悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「サヨナラ」
2008-02-10 Sun 22:46

eyes0635.jpg





「サヨナラ」



きみの ちいさな 嘘に  いつも 疵付いた



きみが 

好き

大好きだから 

サヨナラ



もう わがまま きいてあげられないね

きみの わがまま いつも 困ったけれど 可愛かったよ 



もう 泣き顔 見れないね

気が強くて 言い出したらきかない でも 泣き虫だった



もう 手をつないで歩けないね

手を差し出すと すぐにつないできたね ちいさくて すべやかで ぼくのものだった 



もう 困らせないからね

すぐ怒るんだから と いつも 怒らせたのは きみなのに・・



もう 笑顔みられないね

その 笑顔 大好き いつも思ってた ほかのだれにも 盗られたくない って



もう 逢えないね

きみは 掛け替えのない人 唯一の人 




きみが 

好き

大好きだから







サヨナラ・・






知らないんだろうな・・



きっと・・



きみの ちいさな 嘘に  いつも 疵付いた



ぼくの



初めての



嘘 



だって ことを・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



2017/03/03追記
MV消えていたので、追加しました。
文字、一文字 追加しました。雫。。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。 雫

関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3