悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
心痛詩「雨に濡れた子供」
2008-05-20 Tue 00:18

eyes0156.jpg




「雨に濡れた子供」













雨が降ってきた

歩く
雨の中ひとり

傘を
手に持って

濡れる
びしょ濡れ




家に
着いた

服ぐっしょり
ずぶ濡れ




「どうしたの?」

「・・・ 傘 忘れた」




覗き込む


期待
不安


「もう 服を濡らして
洗濯大変なんだよ」 って







やっぱり
期待裏切られて・・





でもね
何も知らないんだ

何も
分かっていないんだ

濡れているのは 
服じゃない



びしょびしょに 濡れているのは・・


子供の 心 なんだって・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

追記2017/01/10
手嶌葵さん「雨」動画を見つけ喜んだのですが、動画を乗せられても
再生が出来ませんでした。そのため、動画元へのリンクを貼りました。

[手嶌 葵

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 心痛詩 | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
希望詩「馬鹿になれ」など4編
2008-05-14 Wed 00:00

eyes0016.jpg



「恥じ」


今 出来ないことを 恥じるな

自分には 出来ないと 

諦める心を 恥じろ






「自(みずか)ら変われ」


人に 好かれようなんて 思うな

そんな ちっぽけで 卑しい心を持つな

人を 心底 好きになれ 

人を とことん 信じろ

きっと

人は 

きみを 好きにならずに いられなくなる






「怒り」


相手に 怒るな 

怒っている 自分に怒れ

ちっぽけな事に こだわっている 自分に怒れ

大切なものを 失くす前に 気づけ

怒りは 後悔しか 生まない






「馬鹿になれ」


夢に向かって 走れ

がむしゃらに 直向(ひたむき)に 

夢に向かって 走りもしないで

結果が さも見えているように話す 秀才になるな

自分を 最後まで信じる 馬鹿になれ



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


追記
短い詩の意味も、最近すこしずつ分かってきました。
心に響く言葉を書きたいとも思いました。
心に残して欲しいから書きました。雫

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
優心詩「土」
2008-05-09 Fri 20:39

eyes0014.jpg



「土」



下を見たら 土がある

風が吹いたら 舞い上がり

雨が降ったら 泥になる

いっつも じゃまっけ 扱いだ



踏まれて 蹴られて 蹴飛ばされても

土は 何にも 言わないね

重たいよ って 言えないよ

痛いよ って 泣き言も



文句も言えない 土だけど

土があるから 立てるんだ

土があるから 草木も生える

土があるから 暮らせるのにね



いっつも いっつも 踏みつけてばかりで

「ごめんね」 って 歩かないと いけないな

いっつも いっつも みんなのために

「ありがとう」 って 歩まないと いけないね



土を 両手に 拾いあげて

ぎゅっと 握って 掌 開けた

そこには 可愛い おむすび ひとつ

にっこり 土の 笑顔に見えた



分かってくれて 嬉しかったの?

そんな 土を 元通り

土に返して あげようね



お空に 遠い きみだから

すこしは 近くに 行かせてあげよう

ちいさく 細かく 空に胴上げ



さらさら 風に 舞っていく

ゆっくり 空を 散歩する

一粒 ずつの 命に見えた






作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村
追伸
ご無沙汰してすみません。
長い間休みました。4月に年に一度の大きな風邪を引いてしまいました。
長期仕事も休み、その間の仕事を、何とか追いつくことができ、本日の再開になりました。

今から、溜まったコメントのお返事を書いて、皆さんの所に訪問いたします。
ランキングも長期休んだにも関わらず応援していただいたようで、本当に感謝の気持でいっぱいです。
ほんとうに、これこそ「ありがとう ごめんなさい」ですね。
「雫のナミダ」も同様に再開します。これからもよろしくお願い致します。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「
EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね

関連記事
別窓 | 優心詩 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3