悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩 「蕾」
2008-08-03 Sun 00:00

imokatabami04_convert_20080802213859.jpg



「蕾」




カラン コロン

ちいさな 下駄が 弾んでる

幼子 初めて 浴衣着て

祭囃子に 心 躍らす



そっと 頬紅 鏡に見とれ 

これは 誰かと 自分で問うた

笑顔で 庭先 犬が鳴く

いつもの お転婆 何処の誰?



祭囃子が せかすよに

早くおいでと 鳴っている

神社の祭り 石段 下駄で 

登りにくいと 頬 膨らます





人混み かきわけ 歩いたら

裸電球 屋台が 光る

林檎飴 イチゴ飴 迷いに迷い

となりの 綿菓子 手に取った



金魚すくいが してみたい

お金を もらって 袖まくり

一生懸命 掬ったら

銀のアルミに 満杯だ



ふと見た 袖が 濡れている

なんだか かなしく 泣きそうに

トントコ 太鼓が 突然鳴った

なんでも ないよと 励ますように





歩きつかれて 眠たくなって

おんぶと 甘えて 背に乗った

行きは しんどい 帰りは楽だ

明日も 行きたい おねだりひとつ



遠くに 聞こえる 笛 太鼓

明日も 待ってる そう 聞こえたよ

下駄が 片方 脱げ落ちて

カラン コロン



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

追記
花の名は「イモカタバミ」です。花言葉は 輝く心~豊かな人生を送れる人へ

この作品で使用している写真は無料写真素材「フォトココ」 さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3