悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
短恋詩「恋の三行詩 4編」
2008-04-24 Thu 05:44

eyes0204.jpg

恋の三行詩 4編




「きみの全て」




 
奪っても いい?




 心も・・







「想い出」


きみが


この部屋に 置き忘れたのは




きっと ナミダ・・ 








「雨女」


雨の日は


いつも きみを 想いだしてしまう 




「ごめんね・・」








「独占」


指 の 先まで


オレの もの




誰にもに やらない・・







作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

追記
なんとなく、書いてみたいな、って。
初めて、恋の三行詩を。また、短い詩にもチャレンジしてみたいです。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 短恋詩 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
バトン
2008-04-23 Wed 00:00
eyes0140.jpg


クロネコの月。

結衣・クロネコ さんから バトンもらってきました。

いつも ありがとう。。


[あなたについてバトン]

*どの質問にもできるだけ具体的に答えてください。
 「ある」とか「ない」とかだけの回答は×。

、一番恥ずかしかった失敗は?

小3の時。
あまりにも、悲惨な話で、自分で自分が可哀相になってしまうぐらいの事件?
だからかな?小3の記憶は、この日だけで、他の事何も憶えていない、想いだせない。
担任が誰だったのか?クラスメートも、まったく誰ひとりとして、憶えていない。

、昔食べれなかったけど今なら食べられるもの

椎茸。

小さな時、すき焼きに入れられていて、これは何?
野菜類はほとんど好きで食べれたのに(蒼汁は未だに、恐怖ww)
でも、せっかく作って?くれた人の事を思って、食べました。最近。。

、恋の告白されたことある?

ある。

小、中、高、大・・・
まったく予想外の時に、予想外の人から。心の準備が全くない時に。
小、中以外は、大体バイトをしている時に。

、恋の告白したことある?

ある。

中学卒業してから、手紙で。何枚便箋を失敗したか、分からないぐらい書いた。
その時書いた事、内容、全く覚えていない。自分で、もう一度、見てみたい。。

もう一度は、目の前で「お前、俺の ・・・・・ って、知ってた?」と。
この二回だけ。
だから、直接話したのは、この1回、ただ一度だけ。

、今なら言える過去のアヤマチ

告白の手紙を書いた人の事。
互いに高校に。駅の本屋の前の通路、その子と偶然逢った。すこし離れていて・・。
その子も気づいて・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・にこっとして、・・・・・・・・・・歩いてきた、私に向かって・・・。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私、何故か?Uターンしてその場から逃げ出した。


だから、悪いことをしたと、未だに想っている。
自分でも、何故か分からない?
いい返事??だったかもしれないのに・・・。。
それ以上に、その子の心を・・・。

ひとつだけ、Uターンの言い訳をすると。その子、男女交際禁止の学校に。
その制服のままだったから?互いに制服で。
兄妹でも一緒に外で歩いているのを見られたら、停学になるような学校だった。
私、あまり真面目じゃなかったから、きっと停学になると思ったから?・・。。

結局、その日以来・・一度も逢っていない。


、小中学校の給食の時間を思い出して。なにかこだわり、ある?

嫌いなものは、近くの子に、にこっと したら 食べてくれた。。
好きなものは、近くの子に、にこっと したら、分けてくれた。。

中学は 時々三時限目の授業中に早弁を。これが、流行だったからww
私も、負けたくなかったので、見つからないように食べるのが、楽しくて。
見つかっても、先生におかずをあげると許してもらえた。教室、爆笑ww
お昼は 近くの子に にこっと したら 分けてくれた。。

、自分の容姿で得したことある?

優しく見えるらしいから、子どもに好かれる。

、逆に容姿で損したことある?

記憶に無い。のだが・・?(あっても、いやなことは、忘れる性質だからww)

あ、ひとつだけ。あった。

おかまに好かれた。それも、小学生の時、同級生に。
しつこいので、シバくと、その親がその息子を連れて我が家に。
「宅の子を、いじめないでください」と。上品にww(おかまのおかあさまがww)

その現場を発見。
そいつ、私を見てびっくり顔。後日、また、シバいた。当然、また、この繰り返しがww

、男女の友情は成立すると思う?

ある。でも、男とおかまは成立しない、絶対にいや。。

10、同性愛・両性愛についてどう思う?

女性は、どうぞ。 おかまは来るな!

深夜、映画館にひとり、見ていたら。
ほとんど、空席。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・隣におかまのおっさんが。座ったぁ~~~。。

怖いよ、本当に。
おばけよりも、怖いものがあるのだと、わかった瞬間だった。

シバくことも忘れて、逃げ出した。

11、絶対許せないこと、もの

おかまの告白。おかまの存在。

12、これがなきゃ生きていけない!というもの

愛。

13、雷にキャーキャー叫ぶ人、どう思う?

仕方ない。怖いものは。

14、視力良いですか?

良くは無い、でも、小学生の時が一番悪かった?

小1の時。砂場で遊んで(砂投げをして)
家に帰っても痛くて、病院に。
右目の黒目のわずか3ミリ離れた所に砂が刺さっていた。
あと3ミリずれていたら、失明だったらしい。

15、ダイエットしたことある?あるならその方法は?

ない。細いから。太りたい。

16、四葉のクローバー探したことある?

あるww もう、懲り出したら止まらないから。

たしか、捜索開始してから、3日目のお昼ごろ、堤防で発見。感激だった。

17、萌えたことありますか?ちなみに何に?

ある。変な意味じゃないですよ。ww
近くにある保育園児たちが手を綱いで公園に行く姿。

もう、いやな事も何もかも忘れる。
私も先生(園児に?ww)になって、一緒に遊びたいww 
子ども大好きです。ww タバコを吸い、酒を飲む園児・・想像? ・・こわぁ・・・ww

18、修学旅行どこに行った?またはどこに行く?

広島と長崎 

ここでも悪戯したなぁ・・新婚さんにww 今、想い出して「すいません」です。。

19、音楽の授業、貴方はソプラノ、アルト、テノール、バスのどれだった?

種別にないけど ハスキー らしいですww

一応、歌は好きで歌っていたので2オクターブ半ぐらいなら。今は?不明。
いまでも、カラオケに行っても、マイクはいりません、と、言うよりも
仲間がトイレに行っても聴こえると言って、笑って帰ってきます。

でも、隣から ドンドン されたことが ほとんど ありません。

きっと?

歌声に 聞き惚れているか?ww(冗談ww)

歌声に(河豚の毒のような) しびれて 卒倒してしまって 壁を 蹴れないのかもww

20、これで終了。次の走者はだれ?(何人でもいいです)

フリーで!どうぞ。。


作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫

別窓 | バトン | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
心痛詩「光よ」
2008-04-22 Tue 20:04

eyes0002.jpg



「光よ」




青空に 

光 ひとすじ

星は 瞬き ふたつ寄りそう

願い 聞き届けられた 瞬間



法 

ゆるぎないものとして 

真実を 見据えた

この世に あるまじき行為 断罪さる




願わくば

時計の振り子 9年を 遡れ

やすらぎも 家族も そのままに  

愛する人の 元に・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

追伸。
桜の花、三輪。 
二輪と一輪。 ちいさな一輪を守るように寄り添っている花一輪。見守るように一輪。 
ひとつ枝に離れ離れに、今は・・。 でも、少しだけ寄り添えあえたような気がします。

追記2017/01/14
この詩は、光市母子殺害事件の死刑判決を受けて書いたものです。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 心痛詩 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
千恋詩「甘えん坊さんⅡ」
2008-04-21 Mon 20:05
eyes0551.jpg



「甘えん坊さんⅡ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「ぼくの 好きな人は 秘密だよ」 って 言った



そして きみを 見詰めた。。。




視線 恥ずかしかったの?

ふん 

って 顔して 向こう むいた





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「この部屋 暑いね」 って きみ




なのに・・?


ぼくの ひざに


背中 くっつけて 来た


肩 うれしそうに 揺れてる よ



やっぱ
 

甘えん坊 さん 


                   

              こころ と ことば が いつも 逆・・・
 


                    ・・・・困った子・・・・



                 だから? 可愛いのかな・・ って
 

            
                         ね


            
                      甘えん坊さん。。





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫
関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
短編「帰っておいで 故郷へ」(父から息子への手紙)
2008-04-20 Sun 18:45
eyes0280.jpg




「帰っておいで 故郷へ」 (父から息子への手紙)



元気かい?
便りが無いのが いい便りなんて 言うけれど
どうして るのかな? って 思ってさ

とうさんからの 手紙なんて びっくりかい?
実は 私も びっくりさ 
さぁ 何でだろ?
メールも電話もあるのにね
手紙 お前に 書きたくなったんだ 初めて だね・・

都会では
青空 見えますか?

 

初めて行った叔母さんの家 
紅葉が綺麗で 毎年来たいね って
言ってたのに
真っ赤な林檎 そのまま かじりついてたら
歯がとれて 真っ赤な血が出て みんな 大笑い

お前 恥ずかしそうに 抜け落ちた白い歯 見てたな
この歯 屋根に投げら いいんだよ って 叔母さんが 言ったから

ポイって

「新しい歯 生えてね」 って お願い

手を合わせていた
横顔 可愛かったぞ


そのあと またまた 大変な事 あったね
歯が少なくなって じゃ 食べにくいから って
小さく切って つまようじ
お前って まだ 小さくて 何も知らなくて なぁ

つまようじ 一緒に 食べて みんな 大慌てだった
口の中 真っ赤に 血だらけで りんごみたいに 赤くて

それから りんご 嫌いだって 
嫌いが ひとつ 増えたね
泣きべそ顔 可愛かったぞ




初めて泊まった 叔父さんの家
山登り しながら やっと たどり着いて 
清水が 綺麗で こんなに 水が澄んでいるんだって
瞳 輝かせていたね お水って こんなに 冷たくて美味しいんだねって
こんどから 毎年行こうね って

でも またまた 事件が起こったのは その夜だったね
夜中 一緒に ご飯食べてたら 急に 箸 飛ばして 
ギャーって叫んだね
みんな びっくり みんなも 一緒に 箸 飛ばして 
お膳はひっくり返って 
箸が空中戦してたね

耳に 蚊が 入って 
泣き叫んだ事 覚えて居ますか?

「耳 ぶんぶん 鳴る」 って 

怖がって 瞳 怯えさせて 泣いたね
部屋 真っ暗にして 懐中電灯 耳を照らして 出てきた時には
みんなで 喝采 大声で また びっくり 耳をふさいでいたね

「もう いやだ」 って 

蚊が大嫌いに 
嫌いが また 一つ増えたね


★ 短編「帰っておいで 故郷へ」(父から息子への手紙)の続きを読む
関連記事
別窓 | 短編 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
千恋詩「甘えん坊さん」
2008-04-20 Sun 02:40
eyes0247.jpg



「甘えん坊さん」



ね 


わたしって どんな人 って 聞いた




じっと 見つめた


ぼくの 口もと そして 瞳を





・・・・・・・・・・・・・・・「甘えん坊さん」 だって 言ったら



ふん 


って 顔した




そんなんじゃ ないよ って


でも そのあと 



ぼくの膝に 


あごをのっけて 


ぼくを 見つめた




やっぱ 甘えん坊  さん


                      だね。。


作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫
関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
生命詩「ひとひら」
2008-04-18 Fri 18:55

eyes0242_20080418184936.jpg


「ひとひら」



ひとひら

さくらの はなびらが 舞う

ひら ひら 心が 揺れる

悲しげに 風にゆられ ふわり

どうか もう 泣かないで と



ひとひら

ありがとう そう つたえて

風に任せた ワルツ 踊りながら

最後の 挨拶 またね と

甘えたそぶり くるりと 舞った



ひとひら

風に乗り 舞い上がり 空高く

キラリ と 光った  それは ナミダ?

追いかけて 欲しいよな そぶり

  ひとひら・・

   空の彼方に 消えた・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 生命詩 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
女心詩「タバコの煙が目にしみる」
2008-04-18 Fri 05:02

eyes0841.jpg



「タバコの煙が目にしみる」



「たばこの においがする」 って


ともだちに 責められたんだ・・ って 


きみは


ちょっぴり はにかんで 下 向いた




「ごめん じゃ たばこ やめようか」 って 言ったら




「ううん ダメ ・・」



その後 言いかけて やめた・・



「どうしたの?」 って 聞いたら



「うれしいの・・


だって そばにいてれるような 気がするから・・


・・・ひとりで 待っているとき


たばこの 吸殻で 遊ぶんだ」 って・・




そう 言ったまま 黙って・・




そして また・・



「この においは あなた・・


誰にも あげないんだから・・」 と 



淋しそうに・・



ぼくを 見つめた・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 女心詩 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
悲恋詩「サイン」
2008-04-17 Thu 01:44
eyes0077.jpg





「サイン」





「馬鹿」 って 

ぼくの 胸を ちいさく 叩いた



また



「馬鹿」 って 

ぼくの 胸を すこし きつく 叩いた



また


「馬鹿 馬鹿 馬鹿」 って 

何度も 何度も きつく 叩いた






こんなときは


そっと 抱き寄せる だけ・・






淋しくて 抱きしめて欲しい って
 

きみの サイン だって こと・・ 知ってるよ・・







抱きしめたら・・


きみは 静かに なった・・






そして


ちいさく


「離さないで・・」と 


甘えた・・






作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫
関連記事
別窓 | 悲恋詩 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
希望詩「ナミダは 流すたびに 強くなれるんだよ」
2008-04-16 Wed 14:44

eyes0067.jpg




「ナミダは 流すたびに 強くなれるんだよ」



叱られた

オレの目を見て 真剣に 言ってくれた

叱られたことなんて 今まで 一度も 無かった



ナミダ 流れた

ポロ っと 流れた

一度 泣き出すと 止まらない

ポロポロと 流れた 



悲しく 泣いたんじゃない

悔しくて 泣いたんじゃない

嬉しくて 泣いたんだ



そんな風に 言ってもらった事 無かったから・・

オレの事 心配してくれて 言ってくれた事に

ありがとう って 泣いたんだ・・



ナミダ 熱い って

初めて 知ったよ



弱いから 泣くんじゃない

強くなるために 泣くんだ



ナミダ 流すたびに 変われるんだ って

ナミダ 流すたびに 強くなれるんだ って





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


追記
決して怒らないで下さい、一時の感情で。いい事をしたら、褒めてあげてください。
いけない事をしたら、叱ってあげてください、真剣に。
怒る事は、北風で何の意味も成さない。叱る事は、太陽のように温かい思いが届きます。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫


関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ | NEXT
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3