悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩「ポンコツだって 心があるよ」
2008-07-28 Mon 00:00

eyes0162q.jpg


「ポンコツだって 心があるよ」



みんなも 最初は 新品だった

でもね いつかは 古くなる

産まれて すぐに お仕事で  休む 間もなく お仕事で

疲れた なんて 言えなくて スイッチ ひとつで 起こされる

休む 間もなく 働かされた



いつかは どこかが 悪くなる

ポンコツ だから もうだめだ そんな 声が 聞こえたら

「ありがとう」の 一言もなくて 捨てられる



一生懸命 働いて

壊れて ポイで おしまいだ

雨が降っても 野ざらしで 冷たいね なんて 誰も 聞かない



でもね 

ある日 カメラをもった 人がきて 

ぼくたちを見て 写真を撮った

ほんとは ものすごく 悔しくて

何で 撮るんだ って 怒ったよ

だから みんな 泣いたんだ 悔しくって 泣いたんだ



でもね その時 気がついた

別の泣き声 聞こえてきたんだ

写真を 撮って 泣いている その人の 心の ナミダ 聞こえたよ

ぼくらのために 泣いている 

泣きながら 撮ってくれている



初めて 分かった 気づいたよ

心で 撮って くれたんだ

泣いてくれて ありがとう

分かってくれて ありがとう



出来たら もひとつ お願いが 

あるんだけれど 聞いて欲しい



綺麗な花も いいけれど 萎れた花も 撮ってあげて

道に落ちてる 落ち葉のナミダ 最後のナミダも 撮ってあげて

折れた枝 手折られて 痛いと泣いてる 泣いてる枝も 撮ってあげて

美しいだけじゃ 無いものにも 全てに心が あるように みんなの姿を 撮ってあげて




命の 最後を 撮ってあげて



そして 最後に 写真を撮ってくれて 「ありがとう」

これで 悔しく泣かなくて もう済んだから 「ありがとう」

カメラで ぼくらの最後の 願いを 撮ってくれて 「ありがとう」 ・・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫



この詩の、姉妹詩と言える詩が
心痛詩「うち なんで こんなとこに おるんやろ?」 です。
02/02にブログに載せました。
暗い詩ですが、たくさんのコメントをもらって感激した事を未だに覚えて居ます。
そして、この写真を撮ってくださった「EyesPic」さんにとても感謝しました。その温かな視線に。雫。



「プィ 2」など、コメントのお返事をまだ書いて居ません、日曜、夕方から寝てしまって。
今からお返事を書きますね、コメントを頂いた方、遅くなってすいません。

★ 生命詩「ポンコツだって 心があるよ」の続きを読む
関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3