悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「魔法使いになりたい」
2008-05-09 Fri 21:11

eyes0330.jpg




「魔法使いになりたい」




きみと ふたり・・


子供のころの 夢の話になった 




「何?」

そう聞くと



「魔法使いになりたい」 って

きみは そういった



「今でも 同じだよ」 って

ふっと 微笑んだ 瞳が とても純真で 

まるで 子供 可愛かった



「ね 魔法 かけられるかな?」 って

ぼくを見つめて トンボの目を回すように

人差し指でクルクル って 





・・・・





ふっ と ぼくが笑うと 




心配そうな 顔して 聞いた

「何」? って




黙ったまま 答えなかった

いや

答えられなかった




「きみは もう 魔法使い だよ」 って 

言いたかったんだ




あの日 あの時

きみは

夢 叶えていたんだ・・




ぼくの心を




きみに 恋する トンボに 変えてしまっていたから・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫

追伸
ご無沙汰してすみません。
長い間休みました。4月に年に一度の大きな風邪を引いてしまいました。
長期仕事も休み、その間の仕事を、何とか追いつくことができ、本日の再開になりました。

今から、溜まったコメントのお返事を書いて、皆さんの所に訪問したします。
ランキングも長期休んだにも関わらず応援していただいたようで、本当に感謝の気持でいっぱいです。
ほんとうに、これこそ「ありがとう ごめんなさい」ですね。雫。

関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3