悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
片想詩「嘘つきピエロ」
2011-04-22 Fri 23:30
8548473.jpg



「嘘つきピエロ」



きみと 出逢えた 初めてのとき 気づかなかった
二度目のとき 悪戯っぽく 黒ぶちメガネをはずした 

ぼくを 驚かせた 記憶の人とそっくりだったから
時空を越え 過ぎ去った時間が 元に戻ったのだと

話せば話すほど 楽しくなる 心が弾む 
そんな不思議な魅力 きみは愛されて当然な人

短い会話 きみは いつも 新鮮で可愛くて驚かされる
このまま 知らん振りしていよう 逢えるだけで幸せ 




ハスキーな声 どうしたの? って 聞いたら 昼寝してたと 
嘘をつけないきみ 正直過ぎて 思わず微笑んでしまう

真っ直ぐに 疑うことを知らない 子供のような黒い瞳
何気ないこと 分かってくれたり 見つけてくれたり

今 きみの 心を奪っているのは どんな人なのだろう
きみが見つめる人に 生まれて初めて 悔しいと感じた

出逢うのが 今という事実 悲しい現実 でも 事実
それでも こんなにも 逢うたびに 心を揺さぶられる




頑張り過ぎ 聞いて心配 でも 真っ直ぐなきみは素敵
どうして? 聞きたいけれど いつも時間がないんだ

きみと過ごす時間を ふたりきりの 時間が持てれば
何から聞こう? きみのこと 何も知らない 何も聞けないかも

でも やっぱ 夢として終わらせよう だって
自分が怖い きみに溺れる 自分が見えているから

サヨナラ 僕はなるんだ 嘘つきピエロ  これからずっと
きみに逢っても ニコッと笑って 愛は 心に仕舞い込んで




不思議 きみが 今 愛している人が 見えてしまうんだ
過去 幾度もの恋を重ね 微笑んだり 涙流した きみも

出逢うときが遅すぎたのか 生まれたときが早すぎたのか
奇跡なんて信じない 弱気の虫が 逢うたびに無口にさせる

不可能な愛を 夢見て たった一杯のグラスを壊すよりも
マネキン人形のように きみに逢える それだけの幸せに

サヨナラ 僕はなるんだ 嘘つきピエロ  これからずっと
きみに逢っても ニコッと笑って 愛は 心に仕舞い込んで




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村




この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。
別窓 | 片想詩 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
片想詩「独り占め」
2009-04-14 Tue 02:06

Photo by (c)Tomo.Yun
yun_5374_convert_20090414011511.jpg





「独り占め」




ある日

学校一の人気者

きみが向かいに座った





瞳が合った





きみの瞳の中にぼくが映っていた。

ものすごく嬉しそうな笑顔で。

きみに 抱かれているように・・

 



???




じゃ



ぼくの瞳の中には きみが居るんだ・・






悪戯心 ひらめいた





きみを 

見つめた 

誰にも 気づかれないように






そして

そっと

瞼を閉じた・・









きみを逃がさないように・・








ぼくの 

瞳に 

きみを封印。。。









きみを


『独り占め』



作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記2017/01/04
投稿時のMVが消されていたので、
瞳つながりでこの曲に変更しました。

追記
本当にお久しぶりです。
更新もしていないのに、コメント、応援、本当にありがとうございます。

時間が無くて、更新も出来ず、そしてさらに訪問することも出来ずにいました。
実は、しばらく休もうかと考えていて、でも帰ったらコメントをもらい、応援も。。
感謝の気持も、そして同じように申し訳ない気持も重なって。だから・・
こちらからは、お返事を書くぐらいしか出来ず、それなら休んだほうがいいのだとも。

でも、今休んだら、復帰の時期が全く見えなくなる事と、今までも何度も休みすぎだとも。。
自分では何かを出来るのではと始めたブログが、今は逆に支え、教えてもらっているようで・・
更新は今まで以上に少なくなると思いますが、休まずに続けていこうと思い直しました。

朝が早く、帰りが遅いので、お返事や訪問が翌日や二日遅れになることもあると思いますが・・
休みの時には、まとめて書いたり、訪問しますので、どうかこれからもよろしくお願いします。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | 片想詩 | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
片想詩「ひと粒のナミダ」
2009-02-10 Tue 17:53

eyes0209_20090210165639.jpg





「ひと粒のナミダ」





深夜

電話機 震えた 




きっと 

きみから・・




いつものように 

いつものきみが 

そこにいた







また 泣かされちゃった と 

いつものように 電話口に 泣き声で

甘えて 拗ねて 怒って 聞いて 聞いて と 駄々をこねる




馬鹿だな 

また 彼氏に 泣かされたの 悪い奴だね

そう答えて そして いつものように 聞いてあげる




引っ掻き 噛みつく 怒鳴る いつもの元気は どうしたの?

きみは 怒って もういいよ 電話 切るよと ・・・  

甘えてくる







わかった わかった 悪かったよ

ごめんね ちゃんと 聞くから 話 続けて

・・・・・




うん うん じゃ こんなに いっぱい あるんだよと

お子さまランチの メニューみたいに 

次から 次へと 出てくる 出てくる 悲しい出来事




ひとつ ひとつ 聞いてあげると  いつもの 元気 少し 出てきた

どうしたの? 何があったの? ただ 聞くだけで きみは 落ち着く

大丈夫 もういいかい ただ そう言うだけで きみは 泣きやむ







きみは

いつものように 

話し尽くして 言い尽くして 元気な 声を 取り戻した




そうか 良かった もういいの そうなんだ じゃ また 今度ね

元気だせよ 泣きやむんだよ 分かったら 約束だよ と

指きり げんまん 電話口で ふたりで 指切った・・




電話 終わって 受話器を 置いて 

そっと ため息 

ひとつ・・








馬鹿だな 馬鹿だな ・・ 馬鹿なんだ・・

泣きたいのは きみじゃなくて

ぼくの ほうなのに・・





きみのこと

全て 知っているのは

ぼくなのに・・





きみのこと

誰よりも 愛しているのは

ぼくなのに・・








ひと粒 



ナミダ



流れた・・




作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村



追記
久しぶりの更新です。その間、たくさんのコメント、応援ありがとうございました。

男の片想い。
カテゴリーのどれにも似合わなくて、片想詩を作りました。
今度は曲を見つけるのに時間が。やっと徳永さんの曲が見つかり、三日ぶりに更新できました。

明日も早朝から仕事です、その為またコメントのお返事が遅くなる事もあります。
必ずお返事は書きますから、よろしくお願いします。
☆彡その代わり、12日から14日まで、3連休なので、家でのんびり過ごせます。

もうすぐバレンタインデー。
贈る人も、受け取る人も、ドキドキの一日ですね。恋が実る事を祈っています。雫。


この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | 片想詩 | コメント:24 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3