悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
生命詩「愛情はケチったら アカン」 お母さん そして 母になる女性へ
2008-07-26 Sat 00:00

eyes0438jj.jpg




お母さん そして 母になる女性へ

「愛情はケチったら アカン」 



愛情はケチったら アカン 

とことん 最後の最後まで 面倒見やな アカン

あんたしか 居てへんねん 他の誰が 居てるって言うねん




ちょっと ぐれて 不良になって 

言う事 聞かへん って

それで 出来の悪い子や って 見捨てたら アカン




あんたが 産んだんやろ?!

自分の命をかけて 

この世に迎えてあげたんやろ 送り出してあげたんやろ




それなのに 何や!

なにも せえへん ほったらかしで

産んで しまいと 違うんやで



なにも せえへん 知らんぷり

それが 本当の ケチ って 言うねん

愛情を 出し惜しみ してたら アカンやろ!




自分の 命以上に 大切な 子供なんやろ?

ちゃうん?

自分の子供以上に この世に 大切な命 

あるん?

自分の子供を 守る者 叱る者 は

あんただけやろ




他に そんな人 あるはず 無いやろ!!

ぐれても 不良になっても 出来の悪い子や って 言われても

あんたの子や

あんたの 血を引いてるんや

目を離したから 真剣に叱らんから ちゃんと手を繋;がんから こうなったんやろ!




あんたが 命がけで 叱ったら きっと 分かる子や

ナミダ流しながらでも ええ  ちゃんと目を見詰めて 言うたら ええねん

きっと 分かってくれる




だから お金は ケチに なっても ええけれど

愛情を ケチったら アカン




ええな

ほな いまから あんたの子供 一緒に どつきに行こか!




え?

あかんて?

よう どつかんて?





泣きながら どついたら 世界一の ボクサーよりも よう 効くんやで

その パンチを 出せるんは あんただけや




根性出したれ

ほな きっちり 

おでこ どついて あげよな




なんで おでこ どつくか 分かるか?

おでこは 硬いねん 

しやさかい どついたほうも 痛いねん




どっちも 痛い思いをして 

初めて お互い 目が醒めるんや

これが 愛情や!




名づけて 

関西名物 

「愛情パンチ」や




愛情は ケチったら アカン

見捨てたら アカン のや

自分の 命よりも 大切な我が子を 守って いこな






一生やで・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



補足 関西弁(標準語に訳しています)言葉の意味

なにも せえへん(何も しない してあげない) 
ほったらかし(何の世話もしないで そのままにする)
しまい(お終い 終わり)
ちゃうん?(違うの?)
あるん?(あるの?)
他にも、ここがわかりません?と、コメント書いてくれたら説明します。雫。

追記 23:19
この詩は2008/07/26 に更新した、過去詩です。
過去詩を数件載せたのですが、自分らしさ、ブログの最初の作り出した時の夢・・・。
それらしい詩を、今日は読んで欲しくて、この詩が自分らしいなと、選んで見ました。
反論、暴論、いろいろ思われるでしょうが、私の純粋な気持ちで書いた事だけは間違いありません。

本日も仕事で、さっき帰ってきました。
明日から来年1月4日まで、長期のお休みになります。嬉しいです。
いつも早朝出勤、深夜帰宅なので、更新も訪問・コメントも出来ませんでした。
この期間だけは、何とか皆様への感謝の気持ちを込めて、更新?訪問をしたいと思っています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。雫。。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫<


p align="center">

追記2017/01/11
もともとは、追記の2枚目のページに「ことば」として
書いていたものを、詩のところへ移動させました。
見逃されえも、と今迄は思っていたのですが・・読んで頂きたいと表に。雫。。

ことば



言い足りない事 書き足りない事

まだまだ たくさん あります

でも 伝えたい事 伝えなければいけない意味は 分かって欲しいと



こういう詩や ことばは

誤解されると とても 困ってしまいます

暴力などと 曲解されても 極論で話をされても 



だから とても 気を配りながらも 書いたつもりです

開き直るつもりはありませんが

分かる人には 分かる 分かってくれる 分かってもらえると

そう 信じて 書いた詩です




もう何年も前の話ですが

どうしても 忘れられない エピソードがあります

テレビだったのか? どうか それさえも 記憶が不確かですが・・



ある 暴走族の息子を持つ 母親の お話でした

その 息子さん自身の 語りだったと 記憶していますが・・



いつものように 暴走族の集会に 家を出ようとしたところ

母親が その 息子の前に 立ちはだかった 

「皆様に これ以上 迷惑をかけるな どうしても 行くというのなら 私を轢いて 行け!」




母親は 涙を流しながら 一歩も 引かない 決心を 見せた

ちっぽけな 体の 母親が 

でっかい 息子の前に 立ちはだかった




・・・・



その息子は 目が覚めた 

母親が 真剣に 自分を思って言ってくれる言葉 自分の事を心配している事に

初めて気がついた 

ありがたく そして 自分は 立ち直る決心を したと・・





誰でも ちょっとしたきっかけで 色んな方向に進むことがあります

私は この人が 道を逸れたとは 思って居ません

また 真直ぐな 道を 進むだけが いいことだとも 思って居ません



だいたい 道なんて 一本とは 限ってもいないし

途中で 間違えたと気づいたら 何度でも 進み道を 変えたらいいだけのこと

真直ぐで 平坦で なだらかで 一生の間 何も障害が無い道なんて 誰にも無いのだから・・



そう思います・・

また 逆に 親の言う事を聞いて そのまま進むのも どうかと思います

そんな 自己も持たない 考えも持たない人は 頼りなくて 伴侶には向かないとも



せっかくもらった 命 

途中で 間違いだと 分かったら 恥ずかしがらずに 直したらいいだけ

自分の人生 自分で 決めろよ! 

そう言いたい・・




その ちいさな 手伝い

その おおきな 手助けを するのが

自分の命を かけてまで 産んだ 母親だと 思うのですが・・




どんな やんちゃでも 母親には 弱いものだと・・

そして 毎年のように ちいさくなっていく 母親に 心配を かけるな と

言いたいのですが・・



おかあさんも 

もう一度 子供さんが 生まれた

その日の 感動を思いだして欲しい





ちっちちやい おかあさんは でっかいんだ




そう思っています。




おかあさん がんばれ





2008/07/26 11:11 雫。

 

/p>
関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3