悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
優心詩「ひとりぼっちの 月と ぼくと うさぎ」
2008-03-16 Sun 23:43

eyes0018.jpg


「ひとりぼっちの 月と ぼくと うさぎ」



月が ぽつんと さびしそう

ひとり ぼっちで かなしそう

そこには うさぎが 住んでると

だれかが おしえて くれました



月も うさぎも さみしそう

ぼくも ひとり いっしょに あそぼ

月と うさぎが ともだち だったら

悲しく 泣くこと もうないよ



雨つぶ ひとつ ふってきた

ぼくの こえが きこえたの

ともだち だよと お返事したの

月が 泣いてた うれしくて



風が びゅんと 横切った

ぼくの こえが きこえたの

どもだち だよと お返事したの

うさぎ よろこび ぴょん と はねた



ぼくは うれしく 手を振った

ぼくの こえが 聞こえたの

ともだち だよと お返事したよ

ぼくは うれしく ワンと泣いた



さみしく なんか もうないよ

月の 世界で 駆けっこ しよか

月も ぼくも うさぎも 笑ろた

ほかの みんなも 寄っといで




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




追記
カテゴリー 優心詩 を 今日ふやしました この詩が 第一号です
友だちブログさんから 「金子みすヾ」さんを紹介されて、影響を受けて書いた詩です。
詩を読んで、女性らしい優しい視線、言葉、心温まる詩、その心に少しでも近づきたいと思いました。
カテゴリーはその優しい心を自分も持ちたく、皆さんにも持って欲しくて作ったものです・・・雫

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫


関連記事
別窓 | 優心詩 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3