悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
女心詩「最初で 最後の 嘘をつかせて」
2009-01-05 Mon 00:00

0d4248404_20090105120401.jpg




「最初で 最後の 嘘をつかせて」





今夜が 最後だから きっと

おもいきり わがままに なりたいな

甘えて 抱きしめられて ぬくもり この肌に 刻み込むの


髪 梳く 指 明日から 私じゃないって 知っているから


夜空 心 知ってるの? 泣き出しそう やばいよ

でも お願い もうすこしだけ 我慢するから 

心 だけで 泣かせて







知りあって 今日の日が 来る事知ってた

唇 尖らせて 噛みつきたい 私だけの 秘密にさせて

右手 冷たくなるから 離さないで 暖めてよ 今夜だけは


灯り 消してね 朝迎えたら 魔法を使って 消えてみせるから


猫みたいに 丸くなってる あなた 瞳 焼き付けて 行くね

あと 12時間 一秒だって 離れない 鼓動 聴いてる

サヨナラ 言わない 言えない 淋しすぎるから 







見つめないで 心 惑わせないで

決心したの もう こんな夜 二度と来ないことを

最初で 最後の 嘘をつくの あなたなんて 大嫌い そう 言わせて


だから あなたも 言って おまえなんか 大嫌いだ って  ・・ 嘘を


離れられなくなるよ ナミダ零れ落ちそうなの 我慢の限界なんだから

ごめんね 泣いてしまって 星屑 笑っているかな

最初で 最後 正直に なれたね って



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
01/03に更新予定だった恋愛詩です。
書いて、書き直して、文字変えたり、タイトル短くしたり・・文字数も少なくしたり・・。。
でも、結局、最初に書いた通りの詩とタイトルにしますww結局時間の無駄?ww
詩というよりも、どちらかと言えば歌詞風?没にしょうかとまで思っていたので、詩は喜んでいる?雫。

この作品で使用している写真は「Celestial Tier」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

 

関連記事
別窓 | 女心詩 | コメント:28 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3