悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
心痛詩「壊れたカブトムシ」
2008-07-08 Tue 23:30

eyes0091.jpg




「壊れたカブトムシ」



都会の親子が お買い物
百貨店に 行きました

おもちゃ売り場の 片隅に
カブトムシが売っていた



小さな子どもが おねだりで
カブトムシを 買いました

綺麗に包装 リボンもつけて と 
店員さんは 困った顔で言われるままに



家に帰って 箱開けて
電気赤々 照らして観察

動いているよと 子どもが笑う
親は すっかり 自慢顔



ある日 気がつきゃ 止まってる
これは 故障だ 不良品

早速 百貨店に 文句を言った
直してください 責任持って



店員さんが  聞きました
お水は? ご飯は? あげました??

都会の親子は 顔見合わせて
電池が切れたと 思ったと


都会じゃ 買うと 言うみたい

田舎じゃ 飼うと 言うのにな・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村

追記
この詩は5月に書いて、いままで没にしていた詩です。
出すかどうか?迷ったのですが、この時期に出さないと意味が無いと思い、今日に。
もうすぐ夏休み、暑い、長い夏がはじまりますね・・・皆様体調に気をつけてくださいね。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 心痛詩 | コメント:29 | トラックバック:0 | top↑
猫恋詩「ぼくの ちいさな 恋人さん」
2008-07-06 Sun 04:27

NEKO31_convert_20080425041852.jpg




「ぼくの ちいさな 恋人さん」



よちよち あるいて コテン と ころぶ

しんぱい だから 目がはなせない

ちいさな 恋人 きみの とりこ

なまえは なんて つけよかな?



どこでも すやすや ねむってしまう

ふんずけ ちゃうよ 隅っこ お行き

知らん顔して グー スー ピー

寝顔が かわいく 怒れないww



おなかが すくと おこしに くるね

はやく くれにゃーと ミルク ほしがる

なんだよ こんなときだけ ぼくの彼女?

わがまま 勝手な あまえんぼ



てのひら ちょこん まるまった

ずっとこのまま おおきくなるな

どこにも いくな ぼくの 恋人

言った 途端に 飛び降りたww



はしって ころんで 飛んで ピョン

いたずら したいの? 一緒に あそぼ

ねこじゃらし ねらいすまして つかまえた

ほら見てよ って じまんがお



だめだめ そっちは トイレじゃないよ 

あぁあ またまた おそうじだ

いつに なったら おぼえるの?

言ったら 怒った? 砂かけられた



ぼくの 恋人 名前は なぁに?

色々 考え あれこれ呼んだ

答えた 名前に 大笑い

「プリン」 と 読んだら ニャァン だってww




「プリン と 雫の 物語」

甘くて スゥィーツ 恋話模様

いつか みんなに 話そうね

きょうは ここまで また バイバイ




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村



追記
さっきまでちょっと残務整理を。
5月メモを書いていたこの詩の下書を見つけて・・早速追加
ハルさんの写真を捜して、見つけてニコリ。。雫。

プリンでしゅ おうえん してね 今 「我輩は猫である」を 読んでませんww  プリン。。

この作品で使用している写真は無料写真素材「ハルと音と絵」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫



関連記事
別窓 | 猫恋詩 | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
心痛詩「三つ葉と四葉と人間と」
2008-07-01 Tue 00:00

8e45af74.jpg




「三つ葉と四葉と人間と」



人間 って 不思議だね

四葉 四葉 と 探して まわる

幸せ なれると 勝手に 決めて



ほんとは 三つ葉が 自然で? 普通?

自分 だけの 幸せ 求め?

ちょっと 変わった 葉っぱを 探す



人間 って 不思議だね

同じ 人間 ホームレス

邪魔者 扱い するんだね



三つ葉の 世界じゃ 四つ葉なのに?




人間 って 不思議だね

自分と 違った 人を避ける

そんな 人は 少数だから? 



三つ葉の 世界じゃ 四つ葉なのに?




ぼくたち 三つ葉は そうじゃない

姿 形が 違っても

じゃまっけ 扱い したことないよ



同じ 土に 生まれて 育ち

暑いね 寒いね 励まし あって

雨にも 風にも 負けないよ



三つ葉も 四葉も 仲良く 生きる



人間 って 不思議だね・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村


この作品で使用している写真は「Celestial Tier」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

★ 心痛詩「三つ葉と四葉と人間と」の続きを読む
関連記事
別窓 | 心痛詩 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3