悲しい想い出は 忘れなくていいよ。 大切にしまっていたらいい。 前に進む勇気が 君にはあるはずだから。。
お詫びとお礼のご報告です。
2017-01-24 Tue 17:06
167204_20170124161837df1.jpg



お詫びとお礼のご報告です。



22日(日曜)より、
再度パソコンが不調になり、
ここ二日ほど動かなくなりました。


パソコンは起動してもネットの途中で動けなくなり
回復の為、
復元を何度しても正常に戻らず気は焦るばかりでした。


以前、不調の時、
セーブモードで無理やりネットで行動したのが
却ってパソコンを不調にしたようです。


日曜、ブログにやっと辿りついたら、
訪問数が多くて驚きました。
しかし、そこでまた、
止まってしまうパソコンに困り果てました。



本日、24日(火曜)
注文していたパソコンが到着し、
何とか行動出来るようになりました


その間、皆様が訪問し、
拍手応援、ランキング応援して頂いたを知り、
誠に感謝の言葉もありません、
本当にありがとうございました。


コメントを書いて頂いたにもかかわらず、
お返事も書けず、お礼の訪問も出来ませんでした。
本当に申し訳ありませんでした。


今から、皆様のブログを訪問し、
お詫びの文章を書かせていただきます。
コメントのお返事も、遅くなりますが、書かせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。雫。。
別窓 | お知らせ | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
ご無沙汰しています、突然の公開です・・・。
2017-01-01 Sun 23:33
2778088.jpg



「昨年、娘が結婚しました。」

今、娘夫婦は、ご主人の実家に戻って新年を祝っているところです。

私は、ひとり・・・ブログを更新しようかな・・・なんて思いに至ったところです。



遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。


ブログを突然止めてしまったのですが・・・その年、入院、そして退院はしたのですが、

やはり完全には回復できず、病院でのリハビリ1ヶ月、そして自分ひとりでのリハビリ1年余り、

家でパソコンで文字を入力しても、以前のようには行きません、入力時間が2倍以上かかるように・・・。

しかし、なんとか、普段の生活が出来るぐらいには戻りました、脳梗塞でした。

人には命があり、限りがあること、そして何かを為すために始めたブログを止めてしまったこと・・・

正直、再発、再入院、さらにひどい症状?など、それを思うと、今が止めるときかなと思い至ったのでした。



退院から、3年半がすぎました、そして昨年、娘が結婚式をあげました。

病院に来たときの娘の真っ青な顔が、あんなにも幸せに輝くのを見て、本当にうれしく思いました。

この間、詩を書くこともせず、童話も2編ぐらいしか書いていません、全くの離れ小島へ住んでいたようなものです。





数年が経ちました。



その間、

世間では、信じられない事件が続いています、いつまで経っても何も変っていないような気がします。

人の命を、心を、一体なんだと思っているのでしょう。

悲しい悔しい、言葉では言い表せないことが、昔も、今も。



そして

途中で、終わろうとも私の命、好き勝手に使ったらいいと、思い直すことにしました。

ブログの更新、詩も、童話も、さらに遅くなると思ます、それこそ一月にひとつとか・・。

でも、心がある限り、命が続く限り、言葉を自由に表現することの喜びを今一度。



こんな我儘、勝手な私ですが、よろしくお願いしたします。

少しずつ、皆様のブログを訪問していきたいと思います。

今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。雫。。




この作品で使用している写真は画像素材
写真素材 フォトライブラリー」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問してくださいね
別窓 | お知らせ | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
お知らせ
2013-08-28 Wed 21:26
254846.jpg




長い間お世話になりました、今回ブログを閉鎖する事に決めました。




最後の詩を選んで、今月末まで公開したいと思います。

退院後は特に、仕事から帰宅し皆さまのところへの訪問が大変でした。

ただ、それが辞める原因ではありません。



まさか、ブログを閉鎖するとは、自分でも数日前まで思いもしませんでした。

ブログは削除しないで、TOPだけのみ残します、これは私の宝物なので。

いつか自分のブログを見て、こんな事もあったのだと、振り返るためです。

コメント欄などを閉じますが、申し訳ありません。

今月末をもって、最後の詩も、ブログ内に収納します。

リンクしていただいた方々、訪問していただいた方々、応援していただいた方々、

今まで長い間ありがとうございました。



雫。。
別窓 | お知らせ | top↑
また また ご報告です
2013-06-20 Thu 21:38
eyes0174_20130620202047.jpg




本当にご心配をおかけしました




6月7日 朝 仕事中に身体の異変に気づきました

その日の夜 やっとかかりつけの医院に行くと

何故早く来なかったと叱られました



異変に気づいたのが06:55頃
医院に行ったのが18:50頃でした


約12時間も過ぎてから・・と 更に怒られました



病状を聞き診断をしてもらってから
すぐに大病院へ問い合わせの電話をしてくれました

幸いな事に当直医が病状の専門医で
今から来るなら診察するとの返事でした
紹介状を書くから 今すぐに行くようにと


自分は明日の朝ぐらいに行こうかと考えていましたので
慌てて用意をし その大病院へ19:45頃に





症状を聞かれ血液検査 MRI検査 などを経て・・

医師は当然のように


「今から入院してください」と・・・


早速24時間点滴が始まりました

その間に娘に電話
会社の同僚 上司に・・


私が元気に「入院」と告げると 信じてもらえませんでした


入院の用意も何もかも無く ベッドに横になったのですが・・
何だか別の人のことのようで 実感がわきませんでした


・・・・・・・


このまま書き続ければ 病院内の日常で埋まってしまいますので
此処までにしますが・・




病院では 主治医 看護士の方はじめ沢山の方にお世話になり
本日 無事 退院する事が出来ました



ひとつ 付け加えると 全く知らなかった職種の方々が居る事を
初めて知りました
無知でした

その方達とは 時間を一緒に過ごす事が多かったので
特に感謝しています

入院していて 一番楽しい時間を過ごせましたし 
希望の光のように思えました

ぜひ また会う機会があれば 恩返しをしたいと思っています
鶴(の恩返し)では無く
雫の恩返しです ww



予想よりも早く退院でき こうして ブログへ書き込みも出来ました
ただ
家の用事が本日少し残っていますので
コメントのお返事や 皆さまへの訪問が少し遅れると思いますが・・
必ずお返事 訪問いたしますので しばらくお許しください

2013/06/20
雫。。



追記 06/20 21:30
台風が近づいています
今までの空梅雨と真夏のような暑さとは逆に

大雨の被害も心配されています
と共に急に気温が下がっているようです

気象情報 体調管理には
どうか気をつけてください
皆さまに被害が出ない事を祈っています
雫。。

追記 2013/06/21 22:30
遅くなっていた、コメントのお返事を書いていましたが・・
この時間になっていました。
皆さまへの訪問が出来なくなるので、すいませんが・
お返事は、また明日以降にさせて頂きます。

明日、病院に行きます。
お世話になった人々に、会えるのが楽しみです。
お返事は、夕方以降になると思います。雫。。


この作品で使用している写真はフリー画像素材「EyesPic」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。 雫
別窓 | お知らせ | コメント:32 | トラックバック:0 | top↑
お知らせ「伝えたい言葉」
2011-03-20 Sun 01:28
5424079.jpg


「伝えたい言葉」


あなたはひとりではない

遠くから小さな声だけれど

応援している人もいることを信じてほしい

不自由な生活から一日でも早く抜け出せることを

一日でも早く元の生活に戻れることを願っています

そして不眠不休で被災地の人々のために戦っている人に

心より感謝の気持ちとありがとうの言葉を贈ります



東北地方太平洋地震の被災者のみなさまへ

何をどう伝えたらいいのか言葉に迷いながら書いています
巨大地震に遭われた人々の災害の模様をテレビの報道を見ているだけで
何も出来ないことに苛ただしさと悲しみを越えた悔しさが胸に一杯になって
お見舞いの言葉も応援の言葉も書けないまま今になってしまいました

心無い言葉を発言する人も居てそれに対して怒りに任せて暴言を書きそうにも
原発の対応にも当初から今起きている状態になることも気にかけていました
あってはならない人災とも言える後手後手の対応に人々は振り回され続けた
あまりにも遅い報告とその保身とも言うべき意味不明の内容
さらに命の危険を顧みず対応している人に感謝の言葉もかけず・・
人としての心があなたたちにあるのかと・・

これ以上書くと抑えている感情が止まらなくなりそうなのでこれまでにします

全てに不自由な生活に困窮しているのに何も無いことへの怒りも心に秘め
助かったことと自分以上に大変な人がいるのだと言葉に出さないで居る方々
被災地を離れてそのことで自分たち家族だけが逃げ出して今も困っている人々を
見捨てて逃げ出したように感じて泣き出しながら話している人もいて・・

何を書けばいいのか何を伝えればいいのか言葉の無常を感じた日々でした

被災者の方に怒られるかしれないけれどこの曲を私の言葉の代わりにしたいと・・
一日も早く不自由な生活から抜け出せるように少しでも励ましの言葉の代わりに・・
この曲を届けたいと思います。。雫

追記03/21
今日スーパーに買い物に行ったのですが、目的の品物が無かった・・?
定員さんにそのことを尋ねると、
「被災地に送るのが優先で、当分入荷しません」と。

普段だったら、必需品なので困るのですが・・
それを聞いて、嬉しくなりました。
被災地の人に、その品物が届いているのだと分って。

大阪の品物のあらゆるものが品薄になれば良いと思う。
少しでも普通の暮らしに被災地の人が近づくのだから・・

ガンバ東北。。ガンバみなさん。。





にほんブログ村

この作品で使用している写真は画像素材「写真素材 [フォトライブラリー]」さまからお借りしています。
素敵な写真がいっぱいです、ぜひ訪問しくださいね。

別窓 | お知らせ | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
| 雫にサヨナラ | NEXT
http://002.hitgraph.jp/i.asp?139543-2 http://002.hitgraph.jp/o.asp?139543-3