悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「背伸びして キッス」
2008-03-20 Thu 03:04
1244176.jpg



「背伸びして キッス」



無邪気な子だった
そこが好きだった
何も飾らない
ピュアな心
いつも真直ぐに 見つめてくれた


わがままも言わず
甘え方も知らず
ぼくが見つめ返すと
恥ずかしそうに
可愛く  えくぼがくぼんだ


ただ
別れの時
いつも 胸にしがみついて
泣いた・・

そのときは
その涙の意味が分からなかった・・

背伸びなんかしなくて良かったんだよ
きみは
そのままのきみで

ただ
愛していると 
ぼくの言葉を 信じるだけで 
よかったのに・・

きみは言ったね 
そっと
しずかに


「愛しては いけないひとだった」と・・


ぼくの ほほに
サヨナラの キッス
いつも 背伸びして

そっと

泣いた・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3