい時 も 何が財産かと言えば 
たった ひとつ
社員やその家族が大切な財産なのだと 教えてくれているのではないだろうか?。
一日も早く 人々が安心して暮らせる社会になって欲しいと願って居ます。
ほとんど 反響がないだろうと 覚悟の投稿。雫。

関連詩 幼子詩「泣いた・・」(リストラ)


追記2017/01/12
会社を引き継いだ 次期社長
今、名ばかりの 社長が・・・

家族が二代目社長 若いだけ
商品に問題があっても 公表しない 回収しない 改善しない
後日発表 金銭優先 株主優先 自分優先 
しかし 信用はがた落ち 社員がたまったものではない

若社長の傍にいるのは きっとYESマンだけ。雫

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。雫。


関連記事
別窓 | 心痛詩 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3