悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「甘えん坊さんⅡ」
2008-04-21 Mon 20:05
eyes0551.jpg




「甘えん坊さんⅡ」




「ぼくの 好きな人は 秘密だよ」 って 言った



そして きみを 見詰めた。。。




視線 恥ずかしかったの?


ふん 


って 


顔して 向こう むいた





・・・・・・・・・・・「この部屋 暑いね」 って きみ




なのに・・?


ぼくの ひざに


背中 くっつけて 来た


肩 うれしそうに 揺れてる よ



やっぱ
 

甘えん坊 さん 


            
       
こころ と ことば が いつも 逆・・・
 


・・・・困った子・・・・



だから? 可愛いのかな・・ 




って
 

            




            

甘えん坊さん。。





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫
関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3