悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
心痛詩「風に揺れるブランコ」
2008-01-07 Mon 23:24

eyes0123.jpg



「風に揺れるブランコ」



日の暮れが早くて
夕日が傾くころには
もう公園には誰も居ない


風に
揺れる
ブランコ
今日は誰と遊んだの?

今日はね誰も乗ってくれなかった
昨日も・・
一昨日も・・
ずっとだよ・・

哀しそうな声で
ブランコ

答えた


危ないよ
怪我をするよ
幼子の母親が駄目だよ


冒険も
怪我の痛みも
知ったほうがいいのにね


そう
ブランコ

つぶやいた


哀しそうな声に
思わず
ブランコに
飛び乗った

大きくこいで
怖いぐらいにこいで
地上と空がすぐ傍に感じられて
恐怖と冒険にドキドキ

そしてジャンプ
着地失敗!!
尻もちついて
ブランコに笑われた


また
公園に来たら
君に乗るよ
風だけ乗せたらだめだよ って

ブランコ
うれしそうに
うれしそうに
風に揺れた・・



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村

この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫

 

関連記事
別窓 | 心痛詩 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3