悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「きみが切り開く きみだけの 末来」
2008-07-03 Thu 00:00

eyes0345_20080702234233.jpg



「きみが切り開く きみだけの 末来」



何も無いと 嘆く きみ

何も 出来ず 何も 残せず

現在 末来 希望も無い 

あるのは 汚れた過去だけと



消え去るから 過去

立ち止るから 現在

見えないから 未来



汚れた過去は 消え去るんだよ

誰もが同じ 立ち止っているから現在

不安と希望 見えないから未来なんだよ




きみは 知ってた?

生まれて来る時 赤ちゃんは

小さな手を握り締めて 生まれて来るんだって



きみは 知ってた?

その ちいさな 掌に包まれた 大切な秘密を

きみだけが 持っている 与えられた 才能 夢 希望

その中に そっと 隠されている事を・・



さぁ 今 その 掌を 開けてごらんよ

見えるかい? きみだけが もっている 才能が・・

掌から 飛び出していく それが形作られていく 末来だよ



きみだけの きみだけにしか見えない 未来



見えるかい? きみだけが もっている 夢や希望が・・

その才能が 花開いたとき 一筋の光が差し込んでくるよ

きみが切り開く きみだけの 末来が・・






作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

 


★ 希望詩「きみが切り開く きみだけの 末来」の続きを読む
関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3