悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
短編「せかいじゅうで いちばん きれいな て」
2008-03-14 Fri 11:08
eyes0061t_20080325222842.jpg


「せかいじゅうで いちばん きれいな て」



きみと であったのは ふゆのさむい ゆきのふっていたひ



まちかど 

うしろのほうで どすん と いう おとがした


ふりむくと きみ 

ころんでた

せっかくの しろい せーたー くろくなって てには ちが にじんでいた


「はい」 

って ぼく てをさしだした

きみも はずかしそうに そっと てを さしだした・・



きみのてを にぎって ・・・・・・・・・・・・・・・ はっ と した


きみ なにも きづかずに 


「ありがとう」 


と いって はずかしそうに いこうとした


「ね けが してるよ いえちかいから」 


そういって よびとめた

きみ えんりょしていた 

でも ぼく なぜか このまま きみとはなれると

もう あえないようなきがして どうしても って さそった



あかいほっぺ ますます あかくして きみ そっと うなづいた



ての ちりょう 

すりむいた てが  あかく はれていた



いえのなかにあった てぶくろ よかったら って さしだした

えんりょしていた でも うれしそうに 


「ありがとう」


と ほほえんだ 

かおのひょうじょう とても あたたかで きみの ひとがらが わかったきがした




・・・・・・・・・・・







★ 短編「せかいじゅうで いちばん きれいな て」の続きを読む
関連記事
別窓 | 短編 | コメント:23 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3