悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
希望詩「胡麻粒のように ちっぽけな きみへ」
2008-03-09 Sun 12:48
eyes0060.jpg



「胡麻粒のように ちっぽけな きみへ」



陸に 

海が あるように

空にも 海がある



白い波は 雲

打ち寄せる浜辺は 山

さらに その上には 

宇宙

蒼き 空がある



果てしない宇宙から 遥か彼方 地上には 胡麻粒のような 人 人 人



しかし 

その ひとり ひとり には 心が ある

大宇宙の ような 夢を持った人々がいる

ちっぽけで 儚げで ささやかで 密やかに 生きている

ひとり ひとりの 喜びと 悲しみを 胡麻粒のような 身体と 心に しっかりと 抱いている



知って ほしい



海を見て これが 唯一の海だと思うな

空を見て これが 唯一の空だと思うな


その上には もうひとつの 海と空がある


そして 

胡麻粒のような 身体と 心の中に 

さらに もうひとつの 海と 空が ある

答えが たった ひとつだと 思うなかれ

可能性が 無いなどと 行なう前に 諦めるなかれ



しかし 

慢心と 傲慢の結果 今まで 人が 世界が どうなったかを 肝に銘ずるべきだ

真実から 目をつむることなかれ 目をそむけることなかれ

自分が 胡麻粒のような 存在だということを 心するべきだ

そして 初めて 自分を 信じる事だ 最後の最後まで




海を見て これが 唯一の海だと思うな

空を見て これが 唯一の空だと思うな



果てしない宇宙から 遥か彼方 地上には

ちっぽけで 胡麻粒のような きみが いる



もうひとつの 海と空をもつ とてつもない 可能性を秘めた ちっぽけで 胡麻粒のような きみが いる




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村


この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫
関連記事
別窓 | 希望詩 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3