悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
女心詩「茜色のあなた」
2017-02-24 Fri 00:00
78687040.jpg





「茜色のあなた」




あなたと ふたり 

歩いた道 いまは ひとり ぽっち どうしているの

きっと素敵な人 

見つけてるよね 良かったね って 言えるかな




愛したからこそ 

想い出は 深く 胸に刻んで 消えやしない 消せないよね

だって 幸せすぎた

痛いほど 抱きしめられた 今は 全て 幻






夕日

あなたと 歩いた 道 もうすぐ 陽が落ちるよ もう 見えなくなる

でもあなたの 後姿 

いまも 見えているよ 馬鹿だね いつまでも しがみついてる




手のぬくもり 

その手を 離したのは 意地を張った ちっぽけな わたしなのにね

あなた色に 染まれなかった 

温かな 胸に飛び込んで ごめん て 言えれば良かったのに







幸せに なってね 

わたしも 負けない あなたの好きだった 夕日に 今 誓うよ 

もう ここには 来ないよ 

ありがとう 永遠の さよなら 言いに来ただけ なんだ




涙 見られたかな 

もっと これからは 素直になりなよ って 言われたみたい 

いつも いつまでも 優しいね 

だから 駄目だったのね もっと 叱って欲しかった






ありがとう 最後の最後 

また 励まされたね いつもと 同じ 繰り返しだね

心配しないで きっと幸せになるね

忘れない あなたから 幸せいっぱい もらったことも




温かいよ あなたの夕日 

だから 好きになったんだね もっと愛していればよかったね

ごめんね 強く生きていくよ 

ありがとう 茜色の あなたに 愛された わたしだから





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村




2017/02/23
この曲が大好きです、
でも別のAimerさんの曲も好きで、
今日、YouTubeでその曲を聞いていました。
聴きながら詩を書いていて、詩が半分ぐらい書けて、
でもYouTubeで聴いていたから
自動的に、この曲「茜さす」に移って・・
同じように、詩を書いていたら、最後まで書けてしまいました。
今まで 何度も 書こうとして 書けなかったのに。
本当に不思議です。

別の詩で24日0時に予約投稿していました。。
ただ、また過去詩になることと、MVではなくて別の動画で。
少し迷っていました。、新作を投稿したかったから。どちらを先に・・。
今回は、新作にこだわりました。

以前から書きたかった
大好きなAimerさんの曲で詩を書けたこと。
そして、失恋をしても、
希望の持てる、未来へ向かう、強くなりたいと願う女性を書いてみたかったから。雫。。

この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。


別窓 | 女心詩 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
女心詩「泣き顔」
2017-02-04 Sat 00:00
89083819.jpg






「泣き顔」



年下のきみに 
泣かされたね
惚れたら負けだって 分かっていたのに


背だけ高くて 
やせっぽち 
折れそうな腕に
抱きしめられたいって 儚い願い胸に秘めてた


ねぇ 
好きな子 
いないの?って 聞いたんだ

いないよ って 返事 
聞きたいから

好きな子が
出来るまで
甘えて傍に 居たかったから



なのに 
いる って 
それだけ言ったまま 黙りこんだ

そう 良かったね って 一言 
黙っちゃった


重苦しい空気 


泣きそうに・・・
泣き顔
見られたくないから


じゃ行くね って
傍に居たいのに

自分がいやになる 
年上って 損だね 素直になれないから



どこに行くの? って 
腕をとられた 

遠くに行きたい って 
また 嘘をついた



この俺が 
居るのに?って 
じっと目を見つめるから


何言ってんの 
好きな人 居るんでしょ 
怒って言った



ばかだな 
俺 年の差なんて 
気にしないよ って


そのまま引き寄せられた 
これって・・・ 
これって・・・



腕の中 
甘えても 
いいのかな? 



ぬくもりが温かい
泣いてもいいかな 
泣かされても いいかな 
好きだから・・



見られても いいかな 
大好きだから・・
泣き顔


作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村




この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね。雫

別窓 | 女心詩 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
女心詩「愛されたこと・・」
2009-05-10 Sun 21:58

Photo by (c)Tomo.Yun
yun_656_convert_20090430164807_20090510204703.jpg





「愛されたこと・・」




ねぇ 

今日はね 一番の友だちだって言ってた 覚えてるでしょ? 小学校からの

会って来たんだ お喋りしてきたんだよ あのお店で

それで

気がついたら スパゲィティ 注文していたんだ ・・





あなたのダイスキだった





困らせて ごめんね 

こんなこと あなたには もう ・・ 遠い世界のことなのにね

帰り お酒ものんで ちょっと 不良になったよ



怒っても 叱っても くれないんだね・・もう・・







ねぇ

このあいだね 山にドライブ 行ったんだよ 覚えてるでしょ 一緒に行った

今夜は ひとりでね 星 綺麗だったよ

それで

気がついたら 流れ星に 見られたんだ・・





流れるナミダ・・ 





帰り道 

今までは あなたの 横顔見てたのに  今夜は街の灯りが 優しすぎて

車 停めたんだ もう 前が見えなかったから・・




ばかだよね こんなこと 話したいなんて






ねぇ 

いつも待ち合わせ あの喫茶店 今月でお店閉めちゃうんだって マスター 病気でね

いつも ニコニコして 迎えてくれた 美味しい紅茶 もう飲めないね 

それで

いつも 座っていた この席

二人の席 予約席にして このままにしてくれる って 優しすぎて・・




泣いちゃったよ





マスター 細くなっちゃったよ 

あなたに似たんだよ って 言うから・・ 

想い出して・・

淋しくて ポロポロ



泣きたいだけ 泣きなさい って 

言ってくれた

淋しくて悲しくて ぽろぽろ





外に出たら お店 CLOSE 看板 かけてくれていたんだ・・





ねぇ

淋しいなんて 言わないよ 元気だから 心配しないで

ただ どうしているかな って 声 聞きたくなった だけだから・・

ただ それだけだよ ほかになんて 何も無いよ

強くなったんだから 

ほら 夜道もひとりで 歩けるように なったよ




駅までの 帰り道 手を繫いで 

一緒に見た 星 今夜も輝いて 見つめてくれている

優しくて 煌いて 黙って聞いてくれるの わたしの ひとり言を・・





ねぇ

もう 届かない って わかっているけれど

ひとり言 それぐらい いいでしょ

もう 真っ直ぐ 歩いていくよ

だって 星が 優しく 見守ってくれて いるから





ねぇ

夜空の星さんたち

わたしの ひとり言 聞いてくれて ありがとう

夜が明けたら  もう泣かないから 

だから 今夜だけは 泣かせて




明日からは もっと 強くなった わたしを見て

いっぱい おしゃべり もう 夜があけるね

こんなにも 傍にいてくれて ありがとう




でも

もう泣かないなんて 嘘だったら ごめんね

そのときは もう一度 泣き顔 笑わないで 聞いてね

もう 夜が空けるね

あのひとが あなたたちぐらい 優しかったら よかったのに・・






ありがとう 大丈夫だよ もう 何とも無いよ 

だから わたしも あなたへの思い 

CLOSE に するね







それが 

あなたが わたしを愛してくれた 愛の証の

最後の返事だから・・






だから もう 大丈夫だよ

これからも 生きていけるよ

あなたの 想い出 大切にするね いつまでも・・






あなたに 


愛されたこと・・ 


それが わたしの 大切な 真実 だから・・






作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村



追記2017/01/17
MV 消えていたので、見つけて載せました。
詩 少し変更しました。雫。。


追記
この詩を一番最初に書いたのは、4月末頃。
この曲を何度も聴いて。まとまらなくて、でも、やっと書けました。
忙しくて、時間が無くて、本当に更新が遅くてすいません。
それでも訪問、応援してくれている、みなさまには本当に感謝です。。

今日は疲れていたんだな、って 実感。
朝目が覚めて、家の用事を。お昼前に少しだけ寝ようと・・気づいたらもう夜7時前・・。
ぐっすり寝てしまいました。睡眠不足、完全解消ですねww

だから、今からみなさまの所へ訪問します。
コメントのお返事は、遅くなって申し訳ありませんが、その後にさせてらいます。
たくさんのコメントありがとうございます。こんなのんびりさんですが、よろしく。雫。

05/11 01:10 
訪問者数 20.000HIT ありがとうございます
今、気づいたのですが・・皆さんの訪問者数が・・20.000を越えていました。
本当に感謝の気持でいっぱいです。ひとりひとりに「ありがとう」と 伝えたいですね。
私は幸せ者です。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | 女心詩 | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
女心詩「目隠し」 
2009-04-16 Thu 02:39

Photo by (c)Tomo.Yun
yun_2747_convert_20090416014936.jpg




「目隠し」 




ずっと 

ずっと まえから 

あなたが 好き・・





この想い・・届けたい 




こんなに 傍に居るのに

あと 一歩 勇気がないの

心も体も なんで かたまっちゃうのかな・・?




「こ こんにちは いい お天気ですね」 なぁんて

つまらない 世間話 バカみたい 泣けてきそう




でもね 奇跡が起こった?



あなたの部屋に 誘われて・・

初めて 入れてもらった あなたの部屋

でもね。。しょんぼり・・




仕事だって 

「ごめん」 って

目の前で パソしてる




モニターばっかり 見つめて・・

もう モニターに 焼きもち なんて 

ばかみたい・・





見えるのは あなたの後姿だけ・・






夢で いいから 聞いてくれる・・

後ろから 




あなたに 

いっぱい勇気を もらって

声をかけるの




今 ふたりきり

部屋の中

後ろから・・勇気を出して・・





目隠し。





両手で

そして あなたに

伝えるの 思いっきり 気持ちを 伝えるの





あなたに 見詰められたら きっと 何も言えないから・・





息 おもいっきり 吸って

手を 差し出すの

神様 私を 助けて って 祈りながら





目隠し。。





怒られないかな? 

バカだな って 笑われないかな

心配 嫌われたら どうしよう・・




泣きそうになるよ もう 今でも 泣きそうに なってるよ

好き 

あなたが 大好き・・





目隠し・・





息 思いっきり 吸った・・

手を伸ばした・・

勇気を出して・・神様に 後押しされて・・





目隠し。。。





「この手の持ち主があなたに恋しています・・

さぁ?だれでしょう・・」






・・・・・・・・・・・・





言っちゃった・・

言ってしまった・・

あなた 首 かしげた・・

手を 伸ばした・・





目隠し・・してる・・私の 両手を そっと 押さえて・・




「知ってる人だよ・・私の 大好きな 人 だよ・・」




って

聞こえた・・




嘘?

間違い?

思わず 手を離して・・ほっぺ つねった




泣きそうに なった・・




だって

痛かったから・・





嘘 じゃ ないんだ

嘘 じゃ ないんだ もん

振り向いた あなたが 私の 両目を 隠した





目隠し・・





「この手の持ち主があなたに恋しています・・

さぁ?だれでしょう・・」



って

聞こえた・・




思わず・・泣き出した・・

そして 言ったよ・・




「あなた・・」

って




目隠し・・


神様・・


ありがとう・・





作品を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。

創作詩ランキング

にほんブログ村





追記
可愛い女心、恋する乙女・・
恋を実らせてあげたいな って 書いた詩です。
こんな 恋の告白も あり なんじゃ ないかな・・って。。

この詩を書いて、ZONEの「一雫」が浮かんだ。
それぐらいZONEは大好きで、未だに解散したのが残念で。
でも、再結成とかはあまり望まない。大好きだからこそ、かもしれない。
解散、でも、また復帰とか、夢をつぶす、そんな人達が多すぎるから・・。
そして・・
いまひとりひとり自立してそれぞれの道を進んでいるから・・。
影ながら応援しています。いつまでも元気で・・そんな便りを聞きたいから・・。

今日は休みです。みなさんの所へゆっくりと訪問できるかも?
でも・・部屋があまりにも汚れているので・・_| ̄|○ガクッ ○┼< バタッ
まずは=D---o□o⌒△_(●´▽`●) お掃除♪お掃除♪ ですっww。雫。

この作品で使用している写真はフリー画像素材「ゆんフリー写真素材集」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | 女心詩 | コメント:30 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ |
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3