悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
千恋詩「雪」
2008-01-27 Sun 20:14

h34.jpg


「雪」





雪よ 降らないで

雪 見たら想いだすから




あの日も 雪が降っていた

きみが 来た日

寒さに震え 倒れ込むように ぼくの胸の中に




雪の日 頬染めて 雪化粧の髪 きみは来た

雪合戦しよぅ 外に 飛び出した

悴む手 赤く染まった




可愛くて 可哀想で 手をさすった

ぼくだけの きみだった 日

雪が降っていた






雪よ 降らないで

雪 見たら 想いだすから



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この写真は「恒雪文化さまの雪景色画像集NO1」からお借りしました。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫


関連記事
別窓 | 千恋詩 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3